がんの相談者の声/
医療者からの声

すべて

食道がん
女性

相談者の感謝の声:40代女性/食道がん
食道がんの手術と声帯摘出、温存に関して相談いたしました。主治医の意見とほぼ同じで安心した反面、やはり摘出しないといけないのかと気落ちしていたところ、励ましのお言葉もいただき感謝感謝です。命ある事を有り難く思わないといけませんね。

食道がん
女性

相談者の感謝の声:60代女性/食道がん
病院の先生にはもう声帯を切除するしかないと言われてしまったのですが、どうにかならないかと思い、ここで相談しました。専門家の方の客観的な見解、参考にしたいと思います。色々詳しく教えていただき、ありがとうございました。

食道がん
男性

相談者の感謝の声:60代男性/食道がん
食道がんの治療法、手術において、切除しない方法に関する質問をしました。教員職のため、どうにか声だけは、と思い、藁にもすがる思いでしたが、色々なご意見いただけて、大変参考になりました。ありがとうございました。

食道がん
女性

相談者の感謝の声:50代女性/食道がん
食道がんの手術に関して質問しました。切除後のケアや、再建の事など、細かく相談したのですが、色々な方法があり、それぞれどのくらい費用がかかるか、どのような病院で実施しているか教えていただきました。とてもありがたかったです。

食道がん
女性

相談者の感謝の声:70代女性/食道がん
母が食道がんで治療中ですが、本人の口から症状や状態を説明するのが苦手で、家族が見た状態をこちらでお伝えして、病院でどのように伝えたら良いかアドバイスをいただきました。とても助かりました。

食道がん
男性

相談者の感謝の声:60代男性/食道がん
通院で治療していたもので、自宅で何か症状が出た時にまずはこちらで相談させていただきました。よくある事なのか、そうではないのか、教えてもらえて良かったです。いつもお世話になっています。ありがとうございます。

食道がん
男性

相談者の感謝の声:70代男性/食道がん
食道がんと分かり、すぐに声帯切除に思考がいってしまい、取り乱したが、不安でいてもたってもいられずにいたところ、娘がこちらの先生方に問い合わせてくれて、きちんと治療すれば切除しなくても済む場合もあると分かりました。病院側にも確認します。

食道がん
女性

相談者の感謝の声:60代女性/食道がん
なかなか分かってもらえない、食道がん特有の刺すような痛みの辛さを訴えたところ、共感してくださり、直接痛みを除去することはできないけれど、気持ちの面で緩和させるコツなどを教えていただきました。ありがとうございました。

食道がん
男性

相談者の感謝の声:50代男性/食道がん
声帯除去手術を受けずに声を失わない方法を模索する中で、本サイトに辿り着きました。命と声とどちらを大切にするか、先生方の真摯なアドバイスで自分の生き方を見直すことができました。まだ決心はついていませんが、家族ともよく話しあおうと思います。

食道がん
男性

相談者の感謝の声:30代男性/食道がん
治療中、普通に好きなものを食べても良いものなのか、不安でいっぱいでしたが、先生が病院の説明だけでは足りない部分を補足して解説してくれたので、安心できました。ありがとうございました。

食道がん
女性

相談者の感謝の声:50代女性/食道がん
いろいろ考え込んでしまって、つい「何がいけなくてがんになんてなってしまったんだろう」と塞ぎこんでいました。そんな時、先生に「原因なんて考えても始まらないよ」と励まされ、うじうじ悩むのはやめました。アドバイスありがとうございました。

食道がん
男性

相談者の感謝の声:40代男性/食道がん
運よく早期発見できたため、簡単な手術で取ってしまいましょうと言われたものの、再発が怖くて、こちらで相談しました。再発のリスクについて詳しく教えていただき、安心することができました。ありがとうございます。

食道がん
男性

相談者の感謝の声:60代男性/食道がん
食道がんになってしまった患者の多くが悩む声帯の摘出。私もかなり苦しみましたが、ここのサイトの先生方にご意見いただき、勇気をもって摘出に踏み切りました。声が出なくても明るく楽しく生けると気付かせていただき、ありがとうございました。

胃がん
女性

相談者の感謝の声:50代女性/胃がん
胃の摘出手術に関して、その後の処置の疑問点を解消するのに役立てる事ができました。専門的な視点からのご意見、大変参考になりました。ありがとうございました。

胃がん
男性

相談者の感謝の声:50代男性/胃がん
セカンドオピニオンとして活用させてもらいました。もう治療も終わり、一応完治の太鼓判を押してもらいましたが、その後も微妙な体調の変化が起きて、何かちょっと気がかりなことがあれば、こちらで相談しています。いつもありがとうございます。

胃がん
男性

相談者の感謝の声:60代男性/胃がん
胃がんの治療時に気をつけなければならない点についてアドバイスをいただきました。今生活に取り入れてがんばって治療しています。ありがとうございました。

胃がん
男性

相談者の感謝の声:30代男性/胃がん
早期発見とはいえ、若いので転移や進行の危険性が高いと言われて、少しでも日常で気をつけられることがないかと調べているうちに辿り着きました。直接色々相談できるのは良い。使い勝手も良い。優良サイトです。

胃がん
女性

相談者の感謝の声:30代女性/胃がん
ほんっとうに感謝しています!
もう検診でひっかかった時点で不安しかなかったのですが、ここでそれを晴らして、前を向いてちりょうに取り組めるようになりました!先生方、ご親切にありがとうございました!がんばります!

胃がん
男性

相談者の感謝の声:70代男性/胃がん
身内のがん治療に関して。
専門的な先生方の複数のご意見が伺えるというのは最大のメリット。
この手のWebサービスは沢山あるが、ここはユーザビリティも高い。
おすすめしたいサービス。

胃がん
男性

相談者の感謝の声:60代男性/胃がん
父の胃がんの進行状況などについて、症状をお伝えして色々質問しました。これは病院に行くべき?それとも様子見で大丈夫?など、逐一病院に駆け込むわけにもいきませんので、アドバイスいただき大変助かっています。いつもありがとうございます。

胃がん
女性

相談者の感謝の声:70代女性/胃がん
72歳ですが、この年齢でインターネットのお世話になるとは思わず、文明の進歩というのは本当にすごいものですね。息子が持ってきてくれたパソコンで、今は癌治療についてこうして相談しております。有り難い限りです。

胃がん
女性

相談者の感謝の声:60代女性/胃がん
胃がんの治療として放射線治療を勧められたのですが、あまり良いイメージが無く、本当に大丈夫かどうか不安で、ここで色々質問させていただきました。専門的な意見が聞けて良かったです。ありがとうございました。

胃がん
女性

相談者の感謝の声:90代女性/胃がん
94までピンピンしていた祖母が胃がんになったと連絡があり、何やら不安がむくむくと湧いて、高齢者のがんに関してここで色々質問しました。進行が遅いとか、手術はできないとか、色々なウワサの真相も解明できて良かったです。祖母との時間、大事にします。

胃がん
男性

相談者の感謝の声:80代男性/胃がん
義父が胃がんになってしまい、簡単な手術をする事となったのですが、高齢者のがんは手術しないと聞いた事があり、このままの治療(?手術?)で進めて良いのか不安になり、ここでご意見いただきました。専門的なお話が聞けて良かったです。

胃がん
女性

相談者の感謝の声:70代女性/胃がん
母の胃がんの治療に関して、ご相談いたしました。まるで幼児返りしてしまったかのように「イヤイヤ期」が到来して、家族も困り果てていたのですが、対応方法などいろいろとアドバイスいただき、参考になりました。ありがとうございました。

胃がん
男性

相談者の感謝の声:50代男性/胃がん
腹部に違和感をおぼえていたのだが、二日酔いとも違うし、風邪や腹下しとも違うし、という事で、もしかしたらと思いここで相談したところ、すぐに検診を受けるよう勧められ、言われるがまま受診したら、胃がんでした。あわや死ぬところで、一命をとりとめた。

胃がん
男性

相談者の感謝の声:60代男性/胃がん
セカンドオピニオンをつけたかったが、高いし、別の病院に通うにも時間、体力ともに余裕がなく、どうしようかと思っていたところ、知人にこのサイトを紹介されて利用する事にした。ウェブ上のセカンドオピニオン、なかなか良い。

胃がん
女性

相談者の感謝の声:50代女性/胃がん
妻が胃がんになりまして、入院手配や手術の事など、病院で聞きにくい事から小さな事まで、こちらにてお世話になりました。すぐに的確なお返事をいただきまして、とても助かりました。

胃がん
女性

相談者の感謝の声:60代女性/胃がん
胃がんの摘出手術に関して、色々と相談に乗っていただきました。すぐ不安になってしまうタチなので、とても心強かったです。小さな疑問もすぐ答えがもらえて、夜もぐっすり眠れました。ありがとうございました。

胃がん
男性

相談者の感謝の声:30代男性/胃がん
胃がんかもしれない、と思うフシがあり、ここで「どうでしょう」と聞いてみました。検診しないと分からないとの事でしたが、検診に行くことを勧めてもらい、勇気が出ました。予想通り胃がんだったのですが、比較的早く見つかったので、治す事ができるそうです。

胃がん
男性

相談者の感謝の声:70代男性/胃がん
今はこういったインターネットでセカンドオピニオンの役割を果たしてくれるような機関があるという事で、すごい世の中になったとしみじみ思った。使い勝手も良くストレスを感じなかった。また利用したいと思う。知人にも勧めます。

胃がん
女性

相談者の感謝の声:70代女性/胃がん
母の手術に際して相談した。78歳で本当に手術に踏み切って大丈夫なのか、というところから始まり、しかし本人が受けると言ってきかないので、結局手術してもらったが、その時の留意事項もアドバイスしてもらった。助かりました。ありがとうございました。

胃がん
男性

相談者の感謝の声:60代男性/胃がん
伯父の治療について質問しました。もともと持病をもっていたため、しかも引っ越していて、引越し前の病院で治療していたため、不安要素が多かったのですが、細かくご指導いただき、安心して治療を進められています。本当にありがとうございました

胃がん
女性

相談者の感謝の声:60代女性/胃がん
病院の若い先生の仰っている事がよく分からず、ここで色々と補足の説明を求めました。すごく分かりやすくて、スッキリしています。ありがとうございます。引き続き活用させていただきますね。よろしくお願いします。

胃がん
男性

相談者の感謝の声:50代男性/胃がん
働きながら治療するという事について、質問や相談をしています。ちょっとした疑問もすぐに解決してもらえるので、とても有り難いです。まだ元気なうちに一生懸命働きたいと思っていますが、無理は禁物ですネ。体調と相談しながら、がんばります。

胃がん
女性

相談者の感謝の声:50代女性/胃がん
胃がんの治療法についてお伺いしました。親身に私の現状を聞いてくださり、的確なアドバイスをいただけたと思っています。病院側とも相談し、最も適した方法で進めていきたいです。また相談する事があれば、その時はよろしくお願いいたします。

胃がん
男性

相談者の感謝の声:50代男性/胃がん
誠意ある対応だった。これはオススメ。ひとりで悩んでいた事があったが、ここで勇気を出して相談したところ、驚くほど簡単に解決してしまった。病院を変えて、良いところが見つかりました。

胃がん
女性

相談者の感謝の声:50代女性/胃がん
胃の摘出手術と移植に関してお伺いしました。拒絶反応のリスクなど、細かいことを聞いたのですが、分かりやすく丁寧に解説してくれて、参考になった。不安は大きいですが、手術、がんばります。色々とありがとうございました。

胃がん
男性

相談者の感謝の声:70代男性/胃がん
手術と入院に関する質問をいたしましたが、想像以上に詳しくお返事もらい、驚きました。親切なスタッフご一同様に感謝しております。おかげさまで快方に向かわずとも、体力温存して元気にやっております。

胃がん
男性

相談者の感謝の声:60代男性/胃がん
父が胃がんの手術をすることになり、入院に際して気になった細々したことをここで相談しました。(病院はもう閉まってしまい、翌日入院予定だったので、慌てて・・・)すぐに的確なアドバイスがもらえて、大変助かりました。父の手術は無事終わりました。

胃がん
女性

相談者の感謝の声:70代女性/胃がん
身内の手術を前に、どうしても気になる事があり、相談しました。(パーソナルな事なのでここでは伏せますが・・・)とても親身になっていただき、参考になるようなお話をうかがってポジティブになれました。親切なご対応に感謝申し上げます。

胃がん
女性

相談者の感謝の声:60代女性/胃がん
胃がんの手術についてお聞きしました。切除(半分摘出)する事になりましたが、その後どうなるかという説明が病院では不十分だったので、不安でしたが、詳しく実例なども挙げていただき、少し不安が和らぎました。ありがとうございました。

胃がん
男性

相談者の感謝の声:60代男性/胃がん
いつもお世話になっております。ちょっとした疑問でも気軽に質問できるので、とても使いやすいです。身近に感じられて、頼もしいです。がんの事で困っている方には勧めたいです。

胃がん
男性

相談者の感謝の声:40代男性/胃がん
病院では治療の事しか話す時間が無く、仕事との兼ね合いや、医療費に関して誰かに相談に乗ってもらいたかった。そんな時このサービスを見つけて、早速使ってみた。対応が早いし、丁寧。ちょっとした事も親切に答えてくれる。おすすめしたいと思う。

胃がん
男性

相談者の感謝の声:70代男性/胃がん
今はインターネットで本当に何でもできるのかと驚いた。ちょっとした事ならば、ここで解決できる。自身が癌の方、ご家族が癌の方、是非活用されたらよろしいと思う。

胃がん
女性

相談者の感謝の声:60代女性/胃がん
娘が見つけてくれたこのサービス、日々活用しています。今は通院で治療中なので、自宅で不安に感じたり疑問に思ったりした事をここで質問させてもらっております。いつもすぐにお返事くださるのでとても助かっています。ありがとうございます。

胃がん
男性

相談者の感謝の声:60代男性/胃がん
初期段階で発見されたが、進行のスピードが速いとの事で、病院側は一刻の猶予なく治療を開始すべきと進言。あまりの剣幕(?)に圧倒され若干怖くなり、本当に任せて良いか相談しました。結果、すぐに治療開始で間違いなかったです。無事一命は取り留めました。

胃がん
女性

相談者の感謝の声:50代女性/胃がん
ともするとネガティブになってしまう私は、何度もここの先生方に励ましていただきました。本当に感謝しています。病気になると心も弱ってしまい、夜は特に不安です。泣きながらここに来た事もありました。いつも温かく迎えてくださり救われています。

胃がん
女性

相談者の感謝の声:60代女性/胃がん
治療法を決める際のセカンドオピニオンとして活用しました。とても参考になりました。ありがとうございました。

胃がん
男性

相談者の感謝の声:50代男性/胃がん
がんに関しては本当に、何が原因かという直接のところが分からないんだと改めて気付かされました。ずっと自分を攻めていたのがバカらしくなりました。病気になった事を悲観するのではなく、前向きに未来のために頑張っていきます。ありがとうございました。

胃がん
女性

相談者の感謝の声:60代女性/胃がん
放射線治療か抗がん剤か、と思っていたら「どちらもです」と冷徹なひとこと。本当にどちらもやる必要があるの?とここで質問させてもらいました。自身のケース、症状、進行状況など聞いて答えていただき、色々と安心しました。治療、がんばります。

胃がん
男性

相談者の感謝の声:60代男性/胃がん
娘に紹介してもらい、こちらにて色々と不安に感じる事などをご相談させていただいております。本当に親切なスタッフ様ばかりで、インターネットとは思えない血の通ったやりとりに心温まりました。他のがん闘病者にも勧めたい良いシステムです。

胃がん
女性

相談者の感謝の声:70代女性/胃がん
治療方法も年齢に合わせて変わってくるというのが分かった。母が胃がんになり、色々聞かせてもらったところ、手術は難しくても治療で延命や痛み止めができると知る事ができた。ありがとうございました。

胃がん
女性

相談者の感謝の声:40代女性/胃がん
様々な胃がんの治療法についてご紹介いただきました。病院では「これ以外方法はない」と言わんばかりの一方的な説明だったので、ここでこんなに沢山の情報が得られて良かったです。参考にした上で治療法を検討します。

胃がん
女性

相談者の感謝の声:80代女性/胃がん
義母が胃がんと診断されまして、こちらで色々と質問しております。高齢者のがん治療については、病院によって言うことがまちまちで困っていましたが、客観的なご意見がもらえるので、参照にしています。いつもありがとうございます。

胃がん
男性

相談者の感謝の声:60代男性/胃がん
家内が見つけてくれたこのサイト。いつもお世話になってます。欲しい情報をすぐくれるので、何でも気軽に質問できます。胃がんの種類、進行状況と生存率など。知りたがりの私にはもってこい。治療も前向きに進められている。

胃がん
女性

相談者の感謝の声:40代女性/胃がん
自分では分かっていても、思うように生活できなくなり、イライラが募っていました。どうして私ばっかりこんな目に、と思っていたのですが、先生から前向きなエールをもらい、気持ちが軽くなりました。子どもに当たるのは良くないですね。反省します。

胃がん
女性

相談者の感謝の声:60代女性/胃がん
胃の切除手術前に、主治医からの説明をすべて信じて良いものか不安になり、こちらにて相談させていただいた次第でございます。第三者目線でご意見頂戴しまして、大変参考になりました。どうもありがとうございました。

胃がん
男性

相談者の感謝の声:60代男性/胃がん
色々お教えいただきました。ありがとうございました。

胃がん
女性

相談者の感謝の声:60代女性/胃がん
ありがとうございました。

胃がん
男性

相談者の感謝の声:40代男性/胃がん
親身に相談に乗っていただき、ありがたかったです。おかげで辛い治療も乗り越えることができました。ありがとうございました。

胃がん
男性

相談者の感謝の声:60代男性/胃がん
恥ずかしい事ですが、資産が十分に無く、保険もロクなものに入っていなかったため、治療にかかる金が心配でなりませんでした。病院に相談してもあまり聞いてくれず、ここで相談させていただきました。色々な治療の選択肢、資金繰りの方法が分かりました。

胃がん
女性

相談者の感謝の声:60代女性/胃がん
2人に1人はがんになると言われているとはいえ、我が身に降りかかってくると実に落ち込むような気分になるもので、やり場のない思いを発散させる必要があろうと思っていた。ここで自分の気持ちを吐き出せてすっきりした。家族に迷惑かけずがんばれそうです。

胃がん
男性

相談者の感謝の声:30代男性/胃がん
転職してすぐに発覚した胃がん。ショックでした。誰に相談したら良いかも分からず、救いを求めてネット上を彷徨い、このサービスを見つけました。治療への姿勢、医療費、仕事との兼ね合いなど、色々相談できました。ありがとうございます。

胃がん
女性

相談者の感謝の声:40代女性/胃がん
子どもたちの世話を主人に任せきれず、ひとり無理をしていました。手術前にも気丈に振舞っていたのですが、心は限界でした。そんな時、愚痴や悩み、治療の辛さを吐き出しても良いと言ってくださった先生。心が軽くなりました。ありがとう。

胃がん
女性

相談者の感謝の声:30代女性/胃がん
放射線治療か抗がん剤治療か、医師から選択肢を与えられ、迷っていました。メリット・デメリットは聞いたものの、決めかねて、ここでご意見いただきました。とても参考になりました。放射線治療のイメージが変わり、恐怖心が減りました。

胃がん
男性

相談者の感謝の声:40代男性/胃がん
仕事のストレスを溜め込みがんになってしまったとばかり思い、家族に辛く当たってしまう自分が嫌で仕方なかった。がんは誰でもなり得ると諭してくださった先生には感謝しかない。冷静な自分を取り戻すことができた。

胃がん
男性

相談者の感謝の声:70代男性/胃がん
今の世の中の進歩には驚くばかりです。2,30年前なら、とうに死んでいたでしょう。医療も進歩したし、このようなインターネットの力で、私はいつでも疑問に思った事をお尋ねする事ができました。まだ暫く余生を楽しめそうでございます。

胃がん
男性

相談者の感謝の声:30代男性/胃がん
胃の摘出手術をおこなう前に、相談させていただいた者です。
本当に病院側が提示する内容で大丈夫なのか、自分では判断できず、ご意見伺いました。おかげさまで不安なく手術に臨む事ができました。

胃がん
女性

相談者の感謝の声:30代女性/胃がん
ステージ3で、覚悟してください、とまで言われ、ひどく落ち込みました。誰かに不安な気持ちを聞いてもらわなくてはいても立ってもいられなかった。そんな時にここの先生たちはいつでも優しく話を聞いて、アドバイスをくれました。感謝しています。

胃がん
女性

相談者の感謝の声:60代女性/胃がん
セカンドオピニオンがほしかったのですが、時間的にも、体力的にも、そして金銭的にも余裕がなく、通院中の病院を信じるしかないのかな、と思っていた時に本サービスを知りました。不安点はすぐに相談して解消しています。助かっています。

胃がん
男性

相談者の感謝の声:60代男性/胃がん
やっと定年を迎え、さあ趣味だ、旅行だ、と楽しみだったのに、がんになるなんて不運だなぁとしょぼくれておりました。それで、ここで相談したところ、自分の生活を維持いながら治療できると聞き、前向きになれました。ありがとうございます。

胃がん
女性

相談者の感謝の声:40代女性/胃がん
まさかこんなに早くに胃がんになってしまうなんて、とショックを受けて家事にも手がつかなくなっていた私は、藁にもすがる思いで、ここの先生方に色々相談しました。いつも親切に温かいお返事をくださり、感謝しています。治療、がんばって治してみせます。

胃がん
女性

相談者の感謝の声:60代女性/胃がん
ついにがんになってしまったか、と腹をくくったものの、通っている病院の診断や説明だけでは安心できず、ここを頼った。色々質問したが、丁寧に答えてくれた。

胃がん
男性

相談者の感謝の声:60代男性/胃がん
健康だけがトリエだった私が、まさかガンになるとは、とショックを受け、家内にも八つ当たりしてしまっておりました。恥ずかしい限りです。ここで、先生方に親身になって話を聞いていただき、ヤット平常心を取り戻しました。多謝!

胃がん
男性

相談者の感謝の声:40代男性/胃がん
若くして胃がんが見つかり、仕事と治療のバランスを取るのに苦悩していました。転職しようか、休職しようか悩みましたが、病院で相談できるわけもなく、こちらで相談させていただきました。色々ご意見いただく事ができ、有り難かったです。

胃がん
女性

相談者の感謝の声:60代女性/胃がん
がんの治療で最も辛いのは、抗がん剤による薬物治療だろう。髪が抜けるのは本当にしんどかったが、誰かにそれを伝えると愚痴のようになると思い、ひとり抱え込んでいた。そんな時ここで辛い気持ちを吐露することができて救われた。ありがとうございました。

胃がん
女性

相談者の感謝の声:60代女性/胃がん
胃がんが見つかり、しかし早期に発見できたので内視鏡で取れます、との事でした。でも転移が心配だったので、ここで相談させていただきました。まず取るものを取って、それから検診を受けましょうと言われ、ひとまず不安な気持ちは晴れました。

胃がん
男性

相談者の感謝の声:60代男性/胃がん
本人には自覚がなかったものの、健康診断で要検査の通達。半信半疑で受診して発覚した胃がん。すぐ治療に取り掛かったが、医師の説明に不信を抱き、ここで相談した。色々客観的な意見が聞けて良かった。

胃がん
女性

相談者の感謝の声:50代女性/胃がん
胃がんであると分かり、しかもかなり進行してしまっていたため、有無を言わさず主治医の決めた治療と手術を受ける事に。セカンドオピニオンをつけたくても余裕がなかったのですが、ここで相談して色々なご意見をいただき、不安な気持ちが軽くなりました。

胃がん
女性

相談者の感謝の声:60代女性/胃がん
胃がんを患い、抗がん剤の治療を受けたのですが、副作用が辛く、毎日憂鬱な気分でした。他の患者さんも皆辛いのかしらと思い、専門家の方のご意見を伺いました。相談できる誰かがいるというだけで心強かったです。まだしんどいですが、がんばります。

大腸がん
男性

相談者の感謝の声:80代男性/大腸がん
父の治療時にお世話になりました。もう末期だったので、残された人生をいかに過ごすかというところだったのですが、身体に負担にならないような余生の楽しみ方など、アドバイスいただきました。役立つ情報をいただけて良かったです。

大腸がん
女性

相談者の感謝の声:70代女性/大腸がん
大腸がんと診断されまして、手術をするか、このまま経過観察をするかというところで、相談といいますか、ご意見いただきました。持病ももっておりましたので、不安なところも多かったのですが、お医者様からのアドバイス、参考になりました。

大腸がん
男性

相談者の感謝の声:50代男性/大腸がん
人間ドックで癌が見つかり、しかし幸い早い段階だったので、通院治療をがんばっています。入院と異なりちょっとした疑問点や不安点をすぐに聞けないので、このサービスは大いに活用させていただいております。いつもありがとうございます。

大腸がん
男性

相談者の感謝の声:80代男性/大腸がん
大好きなおじいちゃんに何かしてやりたいと思い、癌患者の高齢者に負担の少ない事を伺いました。もう余命宣告もされていますが、なぜだか元気いっぱいの祖父。
楽しいひと時を計画して、人生の思い出作りにひと役買えました。ありがとうございました。

大腸がん
女性

相談者の感謝の声:90代女性/大腸がん
98歳までピンピンしていた大叔母が、がんになったなんて信じられませんでしたが、病魔に冒されてしまったようです。とはいえ、今さら手術をするのも難しく、自宅療養でお迎えを待つ日々。そういった点で相談に乗っていただきありがとうございました。

大腸がん
女性

相談者の感謝の声:80代女性/大腸がん
祖母のがん治療に関して相談に乗っていただきました。残された最後の時間をいかに過ごすか、どんな事をしてあげたら良いか、アドバイス、ありがとうございました。祖母も幸せだったと思います。痛みもなく天国へ旅立っていきました。

大腸がん
男性

相談者の感謝の声:70代男性/大腸がん
もう74歳になりますが、インターネットの力を借りて、がんの相談をするなど、夢にも思っていませんでした。年寄りになり、進行が遅くなっているとはいえ、不安はつきもので、終活のアドバイスも一緒にしてもらいつつ、良い相談相手になっていただきました。

大腸がん
男性

相談者の感謝の声:80代男性/大腸がん
父の大腸がんの手術に関して質問しました。すべきか、しないべきか、病院がわからも家族で相談するよう促され、しかしこんな大切なこと、ド素人の私たちが決められるようなことではないということで、ご意見いただきました。良い判断材料になりました。

大腸がん
女性

相談者の感謝の声:60代女性/大腸がん
配偶者が大腸がんと診断され、治療を開始したが、がんに関する基本的な知識も無く、どのように対処したら良いか全く分からず途方にくれていた。ひとまず何か調べねばと思っていたところ、ここを見つけてすがりました。頼りになりました。

大腸がん
女性

相談者の感謝の声:80代女性/大腸がん
祖母の大腸がんの治療(痛み止めのモルヒネ)に関して、質問と相談をさせていただきました。とても分かりやすい説明で、家族(私の両親=祖母の娘と婿)への説明にも最適でした。感謝しております。

大腸がん
男性

相談者の感謝の声:60代男性/大腸がん
大腸がんと診断されまして、手術で取ってしまおうと言われましたが、具体的な話をあまり聞けずに、疑問点が沢山残ったので、このサービスを利用いたしました。
とても親切に対応していただき、有り難かったです。おかげさまで安心して手術に臨めました。

大腸がん
女性

相談者の感謝の声:60代女性/大腸がん
大腸がんの治療方法に関して質問しました。病院を変えた方が良いのか、どこでも同じようなものなのか、といった内容でしたが、色々な選択肢を挙げていただき、とても嬉しかったです。家族とも今一度相談してみます。ありがとうございました。

大腸がん
男性

相談者の感謝の声:50代男性/大腸がん
通院治療と手術に関して質問しました。病院の決定が、ちょっと疑問に思うところがあったので…。客観的な意見がもらえてよかったです。良いセカンドオピニオンになりました。

大腸がん
女性

相談者の感謝の声:50代女性/大腸がん
健康診断で要再検査という判定が出て、慌てて検診を受けましたら、大腸がんでした。不安がフツフツと湧いてきて、ここで色々と相談、質問しましたが、とても温かく親切丁寧なお返事をもらえ、勇気付けられました。早くに見つかったので、通院治療中です。

大腸がん
男性

相談者の感謝の声:80代男性/大腸がん
妻の祖父の事で相談しました。妻はおじいちゃん子で、痛い治療をする祖父の姿を見て常々「もっとラクなやり方はないのか」と言っていました。そこでこちらでご意見伺いまして、最新医療情報など、知りました。妻にも一案として共有いたします。

大腸がん
男性

相談者の感謝の声:60代男性/大腸がん
ごくごく初期で発見された大腸がんを取ります、という事で、内視鏡手術(日帰り)を受けたのですが、その時の保険に関して確認させてもらいました。保険屋さんに聞けば良かったのですが、お休みで繋がらず…。こんな事にも答えてくれて、助かりました。

大腸がん
女性

相談者の感謝の声:80代女性/大腸がん
89歳のおばあさんが大腸がんと診断され、もう手術ができないと言われたのですが、本人は「治したい」との事。そんな悩みを相談しました。医学的に手術の難しさをご教示いただき、おばあも納得して余命を楽しんでいます。ありがとうございました。

大腸がん
男性

相談者の感謝の声:60代男性/大腸がん
父のためにこちらで色々と相談させていただきました。会社に連絡するにも、分からない事だらけで、困り果てていたところ、細々した質問にも懇切丁寧にお答えいただき、非常に助かりました。ありがとうございました。

大腸がん
男性

相談者の感謝の声:80代男性/大腸がん
分からない事、不安な事、ちょっとした内容でも親切に教えていただきました。がんになったのは私の義父ですが、いつも家族のように親身にご対応いただき、父も有り難いと言っています。余命僅かかとは思いますが、これからもよろしくお願いいたします。

大腸がん
女性

相談者の感謝の声:60代女性/大腸がん
大腸がんと診断されまして、治療方法や手術などに関して、病院の説明だけだと分からない事を質問させていただきました。とても分かりやすく、非常に参考になりました。安心して治療に取り組めています。ありがとうございます。

大腸がん
男性

相談者の感謝の声:70代男性/大腸がん
親戚のおじさんが大腸がんになり、こちらのサイトで彼の代わりに色々と質問させていただいた者です。病院にはなかなか聞けない、と零していたことも、何でもお尋ねできて、非常に心強く思っています。引き続きよろしくお願いいたします。

大腸がん
男性

相談者の感謝の声:60代男性/大腸がん
辛い治療中に、誰にも愚痴や泣き言を言えずに、一人で抱えて苦しんでいました。ここを見つけて、思わず辛い心境を零して、次の瞬間「甘ったれるな、と言われるかな」と怯えましたが、とても温かいお返事をもらい、すっかり安心いたしました。

大腸がん
女性

相談者の感謝の声:60代女性/大腸がん
主人も私も大腸がんの治療法や、かかる費用など、全く分からず、今後の人生の見通しも立たず、途方にくれていました。誰か相談できる人がいたら良いのにと思いましたら、インターネットで相談できる、こんな素晴らしい場を見つける事ができました。

大腸がん
女性

相談者の感謝の声:40代女性/大腸がん
がん、とひと口に言っても、治療法は実に様々というのを知り、自分にはどんなものが良いのか、1つの病院だけ信じて大丈夫なのか、不安になりここで意見を求めました。客観的な意見をもらえたというのがひとつ大きな収穫でした。ありがとうございました。

大腸がん
男性

相談者の感謝の声:50代男性/大腸がん
ありがとうございました。

大腸がん
男性

相談者の感謝の声:60代男性/大腸がん
沢山質問したにも関らず、いつもすぐに答えてくれる。とても良いサービスと思う。もっとがん患者に知ってほしいです。

大腸がん
男性

相談者の感謝の声:60代男性/大腸がん
通院治療中です。抗がん剤の副作用がしんどくて耐えられないと思っていた時、ここの先生方と出会いました。私にとっては光となりました。ここで不安に思っている事、怖いと感じている事を聞いてもらえます。いつも温かいお返事をくださいます。

大腸がん
女性

相談者の感謝の声:70代女性/大腸がん
叔母が大腸がんになりました。夫は既に他界しており、頼れる親族がおらず、我々もどうしたら良いのやらと思い、こちらで相談に乗ってもらいました。叔母との最後の時間、大切にします。親切に色々教えてくださってありがとうございました。

大腸がん
女性

相談者の感謝の声:80代女性/大腸がん
86歳の母にがんが見つかり、年齢的に手術ができないと言われてしまいました。治したいと強く主張する母に分かってもらうため、理に叶った説明ができるよう助けを求めました。的確なご意見に感謝いたします。

大腸がん
女性

相談者の感謝の声:70代女性/大腸がん
この年齢だと、手術に耐えうる体力があるかどうか微妙なところ、と言われ、家族と相談していたが、セカンドオピニオンの意見が欲しくて、娘がこちらのサイトで質問してくれた。おかげで家族会議もスムーズに進み、手術に臨む事に。感謝しています。

大腸がん
男性

相談者の感謝の声:70代男性/大腸がん
ちょうど終活を始めた頃にがんとなり、いよいよその時か、と覚悟を決めた。しかし遣り残したことがあるような気がしてならない。治療はなるべく金をかけず、余生を楽しみたく、ここで色々と相談に乗ってもらった。病院に意向を伝える手助けもしてもらい、感謝

大腸がん
男性

相談者の感謝の声:40代男性/大腸がん
治療方針や、手術のタイミング、その内容など、1つの病院に頼りきりなのが不安で、セカンドオピニオンがほしくて、本サイトにて相談いたしました。専門家の先生方のご意見はとても参考になりました。無事、手術終了で、快方に向かっています。

大腸がん
男性

相談者の感謝の声:50代男性/大腸がん
口下手で、主治医に「分からない事は?」と聞かれても、瞬時にその場で何も言えず、帰ってから「あれを聞けば良かった」と思う事が多かった私は、ここでその疑問をぶつけることができて、とても助かりました。いつもありがとうございます。

大腸がん
男性

相談者の感謝の声:40代男性/大腸がん
がんと診断され、治療だの手術だの、説明されたものの、仕事はどうするんだ、家族はどうなるんだという事は、当然病院は説明してくれない。相談する友も少なく、ここを頼った。的確で客観的な意見と、豊富な情報をくれる。良いサイトだ。

大腸がん
女性

相談者の感謝の声:60代女性/大腸がん
がんが見つかり、若い頃の自分の生活を振り返っては落ち込んでおりました。大腸がんという比較的ポピュラーながんなのに、分からない事が多く、イライラもしておりました。それを解消してくださったのがこちらの先生方でした。心優しい対応に感謝いたします。

大腸がん
女性

相談者の感謝の声:60代女性/大腸がん
おかしな腹痛が続くなぁと思い、まさかね、と半信半疑ながら軽い気持ちでこちらのサービスを利用し相談してみたところ「もしかしたらという事もあるから」と受診を勧められました。結果、大腸がんが見つかり、治療中です。早期発見できて良かったです。

大腸がん
男性

相談者の感謝の声:50代男性/大腸がん
このサイトを知らなかったら、私は自ら命を断っていたかもしれないくらい、追い詰めてしまっていました。がんへの恐怖を和らげるために、毎日と言って良いくらい話を聞いてもらいました。まだ働ける、まだ生きられる、その実感を得ることができました。

大腸がん
男性

相談者の感謝の声:60代男性/大腸がん
まさか自分ががんになるなんて、と思っていたが、なってしまったものは仕方ない。病院の治療方針が的確かどうか、ここで意見を聞きました。セカンドオピニオン的な活用ができて良かったと思っている。

大腸がん
女性

相談者の感謝の声:60代女性/大腸がん
子どもたちに迷惑をかけたくないと思い、ひとりで闘病しようと決意したのですが、隠しとおせるわけもなく、どうやって伝えようかとこちらで相談しました。親身に話を聞いてくださり、色々勉強させていただきました。思いを伝えられると良いと思っています。

大腸がん
女性

相談者の感謝の声:70代女性/大腸がん
もういつお迎えが来てもおかしくないわねぇ、なんて冗談を言っていたら、本当にお迎えが来てしまったかと思いました。私はこのまま天国へ言っても良いと言ったのですが、娘たちが治療を進めるので、ここで意見を伺いました。参考にさせていただきます。

大腸がん
男性

相談者の感謝の声:70代男性/大腸がん
どうも腹が痛くて、妻に受診を勧められたので、まず本サイトで相談してみました。先生が詳細な症状を聞き出し、受診を強く勧めてくださったので病院へ。そこでがんだと分かりました。今は無理なく余生を楽しむための治療を進めています。

直腸肛門がん
女性

相談者の感謝の声:40代女性/直腸肛門がん
家族を残しての入院治療をやっと終えました。再発のリスクは抱えているものの、とりあえず一件落着でホッ。入院中は、色々と気になる点についてこちらのスタッフ様にご相談いたしまして、大変助かりました。ありがとうございました。

直腸肛門がん
男性

相談者の感謝の声:40代男性/直腸肛門がん
まだまだ働きざかりというこの時期に、肛門にがんを患うとは、もう恥ずかしいやらツライやらで、いっそ自決しようかと本気で悩んだが、自分の心と向き合うために、こちらのサイトで相談に乗ってもらった。色々話を聞いてもらったので前向きに治療します。

直腸肛門がん
男性

相談者の感謝の声:80代男性/直腸肛門がん
父の癌の手術に関する質問をしましたが、専門家の先生のお答えが頂戴できて、良かったです。担当医がヤブ医者では無いという事が分かり(笑)父も安心して任せられたそうです。今では84歳と思えないくらいピンピンしております。

直腸肛門がん
女性

相談者の感謝の声:70代女性/直腸肛門がん
妻の肛門にがんが見つかった。妻は「恥ずかしい」と言ってオープンにしたがらず、塞ぎこんでしまった。妻のメンタルケアや日常生活のサポートの相談をした。色々アドバイスいただき、助かった。ありがとうございました。

直腸肛門がん
男性

相談者の感謝の声:70代男性/直腸肛門がん
叔父が倒れて直腸がんと診断され、しかし夫婦揃って病院と上手く意思疎通ができないと困っていたので、ここでお力を借りました。親切にしていただき、感謝しています。こういった頼れる場があるのは心強いですね。

直腸肛門がん
女性

相談者の感謝の声:40代女性/直腸肛門がん
がんになってしまったという事実があまりにも重く、精神的にズタズタだった私に先生がかけてくれた言葉は「母なんだから、落ち込んでると家族に伝染するわよ」というものでした。ハッとしました。私には子どもたちがいると気付きました。ありがとう。

直腸肛門がん
女性

相談者の感謝の声:50代女性/直腸肛門がん
いつも傍にいてくれるかのような安心感があって、本当に心強く思っています。まだまだ治療はしんどいですが、手術に向けて抗がん剤治療、がんばります。

直腸肛門がん
男性

相談者の感謝の声:80代男性/直腸肛門がん
義父が直腸がんと診断され、義母が少々アルツハイマーの気があったため心配で、ここの先生方に家族のサポートについて相談させていただきました。色々なケースの事例をご紹介いただき、大変参考になりました。

直腸肛門がん
女性

相談者の感謝の声:70代女性/直腸肛門がん
母が直腸がんになりまして、病院の先生の言うことが全く信用できないと言うもので、他の先生のご意見を伺うために、活用いたしました。良い意味で、病院の先生と同じご意見をいただけたので、母も納得して治療をがんばっています。

直腸肛門がん
男性

相談者の感謝の声:60代男性/直腸肛門がん
がんの手術を前に、不安な気持ちを聞いてほしくて、こちらのサービスを利用しました。親身になり話を聞き、こちらの気持ちを汲んでくれ、共鳴してくださった先生方には感謝してもしきれません。おかげさまで手術、乗り切ることができました。

直腸肛門がん
男性

相談者の感謝の声:50代男性/直腸肛門がん
厄介ながんになってしまったらしいが、正直、何がどう厄介なのかも分からなかった。誰かに相談できるでもなく、病院の指示のまま治療を進めてきたが、ここで溜め込んできた疑問を解消することができた。感謝しています。

直腸肛門がん
男性

相談者の感謝の声:60代男性/直腸肛門がん
聞いた事もないがんになっちまったなァというのが第一印象だった。調べるにも何が正しい情報か分からない21世紀。専門家の意見を直接聞くのが一番、と質問しました。丁寧に答えていただき、感謝です。

肝・肝内胆管がん
男性

相談者の感謝の声:60代男性/肝・肝内胆管がん
胆管がんという、あまり聞かないがんだったので、周囲に同じ境遇の人間もおらず、相談できる人もなく不安だった。ここで症状や治療について気軽に相談できて気持ちが軽くなった。おすすめしたい相談サービスです。

肝・肝内胆管がん
女性

相談者の感謝の声:60代女性/肝・肝内胆管がん
母のがんに関して質問いたしました。
なかなか専門書などが出ておらず(というか出ているのですが素人目では何がなんだかサッパリ・・・)ここで噛み砕いて解説してもらい、やっと理解する母と私。
手術前にもお世話になりました。

肝・肝内胆管がん
男性

相談者の感謝の声:50代男性/肝・肝内胆管がん
がんと闘病しながら、仕事も続けるという点で、アドバイスを求めた。病院ではなかなか聞いてもらえないような話にも真摯に耳を傾けていただき、精神的にも救われた。おかげさまで治療を終え、社会復帰できました。感謝!

肝・肝内胆管がん
女性

相談者の感謝の声:60代女性/肝・肝内胆管がん
お酒は飲まないため、まさか自分が肝臓をやってしまうとは、と愕然としました。しかし事実は事実、受け入れるより他ありません。治療法や向き合い方など、本サービスでアドバイスをもらいました。とても役に立ちました。ありがとうございました。

肝・肝内胆管がん
女性

相談者の感謝の声:70代女性/肝・肝内胆管がん
義母の病状について、ちょっと変というか、心配な症状が出たため、こちらにて相談いたしました。誠意ある対応をいただき、とても信頼できると思いました。
治療の副作用には本当に色々なものがあるのですね。今後も様子に注意していきます。

肝・肝内胆管がん
男性

相談者の感謝の声:70代男性/肝・肝内胆管がん
家族のために利用しました。病院の先生に聞いても答えてくれない、と父がぼやくので、その質問内容をこちらで聞きましたところ、細やかなお返事をお送りいただき、父も感激していました。自分に寄り添ってもらえたと思ったのでしょう。

肝・肝内胆管がん
女性

相談者の感謝の声:60代女性/肝・肝内胆管がん
日常で気をつけなければならない事など、アドバイスを求めました。すごく丁寧なお返事がもらえて、嬉しかったです。こんなにも私の事を想ってくださるとは、驚きました。今ではすっかり心の支えです。

肝・肝内胆管がん
男性

相談者の感謝の声:70代男性/肝・肝内胆管がん
肝臓のがんの手術に関して質問しました。それから、転移のリスクと治療法に関しても。自分の現状を伝えて、色々な事例など挙げていただき、大変参考になりました。良いセカンドオピニオンでございました。病院でも今一度相談してみます。

肝・肝内胆管がん
男性

相談者の感謝の声:50代男性/肝・肝内胆管がん
まだまだ働きざかりと思っていたのに、がんという事で絶望。ここだけの話自決も考えるほどだったが、家族のために、と必死に前を向こうとした。そんな折にここで色々話を聞いてもらい、とても救われた。今、必死に闘病しています。

肝・肝内胆管がん
男性

相談者の感謝の声:70代男性/肝・肝内胆管がん
身内のために利用しました。疑問点や不安点をかいつまんで聞いていたので、ここで代筆(?)代弁(?)したのですが、こちらの意図を上手く汲んでくださり、的確な回答を得ることができました。エールまで頂き、ありがとうございました。

肝・肝内胆管がん
男性

相談者の感謝の声:70代男性/肝・肝内胆管がん
父が胆管がんと診断されたものの、お医者様の説明がよく分からず、また年齢が年齢だった事もあり、どう対処していくか、色んな方のご意見がほしくて、セカンドオピニオンとして活用させていただきました。私たちに寄り添ってくださり、感謝しています

肝・肝内胆管がん
男性

相談者の感謝の声:50代男性/肝・肝内胆管がん
肝臓の摘出手術を行うと言われ、その後の人生が不安で仕方ありませんでした。あれはどうなるんだろう、これはどうすれば・・・という小さな疑問は全てここで解決しました。おかげさまで無事手術を終え、リハビリに励んでおります。

肝・肝内胆管がん
男性

相談者の感謝の声:60代男性/肝・肝内胆管がん
質問に丁寧に答えてくれました。ありがとうございました。

肝・肝内胆管がん
女性

相談者の感謝の声:60代女性/肝・肝内胆管がん
ありがとうございました。とても使いやすいサイトでした。

肝・肝内胆管がん
男性

相談者の感謝の声:60代男性/肝・肝内胆管がん
ちょうど10年ほど前に妻を肺がんで亡くして、今度は我が身に病魔がやってきたかというところで、なけなしの有り金でどこまで治療できるか、手術はすべきか、何か頼れるものはないかなど、ご進言を賜りました。大変良くしていただきました。

肝・肝内胆管がん
女性

相談者の感謝の声:50代女性/肝・肝内胆管がん
肝内胆管がんという聞いた事もないようながんと診断されて、しかし先生の説明がその場ではよく理解できず、治療法も「これしかない」と仰るので、本当かな、とここの先生方に色々質問させてもらった者です。詳しく解説いただき、よく分かりました。

肝・肝内胆管がん
男性

相談者の感謝の声:60代男性/肝・肝内胆管がん
若い頃の飲みすぎが原因よ、と妻に責められてぐうの音も出なかったが、ここで聞いてみたところ「それだけが原因とは限りません」との答えをもらい、それみたことか!と妻に反論できた。これで妻が大人しくなってくれれば良いのだが・・・

肝・肝内胆管がん
女性

相談者の感謝の声60代女性/肝・肝内胆管がん
尿に異常を感じ、膀胱炎か腎盂炎になったかと思ったのですが、過去の経験上違うような気がして、こちらで相談しました。念の為受診することになり、結果、胆管がんと診断されました。早期発見できて良かったです。ご意見ありがとうございました。

肝・肝内胆管がん
男性

相談者の感謝の声:60代男性/肝・肝内胆管がん
肝硬変などではなく、がん、と聞いて、珍しいなぁと思っていたのですが、転移の疑いがあると聞いて、のんびりしていた心情は一転、ショックが大きかったです。このサイトではメンタルコントロールの方法などをお聞きしました。ありがとうございます。

肝・肝内胆管がん
男性

相談者の感謝の声:40代男性/肝・肝内胆管がん
全く自覚症状がなかったのに、肝臓がんになってしまったと聞いて愕然とした。しかも、治療ではなくいきなり切除、という残酷な宣告。もう終わったと思い、必死に調べ物をしていてここに辿り着いた。カウンセリングしてもらい幾分か気分が晴れた。

肝・肝内胆管がん
男性

相談者の感謝の声:60代男性/肝・肝内胆管がん
なんだか尿や便がヘンだな、と思い、色々調べるうちに「がん」という可能性が出てきて、怖くなり、ここで思い切って相談しました。一刻も早く受診するよう勧められ、受けた結果胆管がんと分かり、治療中です。進言ありがとうございました。

胆嚢・肝外胆管がん
女性

相談者の感謝の声:70代女性/胆嚢・肝外胆管がん
母のがんにかんする質問をしました。本人は手術を受けて治したいと言うが、病院側は反対していて、どちらを尊重すべきか悩んでいたためです。親身に悩みを聞いていただき、的確なアドバイスをいただきました。

胆嚢・肝外胆管がん
男性

相談者の感謝の声:70代男性/胆嚢・肝外胆管がん
転移して、末期になり、もう余命宣告もされているのですが、家族としては、出来る限り長く元気でいてほしいと思っており、痛み止めなどの方策はないのか相談しました。最新医療のお話も聞けて良かったです。

胆嚢・肝外胆管がん
女性

相談者の感謝の声:60代女性/胆嚢・肝外胆管がん
本人の家族ですが、日常生活を送る上で本人、そして家族が気をつけなければならない留意点についてお伺いしました。一般的な事も含まれましたが、専門家の方が仰るならば間違いないだろうと確信が持てて良かったです。

胆嚢・肝外胆管がん
男性

相談者の感謝の声:60代男性/胆嚢・肝外胆管がん
セカンドオピニオンとして活用しています。ちょっとした事も気軽にお尋ねできますので、非常に重宝しております。ネット社会になったもんだなァと思いつつ、画面の向こうに人の優しさが感じられて、いつも有り難く存じております。

胆嚢・肝外胆管がん
男性

相談者の感謝の声:60代男性/胆嚢・肝外胆管がん
胆外胆管がんという難しい、聞きなれないがんについて質問させていただきました。さすが専門家の方はお詳しいですね。すっきりと疑問が解決いたしました。これからも活用させていただきます。

胆嚢・肝外胆管がん
男性

相談者の感謝の声:50代男性/胆嚢・肝外胆管がん
このようなサイトがあるのは、本当にがん患者の救いだと思う。皆悩みを抱え、不安と闘っている。気軽に質問できる場は貴重だと思う。自分も本当にお世話になった。手術、無事終わりました。

胆嚢・肝外胆管がん
男性

相談者の感謝の声:70代男性/胆嚢・肝外胆管がん
胆のうのがんにかかり、しかもかなり進行しておる、とのこと。もう体力的にも時間的にも手術は難しいため放射線治療をするか、痛みを止めて自然に任せるか、という選択を迫られた。ここで色々相談して、自然のまま余生を楽しむ事に決めました。

胆嚢・肝外胆管がん
女性

相談者の感謝の声:60代女性/胆嚢・肝外胆管がん
手術前に、別の体調不良が心配だったものの、主治医の先生に話して予定していた手術が先延ばしになるのは嫌だなぁと思い、ここでコッソリ相談させてもらいました。大丈夫だと思うが、主治医に伝えるべきと言われ、伝えたところ大丈夫でした。

胆嚢・肝外胆管がん
男性

相談者の感謝の声:50代男性/胆嚢・肝外胆管がん
胆のうのがんになるとは思ってもみなかったが、未知の病に恐怖する私をこちらの先生方が落ち着かせてくださった。見えてこなかった病気のメカニズムなどを解説いただき、勉強にもなった。知ることで、人は冷静になれる。感謝しています。

胆嚢・肝外胆管がん
男性

相談者の感謝の声:60代男性/胆嚢・肝外胆管がん
黄疸がいつまで経っても治らず、病院を転々としだした頃、もしかして…と思い、ここで相談してみたら「がんの可能性が高いから受診した方が良い」と言われ、受診したところ胆管がんでした。今、治療中です。辛いですががんばります。

膵臓・脾臓がん
男性

相談者の感謝の声:60代男性/膵臓・脾臓がん
膵臓にがんをこさえて、妻と2人で途方にくれました。年金はまだもらえないし、保険はもう切れているし、どうしよう、と思いましたが、そういった金銭的な面でも親切にサポートいただき、助かりました。どうもありがとうございました。

膵臓・脾臓がん
女性

相談者の感謝の声:70代女性/膵臓・脾臓がん
手術後、治療後(?)の帰宅に関して、というか、自宅療法に関して、相談した。妻の母上が癌で、もう末期なのだが、せめて最期くらいは自宅で、と望んでおり、それについてどうにかならぬものか、と聞いてみた。色々な方法を挙げていただき、感謝。

膵臓・脾臓がん
男性

相談者の感謝の声:60代男性/膵臓・脾臓がん
膵臓の摘出手術について相談というか、専門的な見解をうかがいました。消化機能に及ぶ影響、後遺症(?)など、リスクに関しても。温存か摘出か、医者も少し悩んでいるようでしたので、よく相談して方針を決められたらと思っています。

膵臓・脾臓がん
女性

相談者の感謝の声:60代女性/膵臓・脾臓がん
難しいガンになってしまい、果たして生還できるのかと不安と悲観の毎日でした。聞きたい事があっても、病院の先生の前では何も言えなくなってしましましたが、ここで、落ち着いて文章化した質問をする事ができて、助かりました。ありがとうございます。

膵臓・脾臓がん
女性

相談者の感謝の声:70代女性/膵臓・脾臓がん
こんな歳になってインターネットでがんについて質問するなど思ってもみませんでした。色々分からない事を質問させてもらい、お喋りにまで付き合っていただき、感謝ばかりでございます。本当に、いつもありがとうございます。これからも活用します。

膵臓・脾臓がん
男性

相談者の感謝の声:60代男性/膵臓・脾臓がん
いつもお世話になっています。
悩みがあるとすぐに相談できるのは助かります。
これからもよろしくお願いします。

膵臓・脾臓がん
女性

相談者の感謝の声:60代女性/膵臓・脾臓がん
高額医療保険制度について、病院で色々確認しても、あまりよく分からず、ここでも質問させてもらいました。まず、一体誰に話をすべきなのかというところからお教えいただき、とても分かりやすかったです。ありがとうございました。

膵臓・脾臓がん
男性

相談者の感謝の声:50代男性/膵臓・脾臓がん
摘出手術をする事になったのですが、その後の後遺症や、どういった支障がでるか、気をつけなければならない事はないのか、など疑問点がフツフツ湧いてきたので、ここで相談しました。すぐに欲しい回答が得られたのでとても良かった。

膵臓・脾臓がん
男性

相談者の感謝の声:50代男性/膵臓・脾臓がん
膵臓がんになり、リンパ転移が見られ、もう余命宣告されている者です。
残された人生をどう過ごすかという相談をさせていただきました。色々な案を出していただき、感謝しております。やりたい事はやり尽くそうと思います。

膵臓・脾臓がん
女性

相談者の感謝の声:50代女性/膵臓・脾臓がん
膵臓のがんになるなど信じられず、なんで?という思いだけに捉われていました。周りの人でも聞いた事がなかったので相談もできませんでしたが、ここで専門家の先生方に色々ご意見伺えて救われました。おかげで前向きに治療しています。感謝感謝です。

肺がん
女性

相談者の感謝の声:70代女性/肺がん
叔母が肺がんを患い、入院治療をしていますが、離れているため、私たちでは病状をなかなか把握できず、電話口などで聞いた情報で、本サイトにて色々とご報告したりご相談したりして病状把握に活用しています。とても助かっています。

肺がん
女性

相談者の感謝の声:60代女性/肺がん
主人も定年退職し、ようやく夫婦揃って余生を、と楽しみにしていたところ、私の肺がんが発見され、落ち込みました。とにもかくにも治療を、との事で病院に通っています。本サービスはセカンドオピニオンとして活用しています。いつもお世話になっております。

肺がん
男性

相談者の感謝の声:40代男性/肺がん
転移も見つかった肺がんで、深刻な状態だったのですが、気落ちする自分を叱咤激励いただきました。感謝しています。

肺がん
男性

相談者の感謝の声:50代男性/肺がん
健康診断で要再検査という診断が出て、不安で仕方なかったのですが、がんの可能性をここで確認したところ、一刻も早く病院に行きなさいと諭されたおかげで早い時期に発見、対処できました。勇気と、行動のきっかけをありがとうございました。

肺がん
男性

相談者の感謝の声:70代男性/肺がん
ここで、高齢者の肺がん死亡率について質問した。
明確的確な返答に大満足。
まだまだ病気にゃ負けてられん!と気合で治療に励むと誓った。

肺がん
男性

相談者の感謝の声:40代男性/肺がん
なかなか相談できないような、小さな事から、病院の先生の気を悪くしてしまいそうなデリケートなことまで、なんでも相談できる良い相談所です。とても親切に対応いただけるので、気持ち的にも支えられているかんじがします。

肺がん
女性

相談者の感謝の声:40代女性/肺がん
肺がんの治療法に関してお聞かせいただきました。
抗がん剤治療だと副作用が怖いし、かといって、進行型のがんだそうで、一刻も早く全身に対するアプローチが必要との事で、抗がん剤に関して確認や質問をしました。
丁寧な解説で分かりやすかったです。

肺がん
女性

相談者の感謝の声:60代女性/肺がん
肺がんの治療に関して、放射線について聞きました。放射線治療のイメージが大きく変わりました。そして、病院、変更の検討もできて良かったです。このままでいくか、変えるか、もう少し、主人や息子たちとも相談してみますね。ありがとうございました。

肺がん
男性

相談者の感謝の声:60代男性/肺がん
ここの専門家の先生方は、とにかくお優しい!丁寧で親切で、ぶっきらぼうなウチの担当医とは全く違う!何か病院で不満なことがあると、ついここで愚痴を言ってしまうが、いつも優しく受け止めてくれてありがとう。治療がんばるぞー!

肺がん
女性

相談者の感謝の声:60代女性/肺がん
肺がんの治療法と手術に関して質問しました。分かりやすく、そして詳しいお返事をいただいて、大変参考になりました。じっくり検討して、主治医と相談しようと思います。ありがとうございました。

肺がん
男性

相談者の感謝の声:40代男性/肺がん
左の肺を摘出する肺がんの手術を受けたのですが、その後の様子で、ちょっと違和感を覚えたりした時に「何かマズイことになっているんじゃ…?」と不安になる事が多かった。
そんな時にすぐに確認できるのは本当に有り難い。いつもありがとうございます。

肺がん
男性

相談者の感謝の声:50代男性/肺がん
大切な家族の忠告も聞かずにタバコが辞められなかったツケが今回ってきた、と心から後悔して、落ち込むところまで落ち込んだが、嫁さんがここでメンタルケアしてもらえば?と紹介してくれたここのサービスで相談し、前向きに治療に取り組めるようになった。

肺がん
女性

相談者の感謝の声:50代女性/肺がん
肺がんの摘出手術を前に、不安で死にそうになっていたところ、ここのスタッフ様にエールを送っていただき、どうにか無事手術を終えた者です。その節はお世話になりました。今、術後の様子を見ながらリハビリ中です。生きてることに感謝してがんばります。

肺がん
女性

相談者の感謝の声:70代女性/肺がん
妻が肺がんと診断され、私にできる事はなかろうかと、こちらでご相談させていただきました。沢山の励ましの言葉とアドバイスをいただき、とてもありがたかったです。夫婦でこの苦境を乗り越えます。

肺がん
男性

相談者の感謝の声:70代男性/肺がん
片方の肺を摘出いたしまして、もう退院したのですが、少々気になる点があって、ただ病院へ行くまでの事がどうか分からず、こちらにて相談いたしました。
肺を取った高齢者にはありがちな事ということで、安心しました。様子を見て必要あれば病院へ行きますね。

肺がん
女性

相談者の感謝の声:50代女性/肺がん
左の肺を摘出する事になったのですが、その後の自分の健康人生について不安があったので、質問させていただきました。親身に話を聞いてくださり、お答えとともにエールまでいただき、なんだか救われたような気分になりました。ありがとうございました。

肺がん
男性

相談者の感謝の声:50代男性/肺がん
肺がんに免疫治療という手は無いのか、と相談しました。抗がん剤も放射線も嫌だったので。そもそも自分が免疫治療について全く知らず、そこから丁寧に教えてもらえたので良かった。病院でも色々聞いてみます。

肺がん
男性

相談者の感謝の声:30代男性/肺がん
まさかこんなに若くしてガンになるとは思っていませんでしたし、回りに同じような人もいないので、ひとりで抱え込んでいました。当サービスのスタッフ様は皆さんとても親切で、つい頼ってしまいましたが、おかげさまで私は私を見失わず治療が続けられています。

肺がん
女性

相談者の感謝の声:30代女性/肺がん
健康診断がきっかけで肺がんが見つかったのですが、病院で説明された治療方法が本当に自分にあったものか分からず、セカンドオピニオンとして、本サイトを利用しました。進行状況や病状を細かく聞いていただき、アドバイスを沢山頂戴し、助かりました。

肺がん
女性

相談者の感謝の声:80代女性/肺がん
もう手術もできない祖母の病気を、痛み止めや呼吸をラクにする治療でダマシダマシ続け、先日天国へ旅立ちました。ちょっとした症状の変化が見られて、でもすぐに病院と連絡が取れない時に、こちらのサービスを活用していました。本当にお世話になりました。

肺がん
男性

相談者の感謝の声:80代男性/肺がん
86歳の父が肺がんに。もう手術もしないで様子を見るという流れで決まったが、どうにもしんどそうなので、ここで何か手は無いか相談した。新しい、的確な治療をしてくれる面倒見の良い病院を探すという手もあるという事で、早速探し始めています。

肺がん
女性

相談者の感謝の声:70代女性/肺がん
母が肺がんと診断されたのですが、手術をするか否か、年齢と体力と相談と言われ、ご家族で決めてくださいとの事。そんな事言われても・・・と、ここで相談した次第です。参考になるご意見を沢山いただき、助かりました。お世話になりました。

肺がん
男性

相談者の感謝の声:70代男性/肺がん
お世話になった先生が肺がんになってしまったと聞き、どの程度進行してしまったのか、生存率はどのくらいなのか、どのようにお見舞いなどしたら良いか、ご本人たちには相談できず、こちらでアドバイスをもらいました。参考になりました。ありがとうございます。

肺がん
男性

相談者の感謝の声:50代男性/肺がん
タバコの吸いすぎか何か分かりませんが、主人が肺がんになり、右の肺を摘出することになりました。ここでは摘出手術について病院の説明で不明な点を質問しました。病院側と言っている事が食い違う事なく、安心して手術に臨めそうです。ありがとうございました。

肺がん
女性

相談者の感謝の声:50代女性/肺がん
肺がんの手術について質問しました。片方摘出しても、もう片方だけで大丈夫なのか、そういう方も沢山いらっしゃるとは聞いていましたが、不安でしたので相談しました。参考例も聞けて良かったです。ありがとうございました。

肺がん
女性

相談者の感謝の声:40代女性/肺がん
肺がんの手術の時期についてご意見いただきました。病院の説明が少々不安だったので…。セカンドオピニオンとして、とても良いサイトだと思います。実際2つの病院に通うのは難しい人も多いと思うので…。そういった方にもオススメです。私も、助かりました。

肺がん
男性

相談者の感謝の声:40代男性/肺がん
40代でガンになるというのは、割と若い方だと思っていて、若いうちにガンになると進行や転移が速いと聞いたので、不安に思ってここで質問しました。対処の仕方や、治療方法の説明など、詳しくお聞かせいただき、少しだけ不安が解消しました。

肺がん
男性

相談者の感謝の声:50代男性/肺がん
スバラシイ!のひと言!病院でなかなか聞けないアレやコレやにとても親切にお答えいただき、感謝しています!本当に、不安でいっぱいだったのですが、安心して治療に励めるようになりました!多謝!!

肺がん
女性

相談者の感謝の声:50代女性/肺がん
とても良いサイトだと思う。これを病院でわざわざ聞くのもなぁという事も聞きやすい。返事も速いし、的確、丁寧。誰か気軽に聞ける人がいるという、その存在があるだけでがん患者の救いになると思う。これからもがんばってください。

肺がん
女性

相談者の感謝の声:80代女性/肺がん
大好きだった華道の先生が肺がんになられて、先日ご逝去されました。先生に寄り添いたい思いで、ここで沢山相談させていただき、がん患者さんに見舞う上で気をつけるべき事など、ご教示いただきました。感謝申し上げます。お世話になりました。

肺がん
男性

相談者の感謝の声:80代男性/肺がん
父が末期の肺がんと診断されました。終活もロクにしてこなかった父でしたので、身の回りの事など、どうしたら良いか分からず相談させていただいた次第です。色々アドバイスをいただき、大変助かりました。参考にさせていただきます。

肺がん
女性

相談者の感謝の声:60代女性/肺がん
こんな事になるなら若いうちにタバコなんて吸わなきゃ良かった、とひたすら過去を悔やんで落ち込んでいた私を優しく叱咤激励してくださいました。昔の事ばかり考えていてはダメ。大事なのは今どうするか、という事に気付きまして、今は必死に闘病しています。

肺がん
男性

相談者の感謝の声:60代男性/肺がん
健康診断で要再検査との通達があり、不安に思いながらも、検診を受けた結果が肺がんでした。しかし当方には全くもって自覚が無く、まだ大丈夫なんじゃない、と気軽に考えていました。しかしここで詳しくお話聞いて、悠長な事はいえないと気付かされました。

肺がん
男性

相談者の感謝の声:40代男性/肺がん
父を肺がんで亡くし、自分まで患ってしまいました。何か因縁じみたものを感じ、ここでがんの遺伝性について質問いたしました。丁寧にご返信いただき、その上で自分の気持ちも汲んでくれ、気持ちに整理をつけることができました。

肺がん
女性

相談者の感謝の声:40代女性/肺がん
肺炎をこじらせたかな、と思っていたのですが、なにやら不穏なかんじがすると直感的に思い、ここで相談したところ受診を勧められました。検診の結果は肺がん。進言いただかなかったらと思うとゾッとします。命の恩人です。ありがとうございました。

肺がん
女性

相談者の感謝の声:50代女性/肺がん
タバコを吸う人だけが肺がんになるわけじゃないと思い知り、絶望に打ちひしがれた私でしたが、がんになったからすぐ死ぬわけじゃないと、ここでそう言ってもらい、冷静に治療法などを検討することができました。アドバイスに感謝しています。

肺がん
女性

相談者の感謝の声:40代女性/肺がん
ひとり暮らしの身で、闘病するのは本当にしんどい。家族がいないことの重みを感じ不安で押しつぶされそうだった。そんな時このサイトで相談できる人がいる有り難さを感じた。救いだった。ありがとうございました。

肺がん
男性

相談者の感謝の声:40代男性/肺がん
ありがとうございました。前向きになれました。

肺がん
男性

相談者の感謝の声:30代男性/肺がん
なぜがんに、という信じられない思いを抱えて、病院の説明が一切頭に入ってこず、帰宅後も不安で誰かに救いの言葉を求めてインターネットを彷徨いました。それで、ここを見つけて、先生たちに励まされ、ようやく現実と向き合えた。感謝しています。

肺がん
女性

相談者の感謝の声:60代女性/肺がん
がんと闘う人は、何か気になる事があると眠れなくなるくらい辛いものです。そんな時、ここで相談すると気持ちがラクになる。とても有り難いです。

肺がん
女性

相談者の感謝の声:40代女性/肺がん
シングルマザーで、働かなくてはならないのに、がんになってしまい、お先真っ暗でした。病院では治療や手術の話しかしてくれず、会社からは続けるのが難しいかもと言われました。ここで色々相談し、支援団体を紹介してもらったりして、希望が見えてきました。

肺がん
男性

相談者の感謝の声:40代男性/肺がん
すぐに摘出手術かと思いきや、転移を防ぐために放射線と薬物の治療をすると言われ、不信感を抱いて、セカンドオピニオンがてらこのサイトを利用。なぜすぐ手術ではないのか丁寧に説明してもらい、納得できた。

肺がん
女性

相談者の感謝の声:30代女性/肺がん
妻が健康診断で要検査となった時点で、こちらにて相談をさせていただきました。その後、肺がんと診断され、手術をする前に抗がん剤の治療を始めると言われ、疑問を抱きました。それについてもこちらで質問し、無事解消。今は夫婦で懸命に闘病しています。

肺がん
女性

相談者の感謝の声:50代女性/肺がん
辛い抗がん剤治療に耐えるために、ひとりで闘っているのは身が持たないと思い、苦しんでいた時、知人に本サイトについて聞いて、やって来ました。気軽に何でも相談できる良い場所です。私も同じ悩みを抱えるがん患者さんに紹介したいです。

肺がん
男性

相談者の感謝の声:60代男性/肺がん
がん保険を解約してすぐになってしまった肺がん。金銭面で不安が大きく、家族にだけは迷惑をかけたくなかったのですが、病院に相談しても取り合ってくれず、こちらで相談いたしました。分かりやすくご教示いただき安心しました。心から感謝しています。

肺がん
女性

相談者の感謝の声:70代女性/肺がん
もう放っておいてほしかった私と、どうにかして治したい家族の意見がぶつかり悩んでいた時に、ここで相談し、人生を見直すことができました。私もちょっと意固地になっていたみたい。今は手術はせず、投薬のみの治療で余生を楽しんでおります。

肺がん
男性

相談者の感謝の声:70代男性/肺がん
ぜんそくをこじらせただけと言っても家族が行け行け煩いので診断したらがんだった。もう手術できる体力は無いと言われ、治療法を模索。ここでも相談させてもらった。諸々参考に、痛み止めを打つ緩和治療に決めた。先生方、ご意見ありがとうございました。

肺がん
男性

相談者の感謝の声:30代男性/肺がん
働きながら治療する方法を一緒に真剣に考えてくれた。皆さんご多忙だと思うのに、すぐに返事をくれて、とても心強かった。もうタバコは絶対吸いません。治療がんばります。目指せ、完治!

肺がん
女性

相談者の感謝の声:30代女性/肺がん
肺がんと診断されて、いてもたってもいられず、パソコンで色々調べてみたのですが、何が正しい情報か分からず、それがストレスでした。やはり専門家の方に直接聞いた方が良かったですね。このサイトに辿り着いて良かったです。いつもありがとうございます。

肺がん
女性

相談者の感謝の声:50代女性/肺がん
もう余命宣言されてもおかしくないのでは、家族が黙っているだけなのでは、と疑いの気持ちをずっと持っていたのですが、ここで相談し、思い切って自分から聞いてみることにしました。結果、そういうわけではなく、生存率も50%以上との事。治療がんばります。

肺がん
男性

相談者の感謝の声:30代男性/肺がん
風邪をこじらせて肺炎になったとばかり思っていたら、肺がんで、人生終わったな、と思いました。実際、転移もあり、もう長くはもたないそうです。それでも最後くらい自分らしく生きたいと思い、色々相談しました。ご意見とエール、ありがとうございました。

肺がん
女性

相談者の感謝の声:60代女性/肺がん
これから余生を楽しもうという時に肺がんが発覚し、ショックだった。しかも転移している可能性が高いという。自分の心の平静をキープするために、気持ちを誰かに聞いてほしかった。ここではそれができたので、感謝しています。

肺がん
男性

相談者の感謝の声:40代男性/肺がん
まだ子どもたちが小さく、この先どうしていこうか途方に暮れていたのですが、病院ではきちんと案内してくれなかった社会保障や、会社との諸々の交渉などについて丁寧にご教示いただきました。とても助かりました。

肺がん
男性

相談者の感謝の声:50代男性/肺がん
まだ働き盛りなのに肺がんが発覚し、絶望しました。病院の先生は多忙で必要最低限の説明しかしてくれず、私の心まではケアしてくれませんでした。
そこで本サービスを利用し、働き方とのバランスについて相談しました。親切に答えてくださり、安心しました。

肺がん
女性

相談者の感謝の声:50代女性/肺がん
私が肺がんになったのは主人のタバコのせい、そう思い込み主人を恨むことでしか自分を守れなかった私を救ってくれたのがこのサービスでした。やり場のない不安や恐怖心を和らげ、主人と対話する手立てを教えてくださいました。感謝してもしきれません。

前立腺がん
男性

相談者の感謝の声:50代男性/前立腺がん
妻や娘にもあまりベラベラと喋りたくないデリケートな部位(?)のがんだったので、相談したり愚痴を聞いてもらえる場が無く、ストレスが溜まっていました。色々探して行き着いたこのサービスで、ちょっとした疑問を解消しています。頼りにしています。

前立腺がん
男性

相談者の感謝の声:40代男性/前立腺がん
前立腺がんの手術に関して、色々と聞きました。明確なお返事がすぐに返ってきて良かったです。ありがとうございました。

前立腺がん
男性

相談者の感謝の声:60代男性/前立腺がん
前立腺がんとはよく耳にはしていたが、まさか自分がなるとは思っていなかったので、なにがなんだかよく分からなかった。
専門書を読んでも意味が分からず、ここの先生方に質問した事が理解の助けになった。
ありがとうございました。

前立腺がん
男性

相談者の感謝の声:50代男性/前立腺がん
主人の前立腺がんの入院治療に関して、分からない点を気軽に相談できる当サイトで色々と相談に乗っていただきました。
大変よくしていただいて、有り難い限りです。主人も分からない点はなんでも私に尋ねるようになりました。夫婦2人、闘病がんばります。

前立腺がん
男性

相談者の感謝の声:40代男性/前立腺がん
前立腺がんと保険、あと会社への説明に関して質問しました。
きちんとした専門家さまのご意見ですので、間違いがないという事、安心できました。おかげさまで休暇をもらって療養中です。一命も取り留め、完治の見込みが立ちました。

前立腺がん
男性

相談者の感謝の声:50代男性/前立腺がん
おかげさまで完治したので御礼とご報告を兼ねて・・・。セカンドオピニオンとして、いつもこのサービスを活用させていただいておりました。おかげで迷いや不安なく治療に取り組む事ができました。ようやく治り、もう趣味の旅行もできるようになりました。

前立腺がん
男性

相談者の感謝の声:60代男性/前立腺がん
前立腺がんの手術に関して、確認というか質問というか、セカンドオピニオンをいただきました。病院側の説明がどうにもウサン臭くて・・・しかし、あらかた間違ってはいなかったと分かり、安心しました。もう腹を決めて手術に臨みます。がんばります。

前立腺がん
男性

相談者の感謝の声:60代男性/前立腺がん
このインターネットサーヴィスは、セカンドオピニオンとして活用させていただいた。お金も無く、別の病院へ通う体力も無かった私にとって、この画期的なシステムはより評価されるべきと思う。今後とも活用したい所存である。

前立腺がん
男性

相談者の感謝の声:50代男性/前立腺がん
前立腺がんの手術に関して質問しました。元々体質的に少々不安だったところがありましたが、担当医への伝え方などをご教示いただき、大変助かりました。
おかげさまで無事手術は成功し、退院、一応完治(様子見)となりました。ありがとうございました。

前立腺がん
男性

相談者の感謝の声:60代男性/前立腺がん
簡単な手術だけして「おしまいです」との事で、癌ってもっと深刻なものじゃないのか、もっときちんと検査して、全身くまなく、転移だとかそういうところも見たほうが良いのでは、と不安に思い、こちらで相談した。今度、別で全身のがん検診、行きます。

前立腺がん
男性

相談者の感謝の声:70代男性/前立腺がん
若い頃にやった癌が再発し、厄介なことにもう末期だと診断されまして、しかし実を言うと本人はいたって元気のため、腑に落ちず、こちらで相談もしましたし、気持ちの整理もしました。色々親身に聞いていただき、すぐ近くに相談できる人がいて良かったです。

前立腺がん
男性

相談者の感謝の声:80代男性/前立腺がん
父の病について質問しました。そもそも87歳で前立腺がんになるものなのか、というレベルから無知だったもので、色々説明、解説いただき、大変勉強になりました。ありがとうございました。父と最期の時間を大切に過ごそうと思っております。

前立腺がん
男性

相談者の感謝の声:60代男性/前立腺がん
なかなか相談しにくいことも相談しやすく、いつも丁寧に対応いただけるので愛用しています。もっとこういったサービスが広まると良いですね。私も同病で悩む仲間に勧めようと思っております。これからもよろしくお願いします。

前立腺がん
男性

相談者の感謝の声:40代男性/前立腺がん
比較的若くして発病(というのか分かりませんが・・・)してしまったため、このままドンドン進行して死ぬんじゃ・・・!?と不安に飲み込まれてしまいました。そんな私を落ち着けてくれ、病について細かく説明してもらい、冷静になれました。

前立腺がん
男性

相談者の感謝の声:60代男性/前立腺がん
既に転移が複数個所に見つかっているのですが、抗がん剤の治療が本当にしんどくて、何か他に方法はないのか、と本サイトのサービスに泣き付いた次第です。色々ご紹介いただいたので、担当医にも相談してみます。もう長くない命、どうせなら楽しみたいです。

前立腺がん
男性

相談者の感謝の声:70代男性/前立腺がん
この歳になって前立腺にがんを作ってしまったところで、もうどうしようもないさ、とあっけらかんとしていたのが、無知の恐ろしさ。ここで気軽に前立腺がんについて聞いてみたら、転移もするし命が危ないと聞き、冷や汗タラタラ。ちゃんと治療してます。

前立腺がん
男性

相談者の感謝の声:40代男性/前立腺がん
仕事、どうしよう。これが最初に感じた不安だった。でも、ここで色々相談していく中で、自分の事を一番に考えて良いんだと気付かされた。先生方には感謝の言葉しか無いです。今は仕事は辞めて治療に専念しながら、ネットビジネスで細々稼いでいます。

前立腺がん
男性

相談者の感謝の声:50代男性/前立腺がん
お世話になりました。
ありがとうございました。

前立腺がん
男性

相談者の感謝の声:60代男性/前立腺がん
人間ドッグで要検査と診断されて、不安を抱えながら検診を受けたところ、前立腺にがんが発見されました。家内も数年前乳がんを患い、病院選びが大事との事で、本サイトの先生方にご意見伺いました。今、納得の病院で治療中です。ありがとうございました。

前立腺がん
男性

相談者の感謝の声:40代男性/前立腺がん
もう子作りはしないから全部取ってくれ、などと今思うと恥ずかしい事を病院で喚いてしまったが、ここの先生方に前立腺がんの治療法の多様性について教えてもらい、自分に合った治療法で闘病していけば良いと思えた。

前立腺がん
男性

相談者の感謝の声:50代男性/前立腺がん
かなりの早期発見で、しかも「監視療法」というもので大丈夫かもしれないと言われたものの、そんなんで大丈夫か不安の方が大きく、ここでどうにか手術にもっていく方法は無いのか問合せた。監視療法の意味を説明してもらえて、安心した。

前立腺がん
男性

相談者の感謝の声:50代男性/前立腺がん
女性の上司にこのがんの事を上手く伝えられるか不安だったのですが、こちらで相談して、説明する内容を考えたりや、どう働いていきたいかという意見整理を一緒にやっていただきました。おかげさまで会社の理解も得られ、働きながら治療をがんばっています。

前立腺がん
男性

相談者の感謝の声:50代男性/前立腺がん
尿の様子がおかしく、どうにも体調が優れず、検診を受けたところ、前立腺がんだという事が発覚しました。検診に行こうと思ったのは、ここで先生に背中を押してもらったからです。早期発見すれば大丈夫、という言葉が勇気をくれました。

前立腺がん
男性

相談者の感謝の声:60代男性/前立腺がん
妻が10年前に乳がんになり、今度は私が前立腺がんになってしまいました。妻の時に様子は見ていましたが、いざ自分がなると相談相手がほしくなり、ここでは何度もお世話になりました。いつも迅速に対応いただき、とても頼りにしております。

前立腺がん
男性

相談者の感謝の声:50代男性/前立腺がん
知人がなってしまったと聞いて、軽い気持ちでがん検診を受けたら、前立腺がんと分かりパニックに。その知人からこのサイトを教えてもらい、色々相談させていただきました。専門的かつ客観的な意見を知る事ができて良かったです。

前立腺がん
男性

相談者の感謝の声:40代男性/前立腺がん
前立腺がんだと診断されたものの、男性特有のがんで、なかなか妻や身内の人間には相談できない事が多かったのですが、家族との関り方などを相談させてもらい、アドバイスをいただき、とても助かりました。

前立腺がん
男性

相談者の感謝の声:40代男性/前立腺がん
排尿時に痛みを感じて尿道炎かと思い受診したものの、違うと診断され、まさかと思いつつも、こちらで相談したところ念の為の検診を勧められました。そして前立腺がんだと発覚。その後も親身に相談に乗っていただき、無事治療を終えました。

乳がん
医療者編集部

医療者編集部:乳がん【治療後】
乳がん手術後の治療は、手術時の状態や手術で切除したがんの病理診断の結果、はじめの治療の効果などによって個別に変わってきます。治療を引き続き行う場合、治療の予定に応じて、継続して治療を行わない場合でも3カ月から6カ月ごとに定期的に通院します。

乳がん
医療者編集部

医療者編集部:乳がん【症状】
乳がんは、しこりとして見つかる前に乳房の周りのリンパ節や遠くの臓器(骨、肺、胸膜、肝臓、脳など)に転移して見つかることがあります。乳がんの種類や性質によって、広がりやすさや転移しやすさが大きく異なります。

乳がん
医療者編集部

医療者編集部:乳がん【発見のきっかけ】
乳がんが見つかるきっかけは、マンモグラフィーなどによる乳がん検診を受けて疑いを指摘される場合や乳房のエクボなど皮膚の変化、乳房周辺のリンパ節の腫れ、遠隔転移の症状などの症状に自分で気付く場合などが多いようです。

乳がん
医療者編集部

医療者編集部:乳がん【治療】
乳がんの治療では手術でがんを取りきることが基本となります。手術は大きく分けて、乳房を残す「乳房部分切除術」と乳房を全部切除する「乳房切除術」があります。手術後、場合により、放射線治療、薬物療法(ホルモン療法、化学療法、分子標的治療)を受けます。

乳がん
医療者編集部

医療者編集部:乳がん【診断】
乳がんの病期(ステージ)は、0期、I期、II期(IIA、IIB)、III期(IIIA、IIIB、IIIC)、IV期に分類されています。UICC(国際分類)では、手術後の検査結果でI期をIA期とIB期に分けていますが、他は日本の分類と同じです。

乳がん
男性

医療者編集部:乳がん【検査】
乳がんの検査には視診・触診、病変の位置や広がりを調べるために行われる、乳腺専用のX線検査のマンモグラフィー検査、超音波(エコー)検査、病変の一部を採取して、がんかどうかを顕微鏡で調べる病理検査・病理診断、乳腺のCT検査・MRI検査などがあります。

乳がん
医療者編集部

医療者編集部:乳がん【予防】
乳がんを予防するためには、飲酒を控え、閉経後の肥満を避けるために体重を管理し、身体活動度を高めることがよいと考えられています。がん予防全体に言えますが、禁煙、節度のある飲酒、バランスの良い食事、身体活動、適正な体形、感染予防が効果的です。

乳がん
医療者編集部

医療者編集部:乳がん【検診】
乳がんは早期発見により適切な治療が行われれば、良好な経過が期待できます。しこりなど自覚症状がある場合は速やかに受診することを勧めますが、無症状の場合でも、乳がん検診により乳がんが見つかることがあります。

乳がん
医療者編集部

医療者編集部:乳がん【治療後】
乳がん手術後の治療は、手術時の状態や手術で切除したがんの病理診断の結果、はじめの治療の効果などによって個別に変わってきます。治療を引き続き行う場合、治療の予定に応じて、継続して治療を行わない場合でも3カ月から6カ月ごとに定期的に通院します。

乳がん
医療者編集部

医療者編集部:乳がん【症状】
乳がんは、しこりとして見つかる前に乳房の周りのリンパ節や遠くの臓器(骨、肺、胸膜、肝臓、脳など)に転移して見つかることがあります。乳がんの種類や性質によって、広がりやすさや転移しやすさが大きく異なります。

乳がん
医療者編集部

医療者編集部:乳がん【発見のきっかけ】
乳がんが見つかるきっかけは、マンモグラフィーなどによる乳がん検診を受けて疑いを指摘される場合や乳房のエクボなど皮膚の変化、乳房周辺のリンパ節の腫れ、遠隔転移の症状などの症状に自分で気付く場合などが多いようです。

乳がん
医療者編集部

医療者編集部:乳がん【治療】
乳がんの治療では手術でがんを取りきることが基本となります。手術は大きく分けて、乳房を残す「乳房部分切除術」と乳房を全部切除する「乳房切除術」があります。手術後、場合により、放射線治療、薬物療法(ホルモン療法、化学療法、分子標的治療)を受けます。

乳がん
医療者編集部

医療者編集部:乳がん【診断】
乳がんの病期(ステージ)は、0期、I期、II期(IIA、IIB)、III期(IIIA、IIIB、IIIC)、IV期に分類されています。UICC(国際分類)では、手術後の検査結果でI期をIA期とIB期に分けていますが、他は日本の分類と同じです。

乳がん
医療者編集部

医療者編集部:乳がん【検査】
乳がんの検査には視診・触診、病変の位置や広がりを調べるために行われる、乳腺専用のX線検査のマンモグラフィー検査、超音波(エコー)検査、病変の一部を採取して、がんかどうかを顕微鏡で調べる病理検査・病理診断、乳腺のCT検査・MRI検査などがあります。

乳がん
医療者編集部

医療者編集部:乳がん【予防】
乳がんを予防するためには、飲酒を控え、閉経後の肥満を避けるために体重を管理し、身体活動度を高めることがよいと考えられています。がん予防全体に言えますが、禁煙、節度のある飲酒、バランスの良い食事、身体活動、適正な体形、感染予防が効果的です。

乳がん
医療者編集部

医療者編集部:乳がん【検診】
乳がんは早期発見により適切な治療が行われれば、良好な経過が期待できます。しこりなど自覚症状がある場合は速やかに受診することを勧めますが、無症状の場合でも、乳がん検診により乳がんが見つかることがあります。

乳がん
医療者編集部

医療者編集部:乳がん【症状】
乳がんの多くは乳管から発生するため「乳管がん」と呼ばれています。小葉から発生する乳がんは「小葉がん」と呼ばれます。乳管がんと小葉がんは、乳がん組織を顕微鏡で検査(病理検査)すると区別できます。この他に特殊な型の乳がんがありますが、多くはありません。

乳がん
医療者編集部

医療者編集部:乳がん【原因】
乳がんの発生には女性ホルモンのエストロゲンが深く関わっていることが知られています。体内のエストロゲンが多いこと、体内にエストロゲンを加える経口避妊薬の使用、閉経後のホルモン補充療法は乳がんの発生する危険性を高めます。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:30代女性/乳がん
乳がんであると発覚した時、授乳中だったので、パニックになり、ここでとにかく「大丈夫」と言ってほしくて相談しました。色々なご意見をいただきましたが、とにかく娘の健康に気遣っていこうと思いました。ありがとうございました。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:30代女性/乳がん
乳がんになって、治療中なのですが、どうしても妊娠を諦めきれず、しかし今は乳がんの治療に集中しなくてはならないため、病院では妊娠と出産に関しては何も聞けずにいました。ここで相談し、完治後1年以内には可能性が出ると言われほっとしました。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:60代女性/乳がん
乳がん検査でアウトと言われたのに、別の病院で再度検診を受けたら乳がんでは無いと言われました。疑わしいのですが、信じても良いのかどうなのか、と悩み、ここで相談しました。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:60代女性/乳がん
病院を変えるべきかどうか相談しました。
主治医が超多忙で、全然私の質問に答えてくれない挙句、私の病状をいちいち最初から確認するので、信用できなくなっていて、他の病院ならこんなことはないのかな、と思うようになったからです。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:60代女性/乳がん
放射線治療を受ける予定なのですが、短期のものを勧められ、しかし勇気が出ず、不安というか怖さがあり、ここで聞いていただきました。ありがとうございました。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:60代女性/乳がん
ステージ4まで進行してしまっている者です。
リンパに転移も見られます。
もう既に医師からも余命宣言をされているのですが、自分の病状がどのようなものかきちんと知りたくて、細かくこちらで解説いただきました。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:50代女性/乳がん
乳がんの放射線治療の副作用について。
皮膚がただれたようになり、あまりの痛さに「担当医に「?」疑ったが、こういう副作用は普通なのか、よくある事なのか、ここでまず聞く事にした。勉強になった。ありがとうございました。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:50代女性/乳がん
抗がん剤の副作用で徐々に毛髪が抜け始めて、ウィッグはもう買ったものがあるのですが、どのタイミングから付け始めようかという小さな事でうじうじ悩んでおりました。皆さんどうされているんだろうというのを客観的に教えていただき、良かったです。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:50代女性/乳がん
夏の抗がん剤治療に関して質問した。
蚊に刺されてはならないというトンデモナイ命令を医師からされ、どういうことだとここで質問し、そんなクレイジーな事ってある?とぶつけてみた。
色々教えてもらったが、他にもウィッグと帽子どちらが良いかなど聞いた。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:40代女性/乳がん
乳がん闘病中です。
手術が終わり、右の乳房を全摘しました。
それでもこれで終わりではなく、検査の結果再発防止のために放射線治療を勧められました。
もう痛いのは嫌と思っていたのですが、副作用などよく分からず、ここで相談しました。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:40代女性/乳がん
放射線治療の方法についてお聞きしたところ、分かりやすい解説が得られた。
毎日病院に通うらしいとの事から、入院すべきか通院でどうにかなるものなのか、皆さんどちらが多いかなど、詳しく聞けて良かった。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:40代女性/乳がん
乳房摘出手術の術後のケアに関して聞きました。
私は温存や再建は特に希望せず、そのまま放置で良いやと思っていたのですが、それによる別のリスクや厄介ごとがあるか考えた事が無かったので、心配になったのです。色々教えていただきありがとうございました。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:40代女性/乳がん
現在、乳がんの治療真っただ中で、抗がん剤の副作用に苦しんでいるものです。
少しでも軽くする方法は無いかと相談しました。
あまりにも辛かったら病院に相談するよう言われて目からウロコ。ひたすら我慢するしかないと思っていました。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:30代女性/乳がん
乳がんの治療法について質問しました。
特に、手術後の再発に関する診断について、病理組織診断の内容が、病院で説明されたものだとちんぷんかんぷんで、分からないところをひとつひとつ教えてもらいました。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:30代女性/乳がん
乳がんの手術に関して、温存という方法を選ぼうと思っているのですが、それが良い選択なのか自信がなくなり、こちらで意見を聞かせていただいた次第です。人それぞれとアドバイス頂きました。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:30代女性/乳がん
乳がんの治療で放射線治療を勧められたのですが、抗がん剤よりも体に悪いような変なイメージがあって、ここで相談しました。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:30代女性/乳がん
手術前に何か誓約書のようなものを書かされるらしく、それに関して質問しました。それが一般的な事なのか、内容に何か不審な点はないか、不安になったもので、聞かせてもらいました。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:20代女性/乳がん
乳がんの生存率に関して、一般論とは分かっていても、20代だと致死率がかなり高くなるらしく、不安で、主治医にも何度も確認したが、ここでも同じ質問をした。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:20代女性/乳がん
とても進行スピードの速いガンになっていると聞かされたのですが、その割にすぐに手術ではなく、抗がん剤治療から初めて半年後に切除と聞かされたので納得できずここでズバリそんな事があるものか、普通なのか、聞いてみました。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:20代女性/乳がん
乳がんと診断されて、現在闘病中です。治療方針を主治医と相談しながら決めるのですが、結構色々な選択肢を与えられて困っています。
こんな素人に聞かれても…と思うのですが…。そんな時によく相談させてもらっています。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:60代女性/乳がん
乳がんの再検査で、大丈夫と言われたのですが、それでも要再検査という通知が出た時にはがんを覚悟していたので、不安が拭えずにこちらで相談しました。
信じて良いものかどうか。不安なら自分でもう一度受けたらと勧められましたので、そうするつもりです。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:50代女性/乳がん
乳がん検診で要再検査となったのですが、病院を変えようか迷っています。
そこでこちらで色々ご意見いただきました。昔誤診で死にかけた事があったのでピリピリしているのかもしれません。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:40代女性/乳がん
私は母を乳がんで亡くしているのですが、自分にも乳がんのリスクが高いのかどうかというところが気になり、聞いてみました。
祖母は乳がんではなく、他に親戚で乳がんになった人は1人だけです。
遺伝との関連性について教えてもらいました。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:30代女性/乳がん
乳がんの検査でおすすめの医療機関などに関して質問しました。
見逃されるリスクの事を考えるとちゃんとしたところで見てもらいたいな、と思って…。金額が違う理由などについても教えていただきました。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:20代女性/乳がん
乳がん検診について質問しました。どのくらいの頻度で、どの程度しっかり調べたら良いか、検診でも見つからないようなケースはどのくらいあるのかなど、質問しました。色々お答えいただきありがとうございました。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:30代女性/乳がん
乳がん検診について、どのくらいの頻度で受けるべきか、費用はどのくらいかかるか、どこで検診を受けるのが良いかなど、色々と相談しました。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:30代女性/乳がん
子どもの授乳中に、ふと、胸にしこりがあるような気がしました。
それが、授乳で乳房が変形しただけなのか、がんなのかなんなのか分からず、こちらで相談しました。一応検診に行ったところ、早期の小さながんが見つかり、翌日手術で除去しました。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:60代女性/乳がん
抗がん剤治療のウィッグについて、皆さんどうされているのだろう、と思い、聞いてみました。高いものを買い揃えた方が良いのか、普段遣いできる機能性の高いものの方が良いのか、間に合わせで十分なのか、など。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:60代女性/乳がん
ジムで運動していた時に腕を上げたら、胸のあたりがヘンにつっぱったような気がして、なんとなくモヤモヤしまして、軽い気持ちで家族に告げたところ心配して、娘がこのサイトで、がんの可能性があるかどうか質問してくれました。おかげさまですぐ病院へ。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:60代女性/乳がん
放射線治療の必要があると聞いて、すっかり怯えてしまい、不安に襲われる日々でした。放射線治療の実態というか、その安全性や、どの程度体に影響があるものかなどが分からなかったので、その不安点を解消するため本サイトを利用しました。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:60代女性/乳がん
乳がんで左乳房を全部摘出手術した者です。
もう温存などはしなくていいや、と思っていたのですが、家族から猛反対され、ぜったい再建した方が良いと強く進められ、気持ちがぐらつきこちらで相談いたしました。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:50代女性/乳がん
乳がんの切除手術に関して質問しました。温存しようかな、と思っていましたが、形がいびつになる事、成形すると拒絶反応が起こることもあるとの事、正直悩んでいました。そこで、ここで相談しまして、まだ若干の悩みはありますが、もう少し考えます。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:50代女性/乳がん
乳がんの治療中です。抗がん剤治療なのですが、副作用がほとんど出ずに、逆に不安でした。髪の毛の抜け方も、なんだか汚らしく頭皮に髪の毛が残って気味が悪かったです。逆に効いていないのでは、と心配になり、ここで相談させていただきました。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:50代女性/乳がん
50代になってから、どうも胸が張るような、しこりがあるような、これまでは感じた事の無かったような感覚があり、不安を抱えていた。検査に行った方が良いかどうかここで相談。色んな意見をいただいたが、行かないよりは行っておこうと検診へ行きました。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:40代女性/乳がん
健康診断で要再検査となったにも関らず、旅行の予定があったため、延期したいと思っていました。でもやはり気になったため、ここで軽い気持ちで相談。
血相変えて「今すぐ受診して」との事で、受診。そして乳がん発見。一命を取り留めました。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:40代女性/乳がん
なにやら胸に「しこり」のようなものを見つけて、慌てて相談。
当然ですが病院で診てもらわないと分からないとの事。でも専門家から「病院へ行ってください」と言われて背中を押されました。結果、早期発見できて良かった。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:40代女性/乳がん
抗がん剤の副作用があまりにもひどくて相談しました。
嘔吐感や、発熱など、髪の毛が抜け始める前から猛烈な副作用で苦しみました。
病院を変えた方が良いという助言を頂かなかったら精神的に耐えられなかったかもしれません。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:40代女性/乳がん
小学生の子どもを持つ母です。
生存率は比較的高めですが、それでもどうなるか予断は許さないため、子どもたちにどう伝えたら良いか分からず、こちらで相談させていただきました。お力添え、ありがとうございました。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:30代女性/乳がん
病院で絶対に風邪を引くなと言われたのに、風邪っぽい症状が認められて、怒られるのが怖くて、なぜ風邪を引いてはいけないのかというのを含めて、ここのサイトで相談しました。ちゃんと病院へ行きます。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:30代女性/乳がん
抗がん剤治療の副作用か分からないけれど、爪が真っ黒に変色してしまって、病院が休みだったので、慌ててここで質問しました。そういうこともあるとの事。悲しいけれど仕方ないですね。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:30代女性/乳がん
子どもの保育園とパートの仕事と、通院治療のバランスが取れなくなり、心が折れかけて、相談しました。パートは辞められない事情があり、続けなくてはなりません。実家も頼れません。ここで糸口を探っていければと思っています。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:30代女性/乳がん
乳がんの治療法に関して相談していました。
職業柄、抗がん剤の治療は避けられるものなら避けたいと思っていたのですが、病院では「絶対に抗がん剤でなければダメだ」と言われました。放射線や手術など、色々あるじゃないかと思い、ここで相談する事に。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:20代女性/乳がん
授乳と乳がんについて相談した。
まだ乳飲み子がいるので、乳がんが発覚してからは当然授乳はやめたが、それまでは母乳を飲ませてしまっていた。不安で仕方が無く眠れない日々だったため思い切って相談した。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:20代女性/乳がん
乳がんの種類や特徴について質問させていただきました。
自分が診断されたステージ2の進行型というのがどのようなものか分からず不安だったからです。適した治療法についても教えていただきました。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:20代女性/乳がん
アパレル関係の仕事をしているため、抗がん剤治療で髪の毛が抜けるのをどうしても回避したくて、抗がん剤治療は絶対に受けなくてはならないのか、その場合は必ず髪の毛が抜けるのか、どう対処したら良いかなど、相談しました。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:60代女性/乳がん
ひとり孤独に闘病していました。仲間がほしかった。
ここでは同じような悩みを抱えてがんばっている人が沢山いて、スタッフさんがそれを応援してくれて、温かい場所。ひとまず手術はひと段落ついたが、居場所を見つけたので、これからもよろしくお願いします。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:50代女性/乳がん
乳がんの治療法について、病院側の説明だけでは不安が残ったので、どこか相談できるような人がいないかと思っていたところ、息子にこのサイトを教えてもらいました。今でも治療をがんばりながら活用しています。いつもありがとうございます。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:40代女性/乳がん
インターネット上だと直接顔を見てお話するわけではないので、不安もありましたが、皆さんとても親切に対応してくださいました。見知った間柄ではないからこそ気楽に相談できる事もあり、助かりました。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:30代女性/乳がん
病院で提示された治療法に少し疑問を抱いていて、セカンドオピニオンをつけるにも金銭的な余裕がなく、悩んでいた時にこちらのサービスを知りました。活用させていただきました。ありがとうございました。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:20代女性/乳がん
まさかこんなに若くして乳がんになるとは思っておらず、お先真っ暗と思っておりましたが、生存率の事などをうじうじ考えるよりは前向きに楽しく生きなさいと励まされ、少しだけですが考え方が変わりました。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:70代女性/乳がん
義母が乳がんと診断され、入院治療か通院治療か、その相談をしました。費用面や安心感など、多角的な意見をもらい、参考になりました。義母たっての希望で入院となりましたが、ここで相談できて良かったです。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:60代女性/乳がん
母の乳がん治療に関して質問しました。抗がん剤の副作用が激しく、合っていないというか、逆に体力を奪われているようにしか見えなかったのですが、皆さんこんなかんじなのか、など実例を聞きました。ちょっと主治医さんとも相談しようと思っています。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:60代女性/乳がん
乳がんの手術の内容について、セカンドオピニオンがほしくて、色々探し回った結果、このサイトサービスを見つけ、活用しました。返信が早いのが良いですね。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:60代女性/乳がん
妻の乳がんの治療について相談しました。放射線治療を勧められたものの、イメージが良くなく、果たして安全なのか、実際の治療例はどうなのか、など、ご相談しました。色々と詳しく例など紹介いただき参考になりました。ありがとうございました。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:50代女性/乳がん
セカンドオピニオンとして活用しました。おかげさまで完治の太鼓判をいただきました。半年ほど闘病していましたが、その間にはお世話になりました。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:50代女性/乳がん
放射線治療について質問した。種類がたくさんあり、病院の情報だけでは全く理解できなかったため、細かく質問したが、丁寧に答えていただき、疑問は解消した。正しく理解して治療に取り組みたいという人には良いサービスだと思う。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:50代女性/乳がん
乳がんの手術について質問しました。温存か全摘か、平均的に皆さんどうされてるのかと思い、ご意見伺いました。色々お聞かせいただき、参考となりました。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:40代女性/乳がん
乳がんの抗がん剤治療の副作用の悩みを相談しました。とにかく辛くて。少しでも症状が軽くならないかと思い縋ったのですが、結局のところは耐えるより他無いかなぁというところです。ただ、いくつかアドバイスいただいたのは実践しています。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:40代女性/乳がん
健康診断で影のようなものが映っていると言われて、不安になりこちらで相談したところ、一刻も早く精密検査を受けるようアドバイスされました。おかげで、早期に乳がんが見つかり、すぐに手術して、抗がん剤などの治療を免れました。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:30代女性/乳がん
乳がんの抗がん剤に関して質問しました。複数種類があり、合ったものを探すと言われ、不安だけが膨らんでいたのですが、色々なアドバイスをいただき、参考になりました。恐れず、積極的に治療に向き合っていきます。ご意見ありがとうございました。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:30代女性/乳がん
乳がんの摘出手術と再建に関して質問しました。私は舞台に立つ事が多いため、再建はマスト。拒絶反応やなどに関して色々相談して、アドバイスをいただきました。おかげさまで良い選択ができそうです。ありがとうございました。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:30代女性/乳がん
若い女性で乳がんを患ってしまった人のコミュニティのようなものはないかと質問しました。居住地だったり、あるいはインターネット上のネットワークだったり、色々ご紹介いただきました。ありがとうございました。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:30代女性/乳がん
子どもに授乳する期間が終わったタイミングでがんが見つかったので、子どもに影響があったのでは、と不安で相談しました。私の場合は、影響は無さそうとの事で安心しました。迅速なご返信、ありがとうございました。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:20代女性/乳がん
母が乳がんになった事がきっかけで、自分も検診を受けたところ、まさかの乳がん発見。しかし奇跡的に超早期発見だったため、大事に至らずに済みました。
それでも若いうちにがんになると再発のリスクが高いと聞き、ここで色々相談しました。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:20代女性/乳がん
まさか自分が乳がんに、と信じられない、信じたくない、という気持ちで、とにかく不安と恐怖から解放されたくてここで相談しました。メンタルケアという意味でもとても良いサービスだと思います。治療、がんばりますね。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:70代女性/乳がん
義母の乳がん治療に関して、相談させていただきました。
いつも親身に話を聞いていただき、とても助かっております。
今後ともよろしくお願いいたします。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:60代女性/乳がん
子育てもひとしきり終え、ようやく自由の身に、というタイミングでの乳がん発覚。
でも逆にラッキーだったと捉えて前向きに治療に励んでおります。
ここでは、通院治療中に感じたちょっとした疑問を質問させてもらい、活用しております。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:50代女性/乳がん
乳がんの治療に関して、放射線治療の必要性とがんのタイプについて質問しました。
専門的な見解がとても分かりやすかったです。
ありがとうございました。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:40代女性/乳がん
乳がんという診断をされて、目の前がまっくらになりました。
そういう時、人はとにかく何か「情報」にすがりたくなるようで、ここで私は確認するように何度も生存率について確認しました。繰り返される質問にも懸命に付き合ってくださり、感謝しています。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:30代女性/乳がん
若いうちに乳がんを患った場合の生存率と、それを上げるために何をすべきか、日常生活でどこに気を配るか、相談しました。
色々アドバイスいただき、ありがとうございます。実践して闘病がんばります。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:20代女性/乳がん
まさか自分が、とショックでした。
乳がんになるなんて思ってもみませんでした。
でも、なったことは事実。それでも苦しい気持ちで、不安しかありませんでした。
ここで気持ちを吐き出して少し楽になりました。ありがとうございます。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:40代女性/乳がん
まだ子どもが小さいのに、乳がんになってしまい、家族に迷惑をかけている自分が許せずにいました。主人と一緒に色々なサイトを巡って相談できるサービスを探し、ここを見つけました。今は家族一丸となり治療に取り組んでいます。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:30代女性/乳がん
ついに30を過ぎて、結局独り身か、なんて思っていた矢先、がんが見つかり、人生お先真っ暗でした。保険にも入っていなかったので不安要素だらけですが、ここで色々相談して、治療の方向性が見えてきました。ありがとうございました。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:30代女性/乳がん
結婚を真剣に考えて交際している中で、見つかった私の乳がん。どう向き合うべきか、ひとり悩む日々でした。治療法も、納得できるものではなく、誰かの意見がほしかった。そんな時見つけたのがこのサービスでした。おかげさまで一命は取り留め治療に励んでます。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:20代女性/乳がん
結婚式を控えての乳がん発覚。もう婚約者には「別れよう」と告げたのに、それはしたくないと言うし、私自身も混乱と不安で自暴自棄になっていました。こちらの先生方に、叱咤激励いただき、彼と二人三脚でがんばっています。前倒しの挙式も無事済みました。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:20代女性/乳がん
まさか自分がこんなに若く乳がんになるなんて思っておらず、泣く以外に何もできなくなるくらい絶望したのですが、ここで同じく20代の方が相談しているのを見て、勇気を出して不安な気持ちを吐露しました。親身に相談に乗っていただき、前向きになりました。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:30代女性/乳がん
乳がんになってしまった2児の母です。家族とどう関っていこうか、そればかり考える暗い日々でしたが、本サービスを知り、どんなに小さな事でも気軽に相談できる人ができて、救われました。悩みや不安はここで解消できる、それが大きな力になっています。

乳がん
男性

相談者の感謝の声:40代女性/乳がん
入院治療に関して質問しました。お金の事などでも不安だらけでしたので、それについても相談しましたが、とても丁寧に教えてくださって、本当に助かりました。
進行の速いガンとの事で、怖いですが、がんばって治療します。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:60代女性/乳がん
乳がんの治療方法について、質問しました。ガンのタイプと適した治療法が異なると伺い、今の病院の決めた方向で本当に大丈夫か不安になったのです。
専門家の方々のご意見も、大体病院と同じものだったため、安心できました。ありがとうございました。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:70代女性/乳がん
母の乳がん治療に関して、抗がん剤の副作用の緩和方法があるのか、どんなものか相談しました。具体的にこうすると良いと言っていただき、実際生活に取り入れてみています。効果のほどは、まだ分かりませんが、家族全員協力体制でがんばります。

乳がん
女性

相談者の感謝の声:60代女性/乳がん
摘出手術の再建について質問しました。移植ではないけれど、拒絶反応的なものは無いのか、など。詳しく解説してもらい、よく分かりました。丁寧な対応で誠実さが伝わってきました。ありがとうございました。

卵巣・子宮がん
医療者編集部

医療者編集部:子宮頸がんについて【治療後】
治療後は体調確認のために定期的に通院します。病状や治療後の経過などにより通院の間隔は異なりますが、治療後1年目~2年目は1ヵ月~3ヵ月ごと、3年目は3ヵ月~6ヵ月ごと、4年目~5年目は6ヵ月ごと、6年目以降は1年ごとの通院が一般的です。

卵巣・子宮がん
医療者編集部

医療者編集部:子宮頸がんについて【治療】
放射線治療には、高エネルギーのX線やガンマ線でがん細胞を傷つけ、がんを小さくする効果があります。放射線を体の外から照射する方法と腟を通して子宮頸部のがんのある部分に照射する方法(腔内照射)があります。化学療法を併用することもあります。

卵巣・子宮がん
医療者編集部

医療者編集部:子宮頸がんについて【治療】
早期子宮頸がんの一般的な治療法は手術です。がんの広がりによって手術の方法(術式)が変わります。がんのある子宮頸部の組織を円錐状に切除する方法(円錐切除術)や子宮を切除する単純子宮全摘出術、準広汎子宮全摘出術、広汎子宮全摘出術などがあります。

卵巣・子宮がん
医療者編集部

医療者編集部:子宮頸がんについて【治療】
子宮頸がんの治療には、手術(外科治療)、放射線治療、抗がん剤による化学療法があります。治療方法は、がんの病期(ステージ)や年齢、合併症の有無など患者さんのそれぞれの病状に応じて選択されます。

卵巣・子宮がん
医療者編集部

医療者編集部:子宮頸がんについて【検査】
通常、細胞診のみを行いますが、細胞診の結果、がんが疑われるときは精密検査として組織診、コルポスコープ診を行います。また、内診、直腸診、超音波検査、CT検査、MRI検査、膀胱鏡検査、直腸鏡検査、尿路検査などが行われることもあります。

卵巣・子宮がん
女性

相談者の感謝の声:30代女性/卵巣・子宮がん
若年層でがんによって卵巣、子宮などを摘出して妊娠できなくなってしまった女性の支援団体などが無いか質問したところ、色々ご紹介いただきました。ありがとうございます。辛いけれど、乗り越えられるようがんばります。

卵巣・子宮がん
女性

相談者の感謝の声:40代女性/卵巣・子宮がん
卵巣にがんが見つかったのですが、幸いにも早期発見でしたので、簡単な手術で治療が終わりました。それはそれで再発などの不安があり、そのリスクに関して質問しました。定期的に検査を受けるように心がけます。

卵巣・子宮がん
女性

相談者の感謝の声:50代女性/卵巣・子宮がん
子宮がんになりまして、子宮の摘出手術(全摘)を受けたのですが、アフターケアで気をつけなければならない点について相談しました。分かりやすく丁寧に案内いただいて、感じが良かったです。

卵巣・子宮がん
女性

相談者の感謝の声:40代女性/卵巣・子宮がん
子宮がんの手術について、摘出に関する質問をいたしました。
セカンドオピニオンとして活用できる良いサイトだと思います。がんで悩みを抱えている人には是非おすすめしたいです。

卵巣・子宮がん
女性

相談者の感謝の声:20代女性/卵巣・子宮がん
子宮がんと診断されて、顔面蒼白に。
しかし幸い、超がつくほどの早期発見だったため、簡単な手術で済みました。
再発のリスクや生存率について質問したのですが、専門的なお返事がもらえて、満足しています。ありがとうございました。

卵巣・子宮がん
女性

相談者の感謝の声:30代女性/卵巣・子宮がん
妊娠中に卵巣がんになってしまい、絶望に飲まれて、生きる気力すら失いかけました。主人が必死に救ってくれようと、ネット上で色々探して辿り着いたのがここのサイト。ここの先生方は本当に親切で温かい人たちです。救いになっています。

卵巣・子宮がん
女性

相談者の感謝の声:30代女性/卵巣・子宮がん
出産前に卵巣に悪性新生物が見つかり、絶望しました。赤ちゃんが欲しかったのに、もう作ることすらできないという事実を受け入れられず、苦しみました。ここで沢山悩みを聞いていただき、少しずつ前向きになっていきました。まだツライですが、、、

卵巣・子宮がん
女性

相談者の感謝の声:20代女性/卵巣・子宮がん
まだ結婚も出産もしていないのに、子宮がんを患い、先日全摘の手術を受けました。今は完治に向け闘病中ですが、手術前にはこちらのサイトで、悩みやツライ気持ちを吐き出し、相談に乗ってもらっていました。力になっていただき、感謝しています。

卵巣・子宮がん
女性

相談者の感謝の声:40代女性/卵巣・子宮がん
子宮がんの転移の危険について、質問しました。結果的に、病院できちんと全身の検診を受けたほうが良いというところで落ち着きましたが、統計的なデータや、傾向なども教えてもらえて良かったです。ありがとうございました。

卵巣・子宮がん
女性

相談者の感謝の声:50代女性/卵巣・子宮がん
卵巣の摘出手術のリスクや成功率に関して質問しました。病院に聞けば安心させるような事しか言わないだろうと思い、こちらのサイトサービスを利用したのですが、的確なコメントを頂くことができたと思います。ありがとうございました。

卵巣・子宮がん
女性

相談者の感謝の声:60代女性/卵巣・子宮がん
卵巣の摘出手術について質問しました。もう子どもを望むわけではないため、その機能そのものは不要でしたが、何か身体に影響が出たりするものかどうか。色々教えていただいて、「知らない」という漠然とした怖れはなくなりました。

卵巣・子宮がん
女性

相談者の感謝の声:50代女性/卵巣・子宮がん
卵巣がんの治療に関して質問しました。今の病院で提示してきた方法が私の予想や、調べたものとちょっと違っていたので…。こちらで色々とご説明いただき、うちの先生もヤブ医者ではなかった(笑)と分かり、安心しました。ありがとうございました。

卵巣・子宮がん
女性

相談者の感謝の声:60代女性/卵巣・子宮がん
がんの治療中にも何度か出血があり、その度に病院へ駆け込むのもなぁと思い、こちらで相談いたしました。的確なご指示をいただき、今ではきちんと病院と連携を取って治療を進めております。抗がん剤治療も折り返し地点、まだまだがんばります。

卵巣・子宮がん
女性

相談者の感謝の声:50代女性/卵巣・子宮がん
もう子宝を授かった後ではあったのですが、子宮は切除することになり、それによる後遺症が少なからず出るとの事でした。ここでは膣の再建に関して、ご意見伺いました。色々な情報をご教示いただき、参考にさせていただきました。

卵巣・子宮がん
女性

相談者の感謝の声:60代女性/卵巣・子宮がん
とても丁寧に対応いただきました。がんで悩みを抱えている方は、ぜひ利用される事をおすすめいたします。

卵巣・子宮がん
女性

相談者の感謝の声:40代女性/卵巣・子宮がん
40歳になりすぐに見つかった卵巣がん。そろそろ2人目をと思っていた矢先、突然突きつけられた切除手術。気持ちの整理をするために、本サイトにて相談させていただいておりました。今は手術も終わり、一人っ子の息子と家族3人でがんばってます。

卵巣・子宮がん
女性

相談者の感謝の声:40代女性/卵巣・子宮がん
妊娠中にがんである事が分かり、本当に辛い思いをしました。主人にも申し訳なく、泣いて過ごす毎日。生き地獄でした。そんな中、主人がここのサイトで相談をしてくれて、私と二人、二人三脚で未来を見つめて再出発しようと言ってくれました。

卵巣・子宮がん
女性

相談者の感謝の声:50代女性/卵巣・子宮がん
もうおばちゃんなんて言いながらも、まだまだ女性らしくお洒落のひとつやふたつは楽しみたいもの。ウィッグの相談をさせてもらいました。値段やつけごこちなど、専門家の方の意見はやはり信頼できますね。辛い治療もお洒落して乗り切ります。

卵巣・子宮がん
女性

相談者の感謝の声:30代女性/卵巣・子宮がん
まだこれから妊娠したいという夢を持っていたのに、辛すぎる現実を受け入れられず、自暴自棄になっていました。もう子どもを授かることができないという辛さを、ここで吐露する事で幾分か気がラクになりました。ありがとうございました。

子宮頸・体部がん
医療者編集部

医療者編集部:がんに負けない【がんの治療情報を得る】
がんの疑いや診断されたとき、最初に見てほしいHPは、国立がん研究センターのがん情報サービスです。このHPにはそれぞれのがんの解説や診断や治療法、日常生活の過ごし方や予防などがんに関する情報がまとめて調べられるHPです。

子宮頸・体部がん
医療者編集部

医療者編集部:子宮頸がんについて【診断】
子宮頸がんの診断は「病期(ステージ)」であらわされ、I期(IA[IA1、IA2]、IB[IB1、IB2])、II期(IIA[IIA1、IIA2]、IIB)、III期(IIIA、IIIB)、IV期(IVA、IVB)に分類されています。

子宮頸・体部がん
医療者編集部

医療者編集部:子宮頸がんについて【早期発見】
子宮頸がんの早期発見には、がん検診が有効です。検診の実施による死亡率の減少が明らかになっています。20歳以上の女性では、2年に1回、細胞診による子宮頸がん検診の受診が推奨されています。

子宮頸・体部がん
男性

医療者編集部:子宮頸がんについて【予防】
子宮頸がんの予防法として子宮頸がん予防ワクチンを接種することで、HPV(ヒトパピローマウイルス)の感染を予防することができます。しかし、予防できるのは、HPVの一部の型なので、全てを防ぐことはできません。定期的な検診が一番の予防です。

子宮頸・体部がん
医療者編集部

医療者編集部:子宮頸がんについて【原因】
子宮頸がんの発生にはヒトパピローマウイルス(HPV:Human Papillomavirus)の感染が関連しています。HPVは、性交渉で感染することが知られているウイルスです。また、喫煙も子宮頸がんの危険因子であることがわかっています。

子宮頸・体部がん
医療者編集部

医療者編集部:子宮頸・体部がんの兆候:説明できない体重減少
もしもあなたが太り過ぎもしくは肥満の場合、運動や健康的な食生活を送る事による体重の減少は、実際にがん予防に繋がります。ですが、食生活や運動週間を変える事なく、突然5kg以上の体重減少が会った場合、医師の診察を受けましょう。

子宮頸・体部がん
医療者編集部

医療者編集部:子宮頸・体部がんの兆候:血の色をしたおりもの
血の色、暗褐色や匂いのあるおりものは、通常、感染のサインです。ですが、たまにそれが子宮頸癌や子宮内膜癌のサインであることがあります。

子宮頸・体部がん
医療者編集部

医療者編集部:子宮頸・体部がんの兆候:持続する疲れ
多忙な時は誰もが疲れてしまいますが、ほとんどの場合、少しの休憩で疲れは取れるものです。もしも、その疲れが仕事やレジャー等の活動を妨げるほどの場合、身体を責め続ける忙しい日々を止めて医師の診察を受けましょう。

子宮頸・体部がん
医療者編集部

医療者編集部:子宮頸・体部がんの兆候:脚のむくみ
明らかな理由もなしに片方の脚がむくんでいるように見えたり感じたりした場合、子宮頸癌のサインであるかもしれません。ですが、痛みやおりもの、その他の子宮頸癌の症状を伴わない脚のむくみは典型的な癌のサインではありません。

子宮頸・体部がん
医療者編集部

医療者編集部:子宮頸・体部がんの兆候:食欲の減少もしくは常に感じる満腹感
全くお腹がすかない、もしくはいつも満腹感を感じる場合、これらの食欲の変化は子宮がんの症状かもしれません。

子宮頸・体部がん
医療者編集部

医療者編集部:子宮頸・体部がんの兆候:骨盤もしくは腹部の痛み
ガス、消化不良、圧迫感、膨満感、けいれんなどを含めての継続する腹部の痛みもしくは不快感は子宮がんのサインかもしれません。また持続する骨盤の痛みや圧迫感は子宮内膜癌のサインかもしれません。

子宮頸・体部がん
医療者編集部

医療者編集部:子宮頸・体部がんの兆候:腹部の膨らみ
特に月経期間中の飲食後の膨満感を感じるのは当たり前のことですが、2週間以上経ってももしくは月経後になっても膨満感を感じる場合、子宮がんのサインかもしれません。

子宮頸・体部がん
医療者編集部

医療者編集部:子宮頸・体部がんの兆候:常に感じる尿意
突然、常に尿意や膀胱への圧迫を感じた場合、妊娠中やいつもより多くの飲料を飲んでいない限り、癌のサインかもしれません。もし満腹感、膨満感、腹部の痛みを感じている場合、注意しましょう。

子宮頸・体部がん
医療者編集部

医療者編集部:子宮頸・体部がんの兆候:常に感じる尿意
時々起こる消化不良や吐き気が持続する場合は、婦人科系の癌かもしれません。もしも吐き気やむかつきがいつもより頻繁に起きる場合、医師の診察を受けましょう。

がんの予防
医療者編集部

医療者編集部:子宮頸・体部がんの兆候:不正出血
90%以上の子宮内膜癌と診断された女性が不正出血を経験しています。すでに閉経を経験している場合、どのような出血、例えば染み程度のものでも診察を受けるべきです。まだ閉経していない場合、月経と月経の間での出血、大量の出血、もしくは性交渉中の出血を経験した時には、医師の診察を受けましょう。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:60代女性/子宮頸・体部がん
娘が受けたHPV検査というもので陽性で16型というものが出たそうで、子宮頸がんかもしれないと騒ぐので、こちらでその可能性やリスクに関して質問しました。16型と18型の違いなどについても伺いました。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:60代女性/子宮頸・体部がん
自分でできるHPVチェックというものがあると聞き、やってみたのですが、結果が陽性でちょっとパニックを起こしまして、これはすぐにがん検診へ行かなければならないのでしょうか、とお伺いいたしました。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:50代女性/子宮頸・体部がん
HPV検査で、何だかよく分かりませんが、33型のウイルスにかかっていると言われ、子宮頸がんのリスクがあるならば、もう手を打ちたいと思っているのに、何もできないと聞き、納得できずにこちらで色々聞かせてもらいました。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:50代女性/子宮頸・体部がん
子宮頸がん検診で、要再検査だったので、HPV検査を受けたのですが、こちらは陰性でした。これで安心してはダメで、もう一度子宮頸がんの検診を受けるべきか否か、この結果を病院へ持っていくか、など相談しました。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:50代女性/子宮頸・体部がん
今まで一度もがん検診で引っかかったことが無かったのですが、HPV検診で18型にかかっているという事が分かりました。まだがんではないようですが、これは今後どのように経過観察していくべきか、相談いたしました。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:40代女性/子宮頸・体部がん
HPV検査で陽性反応が出たため、慌てて子宮頸がん検診を受けた結果、残念ながらがんが見つかりました。しかし早期発見だったため、ちょっとした手術で終わるらしく、逆にそんなに簡単なものなのか不安で、ここで質問しました。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:40代女性/子宮頸・体部がん
毎回コンスタントに子宮頸がんの検診を受けており、先日初めてHPV検査のみ別で受診したところ、18型のウイルスが検出されました。たまたまなのか、どうなのか分からず、「たまたま」という事があるのか質問しました。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:40代女性/子宮頸・体部がん
恥ずかしながらですが、主人と性交渉をしなくなって久しいのにHPVで陽性が出て、主人から浮気を疑われています。子宮頸がんかもしれない恐怖と、主人の態度の急変で心が折れそうで、ここで悩みを聞いてもらいました。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:40代女性/子宮頸・体部がん
HPVの16型に感染しているという事が分かり、少しでもガンになるリスクがあるなら子宮はもう取ってしまって良いと言ったのですが、そこまで極端になる必要はないと言われました。しかしガンにおびえたくなく、相談しました。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:40代女性/子宮頸・体部がん
先日受けたHPV検査で、58型のHPVに感染していると診断されました。
よく聞くのは16と18は危ないというものですが、この58型も、ハイリスクの悪性ウイルスとの事。何が違うのか、どうしたら良いのか相談しました。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:40代女性/子宮頸・体部がん
子宮頸がん検診の他にHPV検査も受けるよう勧められたのですが、正直ウイルス感染しているかどうかだけ分かっても、そこに何のメリットがあるか分かりませんでした。ここで質問して色々教えていただきました。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:40代女性/子宮頸・体部がん
主人に「いぼ」があり、それがHPV原因なのではと疑っていまして、そういう人間は子宮頸がんの元になるHPVも保有している可能性が高いのかどうか、そのあたりについて質問させていただきました。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:30代女性/子宮頸・体部がん
子宮頸がん検診とHPV検診を同時に受けて、HPVの16型にかかっていると診断されたものの、がんではありませんでした。「よく注意するように」と言われましたが、一体何をどう「注意」すべきか分からず、相談した次第です。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:30代女性/子宮頸・体部がん
友人からHPV検査を勧められたのですが、正直、これで陽性になってしまったらと思うと怖くて受けられず、相談しました。私のように、ものすごく気にしてしまう性格だと逆に向かないのでは、など、相談に乗ってもらいました。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:30代女性/子宮頸・体部がん
何かで「子宮頸がん検診も、HPV検査も陰性だったら3年は大丈夫」と見たのですが、何を根拠に「3年」なのか分からず、ここで質問しました。
不安症なので、毎年検査した方が良いんじゃないかと思ったためです。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:30代女性/子宮頸・体部がん
セルフでできるHPV検査の信ぴょう性に関して、また、色々な企業がやっているが、どこが良いかなど、相談した。
子宮頸がん検診だけ受けていたものの、家系的に危ない気がしたため。詳しく教えてもらって良かった。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:30代女性/子宮頸・体部がん
正直とても不安です。HPウイルスに感染したと言われ、16型の悪性のものと診断され、すぐ子宮頸がんの検診を受けましたが「大丈夫なので様子を見ましょう」と言われ、途方に暮れました。ここでは、今後の相談をしました。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:30代女性/子宮頸・体部がん
HPVのワクチンについて。
日本では推奨されていないようだが、海外なら打ってもらえるのか、その場合、どのようなメリットがあるか、リスクなどに関して相談させていただいた。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:30代女性/子宮頸・体部がん
子宮頸がんの進行リスクについて質問しました。
HPVに感染していると分かって、どのくらいの頻度で確認をしていかなければならないのか、どのくらい放置してしまうと危険なのか、細かく伺えて良かったです。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:30代女性/子宮頸・体部がん
HPVに感染すると自覚症状が出るのかどうか、質問した。
以前尖圭コンジローマをやったことがあり、その時はすぐに異常に気付いたが、がんリスクの高い16型と18型は潜伏期間が長いと聞いたため。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:30代女性/子宮頸・体部がん
半年ほど前に受けた子宮頸がん検診では何も無かったのですが、HPV検診で、リスクの高い18型のウイルスが検出されました。もう一度がん検診を受けるべきか悩み、こちらで相談いたしました。ありがとうございました。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:30代女性/子宮頸・体部がん
HPVに感染している状態が健康なのかそうでないのかちっともハッキリせずに、こちらで質問した。子宮頸がん検診では引っかからず、HPVだけハイリスクの18型なのですが、どうしたら良いか分からず、ご教示いただいた。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:30代女性/子宮頸・体部がん
HPV検査を受けたところ、31型のウイルスに感染しているという結果で、要注意でした。主人に言ったところ移されたくないと性行為を断固拒否。このような状態の時にはやはり性行為はご法度なのか聞きました。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:30代女性/子宮頸・体部がん
主人が尖圭コンジローマにかかったかもしれないと言い出し、検査を受けたところ、HPVウイルスに感染していると分かりました。タイプは11型ですが、私に16や18のHPVが感染している可能性があるか質問しました。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:20代女性/子宮頸・体部がん
軽い気持ちで受けたHPV検査で、58型の陽性という結果が出ました。
色々調べたところ、感染しただけでは治療はできないとの事ですが、とても怖くて、次にいつ調べるべきか、がん検診はどうするかなど伺いました。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:20代女性/子宮頸・体部がん
HPV検査で18型だと出たのですが、心配なので子宮頸がんの検診も受ける事にしました。ここで陰性だった場合でも、いつガンになるかと思うと怖く、どのくらいのペースでがん検診を受けるべきか相談しました。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:20代女性/子宮頸・体部がん
子宮頸がん検診と、HPV検診は別物で一緒には検査してもらえないのでしょうか、と聞きました。細胞診だけだとガンのリスクがあるものは見逃してしまうと聞き、同時に検査してほしいと思ったからです。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:20代女性/子宮頸・体部がん
妊娠してから、HPVの16型に感染している事が分かったのですが、急きょ子宮頸がんの検診を受けたところ、まだガン化はしていませんでした。今から約8ヵ月、何もしなくても大丈夫なのか不安の気持を伝えてみました。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:20代女性/子宮頸・体部がん
HPV6型に感染しており、尖圭コンジローマの症状が出て、今治療中なのですが、パートナーとのピンポン感染、また、他の子宮頸がんリスクの高い型のHPV感染を恐れています。どうしたら良いか対策方法を相談しました。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:20代女性/子宮頸・体部がん
セルフチェックでHPVの18型に感染しているという事が分かり、すぐに子宮頸がんの検診を受けたのですが、結果は陰性。病院からは経過に注意するよう言われましたが、どのくらい後に再度HPV検査を受けるか相談しました。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:20代女性/子宮頸・体部がん
HPVの潜伏期間と、感染してからガンになるまでの期間と、感染しても消滅する可能性と、諸々考えて、結局どのくらいの頻度でHPV診断と、子宮頸がん検診をやるべきなのか混乱してアドバイスを求めました。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:20代女性/子宮頸・体部がん
子宮頸がん検診を受診し、問題無かったはずなのですが、その3ヵ月後にモニターで軽い気持ちで受けたHPV診断で、33型と診断されました。特に危険な16型と18型でなければ再診の必要はないか相談しました。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:20代女性/子宮頸・体部がん
彼との性交渉でコンドームが破れてしまい、性病感染と子宮頸がんが怖くて病院に行こうと思っているのですが、いわゆる感染症の元となるHPVの全ての型を洗い出すような事ができるのかどうか、相談させていただきました。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:20代女性/子宮頸・体部がん
お恥ずかしい話ですが、尖圭コンジローマになってしまい、その時にHPVの6型に感染していると診断されました。それで他の型のHPV(ハイリスクなタイプのもの)に同時感染しているリスクはないのか気になり、相談しました。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:40代女性/子宮頸・体部がん
HPVウイルスの反応が出て、検診をしたのですが、子宮頸がんではなく、これは安心して良いのか、もう一度検診を受けるべきなのか、それとも何か気を付けなくてはならないのか、その事についてこちらで伺いました。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:30代女性/子宮頸・体部がん
結婚して間もなく子宮体部がんと分かり、とても悩みました。
すぐに子どもが欲しかったのですが、ひとまずは先送りに、という事に。
しかし先送り、というだけでどうにかなるか分からず、ここで相談しました。
まずは治療、がんばります。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:30代女性/子宮頸・体部がん
子宮頸がんの予備軍?と診断され、どういう事か分からず調べていたところHPVというものに当たり、それに関して、ここで質問しました。
私の身体に一体何が起きているのか、これからどうしたら良いのかなどアドバイスいただきました。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:20代女性/子宮頸・体部がん
子宮頸がんの手術に関して質問しました。
子宮摘出になるのか、ガン細胞だけ抽出するようになるのか、子宮の機能はどうなのか、など、私の病状を細かくお伝えしたところ、かなり明確な答えをいただけました。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:20代女性/子宮頸・体部がん
子宮頸がん検診を受けて、特に何にも引っかからなかったのですが、たまたまモニターで使用したHPV検査のキットで、ウイルス検出が認められました。
どういう事!?と混乱して、ここで相談。もう一度きちんと病院で診てもらう事にしました。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:30代女性/子宮頸・体部がん
妊娠中、しかも臨月に子宮頸がんと発覚し、絶望したのですが、出産はできると聞いて、今がんばっています。
薬の治療ができないので、病気が進行するリスクを抱えているのですが、その辺についてここでは色々質問させてもらいました。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:20代女性/子宮頸・体部がん
まだ妊娠を一度もしていないのに、子宮頸がんとなってしまい、治療後に妊娠出産の可能性があるのかどうか、聞きたくても彼の手前病院では聞き出せず、ここでこっそり相談しました。病状にもよる…そうですよね…今は治療に集中したいと思います

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:60代女性/子宮頸・体部がん
子宮体部がんになり、結構進行してしまっているらしく、転移も認められ、大変な状況です。放射線で治療をするらしく、副作用が怖いです。放射線が身体に与える影響などについて、またリスクや、何に気を付けるべきか、ご教示願いました。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:50代女性/子宮頸・体部がん
HPVについて質問しました。
ウイルス感染しているらしいのですが、まだがんにはなっていないとの事。
これは放っておけばがんになるのか、今の時点では何をすべきなのか、等相談させてもらいました。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:50代女性/子宮頸・体部がん
こんな年齢で子宮頸がんになるのか、と思ったが、なってしまったものはしょうがない。幸い早期発見だったのだが、私は子宮そのものを全摘してくれと医師に頼んだ。あまり良い顔をされなかったので、そういうのはナシなのかここでも聞いてみた。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:40代女性/子宮頸・体部がん
子宮頸がんになり、今抗がん剤で治療しています。
副作用が辛く、緩和方法が知りたくて、相談しました。
色々効果的なものを紹介いただいたので、早速やってみます。
ありがとうございました。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:40代女性/子宮頸・体部がん
子宮体部がんになりまして、手術も終えたのですが、術後の経過があまり思わしくないようで、放射線の治療も受ける事となりました。放射線治療には良いイメージが無く、不安だらけだったので、ここで色々相談させてもらいました。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:40代女性/子宮頸・体部がん
子宮頸がんと診断され、今治療しているものです。
数週間後に切除手術を控えているのですが、その後の身体の状態がどのようになるのか想像がつかず、不安に思っていたので、ここで事例などを聞いてみました。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:40代女性/子宮頸・体部がん
HPV検査をセルフでやってみる事にしたのですが、これで陰性?というか反応が見られなかった時には子宮頸がん、子宮体部がんの可能性はゼロを行ってOKかどうか、子宮頸がん検診へは行かなくて良いのか、など聞いてみました。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:30代女性/子宮頸・体部がん
妊活中にHPV感染が認められたのですが、その場合の男性側の検査の必要性などについて質問しました。主人もいる前で担当医の先生に聞くのもはばかられたので…。
自分で調べてもいまいち分からないところがスッキリしました。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:30代女性/子宮頸・体部がん
子宮頸がんとHPVの関連性について、聞いた。
HPVで引っかかったのだが、だからといって子宮頸がんとは限らないと分かったが、それが子宮頸がんに発展?成長?するリスク、あと対策などについて教えてもらった。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:30代女性/子宮頸・体部がん
子宮体部がんの疑いがあると診断されて、今度再度検査に行くのですが、同じ病院で1箇所だけで大丈夫か不安で、皆さんどうされてるのかというあたりも気になったので、ここで聞いてみました。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:30代女性/子宮頸・体部がん
HPVについて聞きました。
そもそも子宮頸がんがウィルス性のガンだという事も知らなかったので、こんなバカな私でも分かるように説明してもらい、良かったです。自分で受けるキットがあるという事で、今度試してみます。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:30代女性/子宮頸・体部がん
家系的に女性に特有のガンになりやすいようで、こまめに子宮頸がん検診や乳がん検診を受けたいのですが、どのくらいの頻度で受けるべきか、1年に1回で大丈夫なのか、そのあたりの相談をしました。
色々と親身に答えていただき助かりました。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:20代女性/子宮頸・体部がん
子宮頸がん検診からHPVが検出され、精密検査を受けたところ子宮体部がんになっているという事が発覚しました。
早期発見できて良かったのですが、治療法などについてここでセカンドオピニオン的なご意見をいただきました。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:20代女性/子宮頸・体部がん
子宮頸がんの検診を受けに行くのがおっくうで、なぜ子宮頸がんの検診だけこんなに若いうちから勧めてくるのか、どうして乳がんなどとセットじゃないのかなど、聞いてみました。色々教えてもらい、良かったです。検診、ちゃんと行きます。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:20代女性/子宮頸・体部がん
軽い気持ちで受けた子宮頸がんの検診で、まさかのがん発見。
ちょっと信じられない思いでしたが、冷静に治療を進める病院を選ぼうという事で、ここで色々ご意見伺いながら病院を決めました。ご助言ありがとうございました。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:20代女性/子宮頸・体部がん
HPVに感染していると言われて、最初HIVと勘違いしてパニックに。
でもいずれにしても良くない事に違いないと、ここで子宮頸がんとの関連性について質問しました。HIVがエイズにつながるように、HPVは子宮頸がんにつながるのですね。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:20代女性/子宮頸・体部がん
子宮頸がんになるのは若い女性が多いと聞き、不安が大きかったのですが、HPV診断というのがセルフでできるらしいという話を聞いて、それに関して聞いてみました。まずHPVが何なのかから説明してもらいました。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:20代女性/子宮頸・体部がん
子宮頸がん検診で、HPVに感染していると診断されました。
がんの兆候があるというような雰囲気の結果だったのですが、これが果たしてどういう事なのか、そもそもそれが分からず、ここで教えてもらいました。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:30代女性/子宮頸・体部がん
子宮頸がんで死亡に至るリスクがどのくらいあるのか質問しました。
また、医師からは放射線治療を勧められたのですが、そのリスクと効力についても質問しました。上手に病気と付き合っていければと思っています。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:20代女性/子宮頸・体部がん
最近生理不順で、たまに来る生理の出血量が尋常ではなく、がんか何かだったらどうしようと不安になり、ここで子宮頸がんなどの可能性が無いかどうか質問しました。いずれにせよ病院で診てもらいます。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:60代女性/子宮頸・体部がん
子宮頸がんの治療、手術を経て、完治したはずが、先日とっくに閉経したのに出血があり、すぐにここで相談しました。明らかに異常だったので病院に行こうと思ったのですが、どの程度のレベルの病院に行くべきか聞けて良かったです。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:50代女性/子宮頸・体部がん
歳を取るとあまり子宮頸がんにはならないという迷信じみたウワサを信じていたのですが、自分がなってしまいました。摘出手術によって十分完治できると聞きましたが、転移の可能性などについて触れられなかったので、ここで相談しました。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:50代女性/子宮頸・体部がん
子宮体部になり、現在手術前です。もう子宮に用もないので全部摘出するのですが、それでも体の器官をひとつ失うため、なにかサイクルのようなものが上手く回らなくなるのでは、という点が心配で、そのあたりについて質問しました。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:40代女性/子宮頸・体部がん
自分で子宮頸がん検診の子宮粘膜検出がちっとも上手くいかず、その方法をここで聞いてみました。コツなど教えていただいて、良かったです。一度昔やったので、再発防止のためきちんと検診を受けてきます。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:40代女性/子宮頸・体部がん
子宮の摘出手術を受けることになりました。
なぜ子宮頸がんになってしまったか、どうしても原因が知りたくて、思い当たるフシを全て書き出してここで質問してみました。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:40代女性/子宮頸・体部がん
子宮頸がんの治療中です。
抗がん剤を使っているのですが、明らかに体調に合わず、毎日吐いてしまっています。この治療法で本当に良いのか相談しました。なんだか体力を奪われるだけ奪われて、余計に病気に蝕まれそうでした。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:40代女性/子宮頸・体部がん
抗がん剤で子宮体部がんの治療中です。副作用が辛くて、少しでも緩和するような方法はないか相談しました。本当に嘔吐感がひどく、抗がん剤を変えてもらったりすることもできるのか、途中で変えても影響は少ないか、など色々伺いました。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:30代女性/子宮頸・体部がん
子宮体部がんを少しばかりこじらせ、子宮摘出という方法を取ることになった。
子どもはまだ無く、ショックだったが、命のためには仕方が無い。ここでは手術の具体的な流れやリスクなどについて質問をさせていただいた。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:30代女性/子宮頸・体部がん
健康診断で子宮頸がんの検診もやってもらったのですが、その晩軽く出血し、あれ、と思ったのですが、それが数日続き、おかしいと思い、相談しました。
何が原因かも分からず、とにかく検診の状況を仔細にお伝えして対処法をご教示頂きました。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:30代女性/子宮頸・体部がん
子どもを作ろうと思い、妊活に励んでいる最中、子宮頸がんだという事が発覚。ごく初期だったのですが、私の頭の中は「子ども作れない」でいっぱいに。妊娠できるのか、子どもは産めるのか、まっさきにそれを相談しました。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:30代女性/子宮頸・体部がん
まだ子どもが小さかったのですが、子宮体部がんになってしまい、2人目を作ることを諦めざるを得なくなりました。ひとりっ子は可哀相と姑に言われて大変傷つき、ここで相談しました。ガツッと言っていただきスッキリしました。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:30代女性/子宮頸・体部がん
子宮頸がん検診でひっかかりまして、しかも若干進行してしまっていて転移の怖れもあるとの事だったので、すっかり怖くなり、ここで子宮頸がんの転移率や生存率について質問しました。病院だけでは不安で…。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:20代女性/子宮頸・体部がん
市で無料でやってくれる子宮頸がん検診に行った方が良いかどうかという相談をしました。痛いと評判で、しかも怖いおばちゃん先生が恐ろしい指示を飛ばすためビビッていたのですが、行った方が良いとの事。そりゃそうですよね。ちゃんと行ってきます。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:20代女性/子宮頸・体部がん
健康診断では子宮頸がんのチェックをしたのですが、それをきっかけに子宮体部がんの疑いがあるかもしれないと言われ、子宮頸がん検診で子宮体部がんの事まで分かるものなのか、などといったことを質問させてもらいました。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:20代女性/子宮頸・体部がん
子宮頸がんと診断されてしまったのですが、ちょうど妊娠しているかもしれないというタイミングでしたので、どうしたら良いか分からず、ここで妊婦が子宮頸がんになってしまった場合の事例など、聞きました。子どもは諦めるべきか、など伺いました。

子宮頸・体部がん
女性

会社指定の健康診断で軽い気持ちで子宮頸がんの検診を受けたところ、要注意と出ました。婦人科にすぐ行けとの事でしたが、パニックになってしまい「これってがんなんですか?」と質問してしまいました。恥ずかしかったけど、聞いてよかったです。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:20代女性/子宮頸・体部がん
会社の健康診断で「オプションで子宮頸がん検診が受けられます」と案内がありましたが、受けるべきか迷って、ここで相談してみました。普通に受けるよりは安く受けられるのですが、それでも数千円かかるので勿体無く…。でも一応受けて来ますね。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:20代女性/子宮頸・体部がん
子宮頸がん検診について聞きました。
単刀直入に、痛みがあるかどうか、無痛の検診は無いのか、という事です。
私は本当に痛いのが嫌で、痛いとよく聞いていたため、おびえていました。実際は人によって感じ方が違うらしいですが…。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:40代女性/子宮頸・体部がん
子宮体部がんという、あまり耳なじみのないがんと診断されまして、病院の先生は「それほど心配する事じゃない」とおっしゃいましたが、やはり不安で、ここで生存率や治療法の相談をしました。参考になりました。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:30代女性/子宮頸・体部がん
子宮頸がんになり、抗がん剤治療をしています。もう実は余命宣言もされていて、既にふっきれ覚悟はできています。どうしても旅行に行きたい場所があり、相談しました。病院で聞いたら怒られると思ったのでこちらで(笑)
そして無事行ってきました!

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:30代女性/子宮頸・体部がん
まだ子どもを授かっていないのに、子宮体部がんになってしまい、ショックでした。子どもは諦めざるを得ないと医師にも言われ、塞ぎこんでいましたが、それよりも今は自分を大切に、とここで教えてもらいました。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:20代女性/子宮頸・体部がん
子宮頸がんと診断されて、妊娠・出産ができるのかどうか、そればかりが気になり、相談しました。
現状の病状を見ていないからなんとも、と言いながらも統計データなどを用いて詳しく解説していただき、少し落ち着いて治療に取り組めるように。

子宮頸・体部がん
女性

相談者の感謝の声:20代女性/子宮頸・体部がん
まさか、と思ったが、本当に子宮頸がんだった。
日ごろの行いの悪さに原因があると思い込んでひとり沈んでいたが、こちらのサイトで、子宮頸がんは若い人に多いし、治る確率も高いと知り、前を向けた。ありがとうございました。

膀胱がん
男性

相談者の感謝の声:60代男性/膀胱がん
もしかしたら…と思い、検診を受けたら膀胱がガンに侵されているという。そもそも膀胱がんなど聞いたこともなかったので、こちらで質問してみた。分かりやすく解説してもらい、勉強になった。治療、がんばります。

膀胱がん
女性

相談者の感謝の声:70代女性/膀胱がん
膀胱がんの治療法と手術に関して質問しました。自分ではなく母が対象者なのですが、女性で気をつけなければならない点や、アドバイスなど、詳しくご解説いただき、参考になりました。ありがとうございます。

膀胱がん
男性

相談者の感謝の声:70代男性/膀胱がん
祖父のために利用しています。自分の勉強にもなり、いつも本当に助かっています。医者を目指しているため、専門的な事も聞かせていただくのですが、欲しいお答えがすぐいただけます。信頼できるサイトです。

膀胱がん
男性

相談者の感謝の声:60代男性/膀胱がん
まだ働いていたため、突然のがん宣告が重くのしかかりました。治療法や手術などについてセカンドオピニオンがほしくて、こちらのサイトを利用しています。いつもありがとうございます。頼りにしております。

膀胱がん
女性

相談者の感謝の声:60代女性/膀胱がん
病気について分からない事、治療について不安に感じた事、なんでも聞きやすく、すっかり頼りきりになってしまいました。色々な意見がほしい人にはピッタリですね。
自分でよく考えて選んだ利用法で、今がんばっています。

膀胱がん
女性

相談者の感謝の声:50代女性/膀胱がん
がんの治療費に関して質問させていただきました。高額医療保険など、どこに相談したら良いかも分からなかった事が、よく分かりました。ありがとうございました。

膀胱がん
男性

相談者の感謝の声:60代男性/膀胱がん
がんという大病を患って、これから先の人生、どうしたものやら、と思っていたところ、このサイトを知り、病院では教えてくれない様々なアドバイスをもらいました。がんになったからといってそこで人生ジ・エンドではないんですね。まだまだがんばります。

非ホジキンリンパ腫
男性

相談者の感謝の声:50代男性/非ホジキンリンパ腫
リンパの癌を放置していた自分が悪いのですが、転移が激しく、もうダメだそうです。ここでは癌と、終活に関してアドバイスいただきました。
今やるべき事をしっかりと見据えて最後までがんばります。

非ホジキンリンパ腫
女性

相談者の感謝の声:50代女性/非ホジキンリンパ腫
リンパ種の質問でした。
分かりづらい事を聞いたのに、とても分かりやすい返事があり、さすが、専門家の方は違うな、と思いました。
治療に向けて基礎的な知識が知りたかったのですが、解決してよかったです。

非ホジキンリンパ腫
男性

相談者の感謝の声:60代男性/非ホジキンリンパ腫
リンパに悪性新生物が見つかったとかで、入院と治療、退院を繰り返していたのですが、どうにも不安になり、これを利用して、疑問点や不安点を洗いざらい吐き出しました。とても温かく受け入れていただき、親切なこたえをもらい、嬉しかったです。

非ホジキンリンパ腫
女性

相談者の感謝の声:50代女性/非ホジキンリンパ腫
リンパ腫瘍の治療に関して相談に乗っていただきました。転移が早く既に末期とまで言われていたのですが、いろいろな治療法をお教えいただき、試してみたいという気になりました。まだまだ希望は捨てません!

非ホジキンリンパ腫
女性

相談者の感謝の声:20代女性/非ホジキンリンパ腫
非ホジキンリンパ腫という病気になり入院生活を送っているのですが、生存率や死亡率を調べると、良くない数字が目につくため、思い切ってここで相談してみました。人それぞれだから、気持ちでは負けちゃダメと言われ、今必死に奮い立たせています。

非ホジキンリンパ腫
男性

相談者の感謝の声:40代男性/非ホジキンリンパ腫
リンパにガンという最悪の形で、全身転移してしまい、もう余命幾ばくかしか残っていないため、終活を急がねば、と、色々こちらでも相談しております。
励ましの言葉もついてきて、温かい場です。いつもありがとうございます。

非ホジキンリンパ腫
女性

相談者の感謝の声:70代女性/非ホジキンリンパ腫
知人の女性がリンパ種で聞きたい事があると言うので、代わりにこちらで質問させてもらいました。病院が信頼できないとぼやいていたので、セカンドオピニオンとして、ここから頂いたご意見は大変重宝しました。彼女も納得して治療できると思います。

非ホジキンリンパ腫
男性

相談者の感謝の声:70代男性/非ホジキンリンパ腫
祖父のリンパ腫瘍について、質問した。病状を伝えて、何か家族にできる事、日常で気をつけなければならない事など、色々教えてもらった。良いサービスだと思う。もっと広がってほしい。

非ホジキンリンパ腫
女性

相談者の感謝の声:70代女性/非ホジキンリンパ腫
こんな私がインターネットを頻繁に使うようになろうとは、家族も予想だにしていなかっただろう。ガンの事を色々調べているうちに見つけて、今ではすっかり毎日のようにお世話になっている。いつも色々教えてくれて感謝。非常に勉強になる。

非ホジキンリンパ腫
女性

相談者の感謝の声:50代女性/非ホジキンリンパ腫
学校教員の女性です。リンパ種と診断されたのは、入学式の直前でした。1年生を受け持つ予定だった私はそれはそれはショックを受けまして、これからどうしようと途方に暮れました。そんな時力になってくれたのが本サイト。勇気をもらいました。

非ホジキンリンパ腫
男性

相談者の感謝の声:50代男性/非ホジキンリンパ腫
リンパに悪性腫瘍と聞いただけでパニックを起こしてしまったが、冷静になるためにひたすら調べものをしている中で、ここに辿り着きました。不安な気持ちを吐露しても許されるサイトで素晴らしいと思います。私はここで救われました。

非ホジキンリンパ腫
男性

相談者の感謝の声:70代男性/非ホジキンリンパ腫
この歳になると、医者の小難しい説明が全く理解できず、ここでもう一度質問した。文字で読むと多少は噛み砕いて理解できる。それに説明がシンプルで分かりやすい。これはオススメ。皆さんも使うと良いと思う。

非ホジキンリンパ腫
女性

相談者の感謝の声:60代女性/非ホジキンリンパ腫
いつもありがとうございます。ここのスタッフ様たちには本当に助けていただいております。心の支えです。辛い治療も皆さんのおかげで乗り切れています。もうじき手術です。がんばって病と戦い、きっと治してみせます。

非ホジキンリンパ腫
男性

相談者の感謝の声:50代男性/非ホジキンリンパ腫
転移の激しい種類のがんで、一刻を争う中、全ての治療メニュー、手術日程などを一方的に病院側に決められ、正直少し不信感を抱いていました。ここでその事を相談し、客観的なご意見をいただき、きちんと思いを病院側に伝え、今は納得しております。

非ホジキンリンパ腫
男性

相談者の感謝の声:60代男性/非ホジキンリンパ腫
どうもありがとうございました。これからも利用したいと思います。よろしくお願いします。

非ホジキンリンパ腫
男性

相談者の感謝の声:70代男性/非ホジキンリンパ腫
父が余命宣告され、その後の対応やケアの仕方などでご相談させていただきました。幸い、父はとても穏やかな最後の時を過ごすことができたようで、人生を満喫して逝きました。こちらのスタッフ様には感謝しております。ありがとうございました。

非ホジキンリンパ腫
女性

相談者の感謝の声:60代女性/非ホジキンリンパ腫
全身転移してしまい、あと4ヵ月という余命宣告を受けました。宣告された時には、とてもとても平常心ではいられませんでしたが、ここで余命宣告された後の事などを相談し、親身に話を聞いてもらって冷静になれました。ありがとうございました。

非ホジキンリンパ腫
男性

相談者の感謝の声:30代男性/非ホジキンリンパ腫
自分のバカさにあきれ返ったが、がん保険に入っていなかったので、治療費、入院費がものすごく心配でした。その問題について質問することができて良かったです。どうにかなりそうです。治療、がんばります。

非ホジキンリンパ腫
女性

相談者の感謝の声:50代女性/非ホジキンリンパ腫
発見時にはもう手遅れになっていると言われた妻のリンパ腫瘍。本人から告知の希望を聞いていなかったが、言わないでくれとも言われず、どう説明しようか悩んでいた。ここで相談し、意見をもらって、勇気を出して伝えた。今は毎日を大切にしている。

非ホジキンリンパ腫
男性

相談者の感謝の声:50代男性/非ホジキンリンパ腫
胃がんや肺がんではなく、よく分からない非ホジキンリンパ腫になってしまったと知り、得体の知れない恐怖に支配された。心身ともにやつれたが、ここで気持ちを吐露し色々相談したところ、親身になって話を聞いてくれて、前向きになれた。

非ホジキンリンパ腫
女性

相談者の感謝の声:60代女性/非ホジキンリンパ腫
悪性のリンパ腫瘍が見つかり、抗がん剤治療を勧められたものの、恐怖心が勝り勇気が出ませんでした。思い切ってこちらで相談させていただいたところ、具体的な事例なども紹介いただき、治療を受ける覚悟ができました。ありがとうございました。

非ホジキンリンパ腫
男性

相談者の感謝の声:60代男性/非ホジキンリンパ腫
リンパ腫瘍が見つかり、転移を恐れ陰鬱な気分で過ごす毎日。それを救ってくれたのは本サイトの医師団の皆様でした。知らない事を投げかければ的確な答えがすぐ返ってきますし、皆様とても親切です。いつもありがとうございます。

非ホジキンリンパ腫
女性

相談者の感謝の声:50代女性/非ホジキンリンパ腫
リンパのがんと診断されて、自覚症状が全く無かっただけに、見えない恐怖を感じて眠れない日々を送っていましたが、メンタルケアのコツなどを教えてもらい、参考にしたいと思います。ありがとうございました。

非ホジキンリンパ腫
女性

相談者の感謝の声:50代女性/非ホジキンリンパ腫
あまり聞いた事のないタイプのガンで、他にかかった知人も無く、どのようなものか気になりここで相談しました。悪性リンパ腫と置き換えればピンとはくるものの、ハッキリしなかったものが分かり、良かったです。

非ホジキンリンパ腫
男性

相談者の感謝の声:40代男性/非ホジキンリンパ腫
非ホジキンリンパ腫という聞いた事もない言葉に、がんなのか、何なのか、一体どういうものなのか、と不安がかきたてられて、ここのサイトで質問しました。丁寧に答えてくれて助かりました。治療は辛いですが、がんばります。

急性白血病
女性

相談者の感謝の声:30代女性/急性白血病
白血病と診断された時は驚いてショックだったが、きちんと治療すれば生存率は高い状態で保たれると病院で聞かされ、しかしそれはただの気休めなんじゃ、と疑って、ここで相談した。病院と同じように、冷静かつ具体的な事例も挙げて安心させてくれた。

急性白血病
男性

相談者の感謝の声:30代男性/急性白血病
今病院で打っていますが、入院中に、こちらで小さな不安や、やりばの無い感情を吐露させていただいている者です。
こんなしょうもない男の戯言にもお付き合いいただける、本当に患者に寄り添ったサービスです。辛い思いをしている患者さんに勧めたいです。

急性白血病
女性

相談者の感謝の声:40代女性/急性白血病
白血病がガンだという事すら知らなかったお恥ずかしい私ですが、そういった基本的な事から、ここで解説いただいたおかげで、病院の先生がたを煩わせずに済みました。
とても良いサービスと思います。先生方、ありがとうございました。

急性白血病
男性

相談者の感謝の声:40代男性/急性白血病
白血病の手術に関して質問した。治療と手術と、順番だったり、内容だったり、色々聞いたが、どれも細かく詳しく返事をしてくれて非常に助かった。これで担当医との相談もスムーズにできるはず。ありがとうございました。

急性白血病
女性

相談者の感謝の声:40代女性/急性白血病
いつもお世話になっております。何か分からない事などがあるととても相談しやすく、病院さんや、担当医のお忙しい方からは得られないような貴重なおはなしが伺えます。これからもよろしくお願いいたします。

急性白血病
女性

相談者の感謝の声:30代女性/急性白血病
結婚してすぐに白血病にかかって、どうしよう、とばかり考える日々。つい主人につらく当たってしまっていましたが、相談できる場が見つかり、私の感情の起伏が少し落ち着きました。手術を来週に控えています。がんばります。

急性白血病
男性

相談者の感謝の声:30代男性/急性白血病
まだまだやりたい事が沢山あるのに、白血病と診断されて「ああ俺はもう死ぬんだ」と思った。でも医療はすごくて、まだ治る可能性があるとの事。信じて良いか分からず、ここで確認した。希望はまだある!!病魔との闘いを制します!

急性白血病
男性

相談者の感謝の声:40代男性/急性白血病
不治の病にかかってしまったと悲観しましたが、今では正しく治療をすれば延命や完治も夢ではないらしく、医療の発展に驚きました。ここのサイトでは、セカンドオピニオンとして、日々の疑問にお答えいただいております。いつも助かっております。

急性白血病
男性

相談者の感謝の声:60代男性/急性白血病
目下、孫たちに元気な笑顔を見せるため、治療にハゲむ日々である。病気の事を上手く説明できず、家族からの理解が得られない悩みを、ここで解決していただいた。先生方には感謝のひと言である。ますますのご発展を祈念して。私もがんばります。

急性白血病
女性

相談者の感謝の声:60代女性/急性白血病
白血病になり、余命宣告もされた者です。もうかなり進行があり、末期と診断されました。後悔ばかりの日々でしたが、気持ちの整理をつけるため、ここでメンタル面での相談をいたしました。沢山の励ましの言葉を頂戴し、感謝で涙しております。

急性白血病
男性

相談者の感謝の声:10代男性/急性白血病
母からこのサービスを教えてもらい、利用しています。僕はまだ若いので、長く生きられないかもしれないけれど、今の医療は進歩しているから大丈夫、と励ましてもらい勇気が出ました。辛いけれど、がんばります。

急性白血病
女性

相談者の感謝の声:60代女性/急性白血病
いつもありがとうございます。私の病気はまだまだ先が読めず、果たして完治するのか、このまま息を引き取るのも時間の問題なのか、分からずにいます。でも、ここに来れば皆さん励ましてくださる。これが、私の支えです。心から感謝申し上げます。

急性白血病
女性

相談者の感謝の声:50代女性/急性白血病
子どもたちの手がまだ離れていないので、教育関係で不安が残っていましたが、ここで色々相談に乗ってもらい、対応方法など一緒に考えてもらいました。参考になりましたし、とても心強かったです。ありがとうございました。

急性白血病
男性

相談者の感謝の声:60代男性/急性白血病
病名を聞いて卒倒しそうになったが、幸いにも早期発見だったためきちんと治療すれば大事には至らないとの事。しかしやはり不安は不安。そこで、ここにて質問攻めさせていただいたが、親切に丁寧にお答えくださって、不安が払拭された。治療がんばります!

急性白血病
男性

相談者の感謝の声:50代男性/急性白血病
なかなか治らない病と闘っていると、もう生きなくてもいいや、と自暴自棄になるタイミングがあります。そんな時にはここでネガティブな自分をさらけだすのです。すると優しい先生が励ましてくれます。本当に、頼りっきりですが、ここが私の心の支えです。

急性白血病
女性

相談者の感謝の声:50代女性/急性白血病
余命宣告されまして、今は余生を楽しんでおります。楽しめるようになったのは、本当にこちらの先生方のおかげ。落ち込んで絶望に打ちひしがれていた私にカツを入れてくださいました。生きるって、生きてるって、スバラシイ!ありがとうございます。

急性白血病
女性

相談者の感謝の声:60代女性/急性白血病
不治の病とも言われたような大病になってしまい、すっかり気落ちしましたが、病気について不安なこと、分からない事をここで質問して解消することで、幾分か気持ちがラクになりました。やはり「知らない」という事は薄ら寒い恐怖感を生み出すのですね。

急性白血病
男性

相談者の感謝の声:60代男性/急性白血病
病院の説明が足りないなぁと思い、疑問点などは本サービスを使って解決しています。いつもお世話になっております。説明は分かりやすいし、皆さんとても親切で、助かっております。ぜひ他のがん患者さんたちにも知ってほしいです。

急性白血病
男性

相談者の感謝の声:40代男性/急性白血病
不安でたまらなかった私と家族にエールと助言をくださいました。有り難かったです。

急性白血病
女性

相談者の感謝の声:70代女性/急性白血病
義母が白血病になり、今最期のひと時を懸命に生きております。嫁姑とは思えないくらい良くしていただき、私の方が取り乱してしまい、ショックで立ち直れませんでしたが、こちらの皆さまに叱咤激励をいただき、今は気丈に振舞えております。

急性白血病
男性

相談者の感謝の声:30代男性/急性白血病
只今入院中ですが、いつも利用させて頂いています。ちょっとした疑問点や質問、病院には聞きにくい事など、気軽に相談できて有り難いです。私はまだ回復の希望があるとの事。がんばって病に打ち克ちます。

急性白血病
男性

相談者の感謝の声:10代男性/急性白血病
高校2年生です。まだまだやりたい事が沢山あるのに、なんで俺が、と白血病になった自分を呪い、自暴自棄になっていました。でもここで先生方にその思いをぶつけたら、真摯な答えが返ってきて我に返りました。今生きている事に感謝して夢を叶えます。

急性白血病
女性

相談者の感謝の声:10代女性/急性白血病
小学生の娘が白血病になり、今療養中です。お友だちに見舞ってもらうといつも無理して笑う姿が痛々しくて、見舞いに来てくれるのは有り難いけれど、あまり沢山来てほしくないという悩みを聞いていただきました。上手く伝えて良好な関係を保ちたいです。

急性白血病
女性

相談者の感謝の声:40代女性/急性白血病
もうかなり進行してしまい、余命宣告もされた者です。こうして文字を打つのも大変ですが、いつもここの先生方には悩みや辛い事を聞いていただき、感謝しています。励ましの言葉が生きる糧になっています。

急性白血病
男性

相談者の感謝の声:20代男性/急性白血病
病名だけ聞くとゾッとするようだが、自分の場合は超早期発見だったらしく、きちんと治るから安心するよう説明を受けた。しかし、病名で完全にビビッていた自分は、ここでもダメ押しで相談した。やはり早期発見で生存率が上がると知って安心した。

急性白血病
女性

相談者の感謝の声:20代女性/急性白血病
もう夢も希望も何もかも無くしたと絶望して、ただただボーっと毎日を過ごすだけだったのですが、ここで先生にエールをもらい、治療しようという気持ちになりました。ありがとうございました。

急性白血病
女性

相談者の感謝の声:60代女性/急性白血病
まさかこの歳で白血病になるとは、と信じられない思いでいたが、病院で色々聞いてもロクな答えが返ってこないので、こちらで質問してみたところ、仔細な回答が得られた。とても助かったし、勉強になった。治療に専念しようと思う。

急性白血病
男性

相談者の感謝の声:40代男性/急性白血病
白血病になんてなったらもう助からないというイメージだったので、本当にショックが大きかったですが、先生方に、きちんと治療すれば生存率が上がると聞き、勇気がもてました。ありがとうございます!

急性白血病
男性

相談者の感謝の声:20代男性/急性白血病
金が無く、治療ができないという悩みを聞いてくれた。色々保障について教えてくれたり、国の制度についても紹介してくれて、自分にできる事がまだあると知った。治療法や手術についても、選択肢があると知った。相談して良かった。

急性白血病
女性

相談者の感謝の声:10代女性/急性白血病
娘が小児ガンになってしまい、二人三脚で治療をしている者です。娘のメンタルケアや、私たち親のストレス軽減法など、たくさんのアドバイスをいただきました。いつも頼りにしております。希望を忘れずにがんばります。

急性白血病
女性

相談者の感謝の声:30代女性/急性白血病
そもそも白血病ががんだったとも知らず、無知すぎて自分でも呆れてしまいましたが、病院ではなかなか聞けない小さな疑問も、ここで解決できて、とても助かりました。薬の副作用を軽減するコツ、気持ちの持ち方など、いつも参考にしています。

急性白血病
男性

相談者の感謝の声:30代男性/急性白血病
白血病と聞いた時は、「不治の病」というイメージが先行し、ショックを隠せなかったが、このサイトにすがったところ、親身に話を聞き、しかも安心させてくれて、相談してよかったと思った。治すという強い気持ちでがんばります。

脳腫瘍
男性

相談者の感謝の声:30代男性/脳腫瘍
脳腫瘍が見つかり手術したのですが、後遺症的なものが残るのでは、と不安で、相談しました。可能性を論じても仕方ないのは分かっていますが、色々と事例などを教えていただき、参考になりました。

脳腫瘍
女性

相談者の感謝の声:80代女性/脳腫瘍
齢87歳の母のために色々とここで脳腫瘍の勉強をさせていただきました。
自分で本を読むなどしても全く理解できなかった事が、ここではすぐに解決するので本当に助かっています。いつもありがとうございます。

脳腫瘍
男性

相談者の感謝の声:80代男性/脳腫瘍
祖父に脳腫瘍が見つかり、もう末期だそうで、最期の過ごし方について質問させていただきました。
孫たちから何か感謝の気持ちでも伝えようという事で、今企画中です。
色々アドバイス、ありがとうございました。

脳腫瘍
女性

相談者の感謝の声:70代女性/脳腫瘍
78歳の母に脳腫瘍が見つかったのですが、持病も悪化しており、もうお迎えが来るまで秒読みだね、とは言っていたので、痛みだけ出ないようにしてもらい、手術はしないという選択を取りました。その際にこちらでも相談し、アドバイスをいただきました。

脳腫瘍
男性

相談者の感謝の声:70代男性/脳腫瘍
身内に脳腫瘍になってしまった者がおり、手術のあれやこれやという疑問を解決してやるべく、ここで質問した。やはり専門家の先生方は言う事が違う。信頼できるし、何よりも丁寧で感じが良い。これからも活用します。

脳腫瘍
男性

相談者の感謝の声:60代男性/脳腫瘍
義父に脳腫瘍が見つかりまして、その入院準備や治療法、手術の様々なリスクなどについて質問しました。とても分かりやすい解説(?)でした。どうもありがとうございました。おすすめしたいサイトです。

脳腫瘍
女性

相談者の感謝の声:80代女性/脳腫瘍
88歳の祖母に脳腫瘍が見つかったのですが、今さら手術という形ではないので、モルヒネの痛み止めで対応することになりました。痛み止めが身体に与える影響など、こちらで質問し、客観的な意見をもらいました。これからも多分使います。よろしくお願いします。

脳腫瘍
男性

相談者の感謝の声:60代男性/脳腫瘍
父に脳腫瘍が見つかり、手術する事になったのですが、それに関して、細々したことをこちらのサービスを利用して質問しました。すぐに的確なお返事がもらえるので重宝しています。ぜひもっと広まってほしいです。

脳腫瘍
女性

相談者の感謝の声:70代女性/脳腫瘍
脳腫瘍の治療法に関して質問しました。病院側からいくつか治療法があると説明を受けて、全て病院の一任で決めるわけではないと、私たち家族の意向も聞いていただいたものの、専門知識のない我々は困ってしまい、こちらを利用しました。ありがとうございました。

脳腫瘍
男性

相談者の感謝の声:70代男性/脳腫瘍
父が脳腫瘍の手術を受けることになり、それに関して質問しました。高齢での手術なので、リスクが高いと思うのですが、気をつける点など教えていただき、参考にさせていただきました。おかげさまで手術は無事終了し、今はリハビリをがんばっています。

脳腫瘍
男性

相談者の感謝の声:70代男性/脳腫瘍
親族で脳腫瘍になってしまった者がおり、当方に相談があったものの、うまく答えられず、こちらにてご相談をさせていただきました次第でございます。明瞭的確がご解答で大変助かりました。どうもありがとうございました。

脳腫瘍
男性

相談者の感謝の声:40代男性/脳腫瘍
不安な気持ちを引き出してくれて、漠然とした恐怖感のようなものが取り払われました。きちんと治療して、経過観察して、これから上手に病気と付き合っていければと思います。ありがとうございました。

脳腫瘍
男性

相談者の感謝の声:70代男性/脳腫瘍
脳腫瘍について質問しました。家内がそうかもしれないと診断されたためです。説明していただいても着いていけず、理解が足らないところはもう一度質問すると、更に噛み砕いて返事がありました。よく分かりました。ご尽力に感謝申し上げます。

脳腫瘍
男性

相談者の感謝の声:60代男性/脳腫瘍
義父が脳腫瘍になり、こちらで色々相談したところ、的確なアドバイスが得られたので、それからリピートしている。他にもこまっている人に知ってもらいたい優良サイト。

脳腫瘍
女性

相談者の感謝の声:50代女性/脳腫瘍
主人の面倒を誰が見るの?という事ばかり考えて自分本位になれなかった私に、ご主人は大丈夫ですから、と言ってもらえ、実際主人も一人でちゃんとやっているようで、安心した反面少し寂しくなりつつも、入院して治療をがんばっております。

脳腫瘍
女性

相談者の感謝の声:80代女性/脳腫瘍
大叔母が脳腫瘍になってしまったという連絡を受けて、いよいよ大往生かと思いきや、思いの外元気らしいという連絡があり、本当に脳腫瘍なのかと思って質問してみました。齢80,90になるとがんの進行がほとんど無いと初めて知りました。勉強になりました。

脳腫瘍
女性

相談者の感謝の声:60代女性/脳腫瘍
人生これから!と意気込んでいたのに脳腫瘍になってしまい、ひどく落ち込みました。そして病院側の説明がよく分からず、イライラしてしまい、主人に辛く当たってしまいました。そんな時このサービスを利用し、疑問点を解消できたことで、平静を取り戻せました。

脳腫瘍
男性

相談者の感謝の声:70代男性/脳腫瘍
父が脳腫瘍で倒れ、余命宣告を受けました。その中で手術すべきか、延命治療をすべきか、それとも痛み止めだけ施して自然のままに逝かせてやるか、そのあたりの相談に乗っていただき、参考になるご意見を頂戴しました。ありがとうございました。

脳腫瘍
男性

相談者の感謝の声:40代男性/脳腫瘍
私のように働きざかりの時にがんになってしまうと、皆きっと不安でたまらなくなると思います。そういう時に、こちらの相談窓口は本当におすすめです。気軽に何でも聞くことができて、ひとりで悩みを抱えなくて良くなります。いつもお世話になっています。

脳腫瘍
女性

相談者の感謝の声:50代女性/脳腫瘍
若い頃、良性だったのに、今回は悪性で、あの時の治療が悪かったんじゃ、という疑いの念を晴らしたくてこちらで相談しました。結論、何が原因かは分からないから、今できる事をやろうというところで落ち着きました。相談を聞いてもらえただけで良かったです。

脳腫瘍
男性

相談者の感謝の声:40代男性/脳腫瘍
脳腫瘍になっても治療をしながら働いていく方法を模索していた際に、このサイトに辿り着き、専門家の方々にご意見をいただきました。会社との関係作りだけでなく、自分自身も大切に、というお話で心が軽くなったのを覚えています。ありがとうございました。

脳腫瘍
男性

相談者の感謝の声:60代男性/脳腫瘍
定年後すぐに脳腫瘍が発覚し、ラッキーと思うかアンラッキーと思うか、とにもかくにも治療を、という流れになった。セカンドオピニオンをつけたかったが金銭的に余裕が無く、こちらのサービスを利用する事にした。専門家の意見が聞けるので良い。

頭頸部悪性腫瘍
男性

相談者の感謝の声:30代男性/頭頸部悪性腫瘍
鼻腔のがんという珍しい診断をされて、しかもそれほど深刻ではないとも言われ、盛大に混乱して、詳しい話を聞きたいと思って、こちらで質問しました。分かりやすく解説いただき、ありがとうございました。

頭頸部悪性腫瘍
男性

相談者の感謝の声:40代男性/頭頸部悪性腫瘍
口腔にがんがあると言われたものの、すぐに手術でどうにかなるといい、本当にあっという間に手術(?)治療(?)が終わってしまった。転移していないか心配でここで相談。まぁ、大丈夫かな、とは思いますが、ちゃんと検診は受けます。

頭頸部悪性腫瘍
女性

相談者の感謝の声:60代女性/頭頸部悪性腫瘍
舌に癌ができたという事で、舌を引っこ抜かれるのかとここで聞いてみました。そんな事は滅多にないらしいと知り安心しましたが、担当の先生にもよく確かめようとおもいます。ご意見ありがとうございました。

頭頸部悪性腫瘍
女性

相談者の感謝の声:50代女性/頭頸部悪性腫瘍
鼻腔に腫瘍が見つかったとの事で、治療をスタートしたのですが、説明がよく分からず、自分が何をされるんだろう、と不安になり、ここで相談しました。
分かりやすく噛み砕いて説明してくれるので、助かります。

頭頸部悪性腫瘍
男性

相談者の感謝の声:30代男性/頭頸部悪性腫瘍
舌が白くなり、なんだろうとは思っていたのですが、歯科医に言ってもハッキリした診断が出なかったため、こちらで相談したところ、念の為がん検診を受けたほうが良いというアドバイスが。クロでしたが、転移もなく、切除手術で対応できました。

頭頸部悪性腫瘍
女性

相談者の感謝の声:40代女性/頭頸部悪性腫瘍
このジャンルで合っているかどうか、舌にがんが見つかった者です。正直驚きました。発見が遅く転移の可能性があるとの事でしたが、幸い発見されず。切除手術と移植についてこちらでご意見いただき、担当医とも相談して方向を決めました。

頭頸部悪性腫瘍
男性

相談者の感謝の声:40代男性/頭頸部悪性腫瘍
数年前に手術も治療も終わったのですが、後遺症に苦しんでいました。何度か病院にも相談しに行ったのですが、悩み解決には至らず、困っていました。ある日ひょんな事でこのサービスを知り、画期的なものがあるなぁと思いました。活用しています。

頭頸部悪性腫瘍
女性

相談者の感謝の声:40代女性/頭頸部悪性腫瘍
辛い治療、手術後の後遺症の事、沢山質問しました。すぐに詳しいこたえがあり、また、親身に私の気持ちまで聞いてくださり、本当に支えられました。皆さんがいてくれたから私はがんばって闘病できました。ありがとうございました。

頭頸部悪性腫瘍
女性

相談者の感謝の声:60代女性/頭頸部悪性腫瘍
舌にがんが見つかり、切除と再建の手術をおこなうことになりました。
色々と不安要素がありましたので、セカンドオピニオンの意見をいただきたく、こちらにてご相談した次第です。専門的なご意見、ありがとうございました。

頭頸部悪性腫瘍
女性

相談者の感謝の声:70代女性/頭頸部悪性腫瘍
鼻の中にがん細胞が見つかるという特異なケースだったので、手術は難しいし、治療も難しいし、という事でした。そこで免疫治療の話を拾ってきて、ここで質問しました。分かりやすく答えていただき、感謝!でも、なかなか難しいんですネ。。

頭頸部悪性腫瘍
男性

相談者の感謝の声:50代男性/頭頸部悪性腫瘍
分からない事が多く、ここで質問したが、どれもすっきり解消した。

頭頸部悪性腫瘍
男性

相談者の感謝の声:40代男性/頭頸部悪性腫瘍
喉のがんになってしまい、声帯を取るしかないという残酷な宣告をされました。教員だったので、本当に辛かったです。どうにかならないか、ここで相談しました。色々なご意見いただき、どれも温かく寄り添ってくれて涙が溢れました。感謝しています。

頭頸部悪性腫瘍
男性

相談者の感謝の声:50代男性/頭頸部悪性腫瘍
鼻腔部分に腫瘍が見つかり、大きな病院に入院して手術を受けました。顔が少し変な雰囲気になってしまい、精神的に落ち込んでいたのですが、ここで色々話を聞いていただき、前向きに生きていこうと思うようになりました。

頭頸部悪性腫瘍
女性

相談者の感謝の声:60代女性/頭頸部悪性腫瘍
舌に腫瘍ができて、喉頭がんと診断されました。手術と治療ののち、喋る際に後遺症が残る可能性が高いと聞き、不安になりこちらで相談いたしました。トレーニングやリハビリの存在を知り、少し安心しました。ありがとうございました。

頭頸部悪性腫瘍
女性

相談者の感謝の声:30代女性/頭頸部悪性腫瘍
耳にがんが見つかり、特殊なケースで難しい手術が必要と言われました。右耳の聴力を失うという説明を受け、ショックでしたが、他に良い治療法は無いかと思い、ここで相談しました。色んな意見をいただきまして、やはり手術すると決意しました。

頭頸部悪性腫瘍
男性

相談者の感謝の声:30代男性/頭頸部悪性腫瘍
口腔がんと診断されましたが、舌の部分に悪性腫瘍があるとの事で、知人にも経験者などがいなくて、こちらでお世話になりました。病院では聞きにくいようなちょっとした事にも親切に答えてくださいました。ありがとうございました。

頭頸部悪性腫瘍
女性

相談者の感謝の声:50代女性/頭頸部悪性腫瘍
上咽頭がんという種類のがんになってしまい、放射線治療をすると言われ、不安でいっぱいでした。抗がん剤ではダメなのか、手術で取ってしまうだけではダメなのか、といったところで相談しました。的確な回答が得られて安心しました。

頭頸部悪性腫瘍
女性

相談者の感謝の声:40代女性/頭頸部悪性腫瘍
咽頭がんと診断されました。再建の手術の説明と費用に納得がいかず、ここのサイトで相談させてもらいました。専門家の方の意見を聞けて、良かったです。結局病院を変えて納得できる先生に手術をお願いしました。

骨軟部悪性腫瘍
女性

相談者の感謝の声:40代女性/骨軟部悪性腫瘍
手術と後遺症、それからそのフォローの保険金などに関して総合的に相談しました。このような何でもアリの相談窓口のようなサービスはなかなかお目にかからないので、ありがたかったです。

骨軟部悪性腫瘍
男性

相談者の感謝の声:50代男性/骨軟部悪性腫瘍
父のガンについて、分からない事が多く、ここで質問しました。
治療法や手術などについて、本当に病院の意向が正しいのか、という検証にも活用できて、助かりました。ありがとうございました。

骨軟部悪性腫瘍
男性

相談者の感謝の声:30代男性/骨軟部悪性腫瘍
この年齢(私は34歳です)でがんになる人がそもそも少ないため、同じ悩みや不安を抱えている人が周りにおらず、ひとりで不安と向き合うしかなかったのですが、ここでは癌を患っている方もいるし、先生が皆さん親切で、とても安らかな気分になれます。

骨軟部悪性腫瘍
男性

相談者の感謝の声:50代男性/骨軟部悪性腫瘍
まだまだ働き盛りなのですが、がんを患い、仕事をどうしようかと思い悩んでいました。家族の事も心配で、不安に飲まれる前に誰かに相談しなくては、と本サイトで思い切って相談してみました。とても親身に話を聞いてくれて、気持ちが軽くなりました。

骨軟部悪性腫瘍
男性

相談者の感謝の声:40代男性/骨軟部悪性腫瘍
骨軟部悪性腫瘍の手術に関して質問しました。いわゆる「セカンドオピニオン」的な立ち位置の方にご意見いただきたかったのです。懇切丁寧な意見をいただき、おどろきました。ありがとうございました。

骨軟部悪性腫瘍
男性

相談者の感謝の声:60代男性/骨軟部悪性腫瘍
よく手足を切断したとかしないとか、そんな事を聞くガンになってしまい、恐れ戦いていたが、ここで質問したところ、必ずしも切断するわけではないと聞き、安心した。病院できちんと相談して、方向を決めようと思う。

骨軟部悪性腫瘍
女性

相談者の感謝の声:40代女性/骨軟部悪性腫瘍
切除手術後の移植と再建について質問しました。病院により、レベル格差が大きいと小耳に挟んでいたので・・・。多角的で客観的な意見をもらう事ができて参考になりました。ありがとうございました。みなさんにもオススメしたい相談サイトです。

骨軟部悪性腫瘍
女性

相談者の感謝の声:20代女性/骨軟部悪性腫瘍
まだ保険に入っていなくて、お金の事がずっと心配でした。病院でも案内はいただいたのですが、私には分からない事も多く、誰か相談できる人を探していたところ、ここに行き着きました。すぐ質問して、詳しい説明をいただき、助かりました。

骨軟部悪性腫瘍
女性

相談者の感謝の声:60代女性/骨軟部悪性腫瘍
叔母の治療について相談させていただきました。手術で切除するか、薬物治療で抑えるか、はたまた放射線か、担当医の判断だけでは不安だったため、色々伺いましたが、多角的に選択肢を捉えられるようになりました。叔母も一緒に考えている最中です。

骨軟部悪性腫瘍
男性

相談者の感謝の声:70代男性/骨軟部悪性腫瘍
父が50代の時に患ったがんが再発しまして、いいかげん、という事で右腕を切っていただきました。父が望んだ事とはいえ、家族としては複雑な心境で、ここでその選択について色々と相談に乗っていただきました。親身に話を聞いていただきました。

骨軟部悪性腫瘍
男性

相談者の感謝の声:70代男性/骨軟部悪性腫瘍
真摯な対応に非常に感激をいたしました。

骨軟部悪性腫瘍
男性

相談者の感謝の声:40代男性/骨軟部悪性腫瘍
顔にがんができるという特異なもので、最初は何の事かさっぱり理解できませんでした。専門用語も分からず、自分で調べてもどの情報を信じたら良いのか…。そんな時ここで相談できて疑問も不安も解消しました。がんで悩む方におすすめしたいです。

骨軟部悪性腫瘍
女性

相談者の感謝の声:50代女性/骨軟部悪性腫瘍
骨肉腫で左足を切断しました。
確実な安全とがん細胞の除去が保証されない限りは簡単に切断しない方が良いという巷のウワサもあり、専門家の方の客観的なご意見を伺いたく、相談しました。的確かつ迅速なご回答で、安心して手術に臨めました。

骨軟部悪性腫瘍
女性

相談者の感謝の声:50代女性/骨軟部悪性腫瘍
聞いた事もないような病名で、しかも病院では難解な医学用語ばかり使って説明を受けて話にならず、こちらで全部説明しなおしていただきました。治療法や手術についても伺えてよかったです。がんに負けずに闘病がんばります。

骨軟部悪性腫瘍
男性

相談者の感謝の声:20代男性/骨軟部悪性腫瘍
大学生ですが、骨軟部悪性腫瘍になってしまい、学業や治療費、これからの就職活動の事など、不安が山盛りでした。でも、誰も相談できる人が身近におらず、ここで相談させていただきました。親身で優しい先生が多く助かりました。

骨軟部悪性腫瘍
男性

相談者の感謝の声:50代男性/骨軟部悪性腫瘍
聞いた事もない骨軟部悪性腫瘍という病名だったが「悪性」というワードが衝撃的で、その後の医師の説明が何も頭に入ってこなかった。冷静になり、ここで質問をして、情報を整理する事ができた。こういう開かれたサイトは有り難い存在だと思う。

甲状腺がん
女性

相談者の感謝の声:50代女性/甲状腺がん
甲状腺がんと診断され、最初はどういったガンなのかもよく分かりませんでしたが、自分で調べてもいまいち理解ができず、ここで質問いたしました。
分かりやすく解説いただき、治療法などについても案内いただき、至れりつくせりでした。

甲状腺がん
男性

相談者の感謝の声:60代男性/甲状腺がん
甲状腺がんの治療と、通院、入院などに関して質問いたしました。
とても的確で分かりやすいご意見を賜り、感謝申し上げます。

甲状腺がん
女性

相談者の感謝の声:40代女性/甲状腺がん
甲状腺がんの治療方法に関する質問をした。病院で受けた説明をそのままお伝えして、信じて良いものかも確認した。中立的な立場になった冷静な意見をもらえたと思う。信頼して良いサイト。利用してよかった。

甲状腺がん
男性

相談者の感謝の声:50代男性/甲状腺がん
手術方法に関して質問というか、確認をしました。セカンドオピニオンのようなかんじですね。病院からの説明をほぼそっくりお伝えして、意見いただきましたが、おかげさまで安心して手術に臨むことができました。無事成功し、一件落着です。

甲状腺がん
女性

相談者の感謝の声:50代女性/甲状腺がん
分からない事は何でもここで解決できる!とまでは豪語できないが(なにしろ実際触診したりはできないので)、ここで相談すれば、その先どうしたら良いかという道しるべになる事は間違いない。私も治療が終わるまでお世話になりました。おすすめです!

甲状腺がん
男性

相談者の感謝の声:70代男性/甲状腺がん
がんといえば抗がん剤治療のイメージでしたが、祖父が甲状腺がんになった時に、抗がん剤治療はしないで切除すると言われたので、驚いて質問しました。色々詳しく教えてもらい、納得しました。ありがとうございました。

甲状腺がん
女性

相談者の感謝の声:60代女性/甲状腺がん
甲状腺がんで手術をしたのですが、その際に切除するか温存するかという選択肢を与えられ、ホルモン療法についての説明がどうにも理解できず、ここで再度質問いたしました。分かりやすい説明で、がん再発のリスクを避けたく、全摘しました。

甲状腺がん
女性

相談者の感謝の声:50代女性/甲状腺がん
家族や知人には、どうしたって平気な顔しか見せられないので、こういった、素の気持ちを打ち明けられる場というのはとても有り難いです。がん患者の皆さまにも紹介いたしました。

甲状腺がん
女性

相談者の感謝の声:40代女性/甲状腺がん
小学生と中学生の子どもを抱え、母不在で入院治療を行うのが不安で、通院で治療する手立てはないか模索している最中、本サイトを見つけました。先生方に色々な方法を提案いただき、じっくり考えているところです。ありがとうございました。

甲状腺がん
男性

相談者の感謝の声:20代男性/甲状腺がん
がんと診断されて、仕事をどうするのか、金はどうするのか、という思いが真っ先に駆け巡りました。まだ保険にも入っていなかったので親に迷惑かけるんじゃないかと不安でした。ここで相談して、色々な手当てや保障について教えてもらえたので、活用します。

甲状腺がん
男性

相談者の感謝の声:40代男性/甲状腺がん
なかなか聞かないがんになり、しかも抗がん剤の治療が全くもって意味が無いという事を知り驚きました。いくつかある治療法について説明を受けましたが、よく分からず、ここで疑問点を解消いたしました。分かりやすかったです。ありがとうございました。

甲状腺がん
女性

相談者の感謝の声:50代女性/甲状腺がん
甲状腺のがんはリンパ転移しやすいと聞いたので、不安になってこちらで相談いたしました。病院では、ステージ2だから手術だけで大丈夫、との事でした。ここで相談したところ、不安ならがん検診を受けたら、と勧めていただき、大変参考になりました。

その他がん
女性

相談者の感謝の声:40代女性/その他
がんの入院治療と通院治療と、保険に関して質問しました。
なかなか、どこで聞いたら良いか分からず困っていたので、大変助かりました。
疑問が解決してよかったです。ありがとうございました。

その他がん
男性

相談者の感謝の声:50代男性/その他
がん治療中に食べると良いもの、逆に食べてはならないものはあるか、無いか、また、ある場合は何なのか、聞きました。
個人差もあるようですが、ベターなものをお教えいただき、参考になりました。
ありがとうございました。

その他がん
男性

相談者の感謝の声:30代男性/その他
ガンの放射線治療に関して質問しました。
色々種類があってよく分からなかったのですが、分かりやすく解説していただき、参考になりました。ありがとうございました。

その他がん
女性

相談者の感謝の声:50代女性/その他
抗がん剤に関して質問しました。
最初に使っていたものが体質に合わなかったようで、途中から変えると言われたのですが、それは大丈夫なのか?という疑問でした。
そもそも抗がん剤の種類も知らなかったので、詳しく聞けて良かったです。

その他がん
男性

相談者の感謝の声:60代男性/その他
抗がん剤の副作用に関して質問した。
また、放射線治療の副作用(?)身体への影響に関しても。
結局どっちをとるか、がんの特性と体質などで決めるのが良さそう。
貴重なご意見、ありがとうございました。

その他がん
男性

相談者の感謝の声:30代男性/その他
若いうちは免疫療法が良いと聞き、ここで相談しました。まだ発展途上の分野でもあるらしく、効果が認められているものも、そうでないものも、色々あると知り、勉強になりました。病院でよく相談しようと思います。ありがとうございました。

その他がん
女性

相談者の感謝の声:50代女性/その他
乳がんとリンパ種を同時に発症させて、全身転移しているのですが、抗がん剤の副作用がとにかく辛くて、相談しました。具体的な対策から、使用する抗がん剤の種類まで、丁寧に説明してくださり、本当にありがたいです。引き続きよろしくお願いします。

その他がん
男性

相談者の感謝の声:50代男性/その他
どうもありがとうございました。

その他がん
男性

相談者の感謝の声:60代男性/その他
免疫療法と保険適応について質問させていただきました。とても分かりやすいお答えで、非常に助かりました。今後も活用したいサービスです。気軽に質問できるのは、心強かったです。ありがとうございました。

その他がん
男性

相談者の感謝の声:40代男性/その他
がんの免疫療法について質問しました。効果のほどや、リスク、失敗したらどうなるか、など。今の段階ではこう、というのが分かりやすかった。参考にします。ありがとうございました。

その他がん
女性

相談者の感謝の声:30代女性/その他
放射線治療について質問しました。陽子線と重粒子線の違いが分からなかったのですが(対象の癌が違うのは分かりますが)そのあたりの疑問が解消して、良かったです。頼りになる先生方だなと思いました。ありがとうございました。

その他がん
男性

相談者の感謝の声:80代男性/その他
80代の祖父が、全身転移してしまった末期がんと闘っています。とはいえ、もう時間の問題とも言われており、今何かできる事はないかというのを相談しました。沢山のアドバイス、ありがとうございます。

その他がん
女性

相談者の感謝の声:60代女性/その他
抗がん剤治療の副作用で生じる、脱毛症状について質問しました。私の場合は中途半端に残るタイプだったのですが、そのメカニズムなど、詳しくお教えいただき参考になりました。薬が効いていないわけではないのですね。ありがとうございました。

その他がん
男性

相談者の感謝の声:40代男性/その他
がんになった家内のために、書籍やインターネットで色々調べますと、オプジーボという言葉がさかんに登場するものですから、何だろうと思い、難解な医学用語だと読んだだけでは分からんと、ここの先生に直接伺いました。分かりやすく教えていただきました。

その他がん
男性

相談者の感謝の声:60代男性/その他
免疫療法について疑問点を解消することができました。本当に分かりやすく、また親切丁寧に答えてくださいます。皆さんご多忙でしょうに、こうして至れり尽くせりで、感謝しております。今後ともよろしくお願いいたします。

その他がん
男性

相談者の感謝の声:40代男性/その他
放射線治療の説明を受けた時に「重粒子線治療」と言われたが、いまいち理解が足りず、ここで聞いてみた。子どもでも分かるような易しい噛み砕いた解説で、なるほどと思いました。これからも活用していきたいと思います。

その他がん
男性

相談者の感謝の声:60代男性/その他
陽子線治療に関して色々聞かせてもらった。とても分かりやすかった。放射線治療というと悪いイメージが先行していたが、いろいろあるんですね。
病院で質問すべきことも確認できて良かった。

その他がん
女性

相談者の感謝の声:60代女性/その他
がんに関して色々質問しました。とても参考になりました。

その他がん
女性

相談者の感謝の声:50代女性/その他
抗がん剤で毛髪が抜けてしまうのは避けられないため、ウィッグを買うことにしたのですが、値段もピンキリで、何が良いのか分からず、ここで相談しました。使い道や頻度、季節など、色々聞いてくださり、アドバイスいただきました。とても参考になりました。

その他がん
男性

相談者の感謝の声:20代男性/その他
陽子線治療と重粒子線治療の違いについて質問いたしました。インターネットで自分で調べても分からなかったのですが、さすが、専門家の方の手にかかれば一発解決でした。

その他がん
男性

相談者の感謝の声:50代男性/その他
小児がんに対する陽子線治療が保険適用になったと聞き、こちらで色々と質問いたしました。娘の治療候補として、参考になるお話が伺えてよかったです。親切丁寧なご対応、ありがとうございました。

その他がん
男性

相談者の感謝の声:40代男性/その他
担当医からオプジーボ治療を勧められたが、アレルギー体質だった自分は乗り気でなく(医師は大丈夫と言っていた)、ここで相談した。やはり本人が不安がっている場合は慎重にした方が良いという意見をもらい、もう一度相談することにした。ありがとうございます

その他がん
女性

相談者の感謝の声:50代女性/その他
オプジーボという治療法について質問しました。そもそも免疫療法の何たるかも知らず、まったく未知の治療法だったので、リスク面もあるようだし、と思い…。専門家の方の説明はとても分かりやすかったです。もう少し主治医の先生と相談してみようと思いました。

その他がん
女性

相談者の感謝の声:40代女性/その他
主人のがん治療の説明を受ける中で免疫療法という言葉が出たものの、説明がよく分からず、こちらのサービスを利用して質問しました。色々な種類があり、効果が認められているものもあると知り、大変勉強になりました。ありがとうございます。

その他がん
男性

相談者の感謝の声:40代男性/その他
免疫療法について質問しました。耳慣れない治療法でしたが、自らの免疫能力を最大限まで高めるという意味では、なんだかファンタジーの世界のような不思議な感覚です。これからますます発展すると良いと思いました。色々教えていただきありがとうございました。

その他がん
男性

相談者の感謝の声:60代男性/その他
がん治療には抗がん剤や放射線治療の他に免疫療法たるものがあると聞いて、医師に相談するも取り合ってもらえず、ここで色々質問させてもらいました。特徴やリスクなど細かく教えていただき、よく分かりました。

その他がん
男性

相談者の感謝の声:20代男性/その他
治療法のひとつとして、免疫療法というものがあると聞き、色々調べてみたのですが、どうにも分からない事があり、こちらで質問いたしました。的確に知りたい答えをお教えいただき、感謝申し上げます。とても分かりやすかったです。

その他がん
女性

相談者の感謝の声:10代女性/その他
がんの治療法として免疫療法について調べることになり、質問しました。まだ効果がはっきりしないものや、効果が認められていても副作用が大変だったり治療できる人が限られていると知り、発展途上の治療法なのかな、と思いました。

その他がん
女性

相談者の感謝の声:60代女性/その他
重粒子線治療について質問いたしました。なにせ放射線のこまかな違いなど分かるわけもなく、全部怖い、危ない、とばかり思っておりました。画期的な方法なのですね。怖がらずに治療できそうと思いました。ありがとうございました。

その他がん
男性

相談者の感謝の声:30代男性/その他
父の癌治療方法として、放射線治療を勧められたのですが、イメージが良くなく、X線とは違い重粒子線治療だから大丈夫と言われたものの信用ならなくて、ここで確認させてもらいました。不安が完全に解消というわけではありませんが、納得はできました。

その他がん
女性

相談者の感謝の声:50代女性/その他
がんの治療で重粒子線治療について質問いたしました。リスクはあるのか、副作用や何年後かに影響がでたりするのかなど、やはり放射線という事で気になる点が多かったのですが、分かりやすく解説していただき理解できました。ありがとうございました。

小児がん
男性

相談者の感謝の声:10代男性/小児がん
甥っ子の病状からどのような状態なのか知りたくて、ここで質問しました。病院で聞くよりも詳しく色々答えていただき、良かったです。ありがとうございました。

小児がん
女性

相談者の感謝の声:10代女性/小児がん
娘の小児がんの症状について質問しました。
すぐに病院に駆け込み、どうにか一命を取り留めました。
感謝しかございません。娘の命を救っていただき、ありがとうございました。

小児がん
女性

相談者の感謝の声:10代未満女性/小児がん
小児がんに特化した病院は数少ないので、移動させようかどうしようか悩んでおりまして、ここで先生方のご意見を伺いました。
おこなっている治療やケアも大切だけれど、子どもにとっての環境も大事なのですね。盲目になりすぎ気付きませんでした。

小児がん
男性

相談者の感謝の声:10代男性/小児がん
小児がんの息子を抱える母親です。
アメリカ在住ですが、日本人ですので、やはり日本で治療を受けたほうが良いのか、アメリカの最先端医療を受けさせるべきか、悩みは尽きません。
こちらのサイトでご意見伺い、主人とも相談して方向を決めようと思います。

小児がん
男性

相談者の感謝の声:10代未満男性/小児がん
息子が小児がんで治療中です。
入院治療が中心になりますが、なかなか病状が良くなく、親としては心配な毎日です。その親側の心のケアとしても、本サービスはとても優良だと思います。
いつも心の声を聞いてくださり、ありがとうございます。

小児がん
男性

相談者の感謝の声:10代未満男性/小児がん
息子のがん治療について質問しました。都内に越すか、地元で治療を続けるか、といったことでしたが、治療場所、病院を選ぶポイントを分かりやすく教えていただき、参考になりました。ありがとうございました。

小児がん
女性

相談者の感謝の声:10代未満女性/小児がん
娘が白血病になりまして、手術や入院治療について相談しました。
私自身がパニック状態で、冷静な判断ができない状態になっていると気付いていただき、律してくださいました。おかげさまで、抱え込まずに娘の病と向きあえるようになりました。

小児がん
女性

相談者の感謝の声:10代女性/小児がん
今高校生なのですが、小児がんの治療中です。大学生になりたいという夢をもっていて、これからの大学受験のことや、行き方、将来について、よく相談します。
いつも親切に話を聞いてくださる先生方にはとても感謝しています。

小児がん
男性

相談者の感謝の声:10代男性/小児がん
息子の小児がん治療に関して質問しました。入院治療になるのですが、日本国内で良い病院がどこかご紹介いただきたく、アドバイスを求めました。ここが良いです、などではなく、客観的に各院の特徴を教えていただき、とても参考になりました。

小児がん
女性

相談者の感謝の声:10代女性/小児がん
神経のがんになったと診断され、娘にどう説明したら良いか分からず途方にくれていました。病院のお医者様からは生存率は比較的高めだから、正しく治療すれば治ると言われたものの、不安も大きく、ここで娘への伝え方を相談しました。参考になるご意見でした。

小児がん
男性

相談者の感謝の声:10代男性/小児がん
息子がホジキンリンパ種になり、放射線治療を行うこととなったのですが、周りに詳しい方もおらず、放射線というワードに怖気づいてしまい、ここで沢山相談しました。生存率や放射線治療の安全性などについて詳しく解説いただき、ありがとうございました。

小児がん
女性

相談者の感謝の声:10代未満女性/小児がん
小児がんの入院治療について質問しました。娘ががんに侵されて、死んでしまいたいぐらい辛い親の気持ちも汲んでくださり、温かいお声かけをいただき、それだけで涙が止まりませんでした。いつもありがとうございます。娘との一時一時、大切にします。

小児がん
男性

相談者の感謝の声:10代未満男性/小児がん
幼児のがんに関して質問しました。息子の祖父母(主人の両親です)が色々調べてやいやい言ってくるのが嫌で、対抗策として(?)専門家先生の見解を伺った次第です。母として、しっかししなくてはと自覚できました。ありがとうございました。

小児がん
男性

相談者の感謝の声:10代未満男性/小児がん
8歳の息子のがん治療に関してご相談しました。海外に移住して、最先端の医療を受けさせるべきかどうか、ご意見いただきました。色々な問題やリスクについても詳しく教えていただき、参考になりました。ありがとうございました。

小児がん
男性

相談者の感謝の声:10代未満男性/小児がん
いつも私たち家族と、息子本人に寄り添ってくださり、ありがとうございました。息子はまだ自分の症状を伝える事が上手くできず、私たちが見てとれた事しかお伝えできませんでしたが、色々なアドバイスをいただき、私たちも息子に寄り添えたと思います。

小児がん
男性

相談者の感謝の声:10代男性/小児がん
小学生の息子が小児がんと診断され、大きな手術を控えて、不安でいてもたってもいられなくなり、ここを頼りました。どんなに細かいことでも、お返事くださり、本当に頼りになりました。おかげさまで、無事手術は終了しました。

小児がん
女性

相談者の感謝の声:10代未満女性/小児がん
娘に病気が見つかった時、一番しっかりしなければならない私が取り乱してしまいました。落ち込んでも仕方無いと分かっていても気持ちの整理がつかず、泣いて過ごす毎日。そんな時、先生方はいつも私に励ましの言葉をくださいました。感謝しています。

小児がん
男性

相談者の感謝の声:10代未満男性/小児がん
小児がんの治療法と、入院に関して質問いたしました。海外での療養についても伺いましたが、専門家の方々の詳しい説明が聞けて良かったです。もう少し家族で相談してみます。息子にとってストレスが少ない環境で治療できると良いと思っています。

小児がん
女性

相談者の感謝の声:10代女性/小児がん
娘が小児がんになり、入院治療中です。成長期という事もあり、色々と不安要素が多数あったのですが、ふと思った事などをここで書き込んで質問させていただき、解決できるので有り難く思っています。今後ともよろしくお願いいたします。

小児がん
女性

相談者の感謝の声:10代女性/小児がん
小児がんの治療方針に悩み、がん相談センターに相談しました。子どもは、白血病で入院していますが、症例が少ないがんのため、担当の先生も親身になって治療方針を考えてくれたのですが、最終的には患者の家族に判断を委ねているため、私たち自身も調べたのですが、どうすればよいかわかりませんでした。そのようななか、手がかりを探してまずは相談ができるところを探していたところ、こちらのがん相談センターを見つけました。相談後は、すぐに専門病院の小児血液内科の専門医をご紹介してくださいました。真摯な応対と情報をいただき、大変感謝しております。ありがとうございました。

さまざまな症状への対応
医療者編集部

医療者編集部:がんに負けない【がんの治療情報を得る】
標準治療で十分な効果を得られなかった場合、臨床試験を考えることもあります。しかし、臨床試験は標準治療を行っていないと対象にならないことがあるため、最初に受ける治療は標準治療がよいでしょう。

さまざまな症状への対応
医療者編集部

医療者編集部:がんに負けない【がんの治療情報を得る】
がんの治療を始める前に必要な情報を集めることは大切です。この必要な情報とは、標準治療です。これは、さまざまな研究結果をもとに最も安全で治療効果が高いことが科学的に認められている治療のことで、多くの人に行われています。

さまざまな症状への対応
女性

相談者の感謝の声:50代女性/脱毛
がん治療による脱毛に関して質問しました。自然に髪の毛が生えてくると説明を受けたのですが、再生した髪の毛の髪質に変化はあるのか、そのあたりも後遺症として抗がん剤の影響を受けてしまうのか、頭皮は変化するのかなど色々伺う事ができて良かったです。

さまざまな症状への対応
男性

相談者の感謝の声:40代男性/脱毛
男でも髪の毛がどんどん抜けていくのには耐えられないもので、どうにか精神的なケアをしなければと思い、パニックになる前にこちらで相談しました。男性でもウィッグを使うケースもあると知って少し安心しました。相談に乗っていただきありがとうございました。

さまざまな症状への対応
男性

相談者の感謝の声:30代男性/脱毛
がんを患い抗がん剤の治療中なのですが、毛髪が抜けてしまい、男性用のウィッグやエクステに関して相談させていただきました。女性用のものは沢山見つかるのですが、男性用のものがとても少なく困っていたので、色々教えていただき助かりました。

さまざまな症状への対応
男性

相談者の感謝の声:60代女性/脱毛
想像をはるかに超えた脱毛のストレスにどのように対応したら良いか、相談しました。髪の毛が抜けていくストレスのみならず、そこら中に散らばる髪の処理や衣類やカーペットの手入れなど、ストレスフルだったので、良い対策案を教えていただきました。

さまざまな症状への対応
女性

相談者の感謝の声:20代女性/脱毛
脱毛に関する相談をしました。リンパ系のガンの治療で全身に投薬しているのですが、抗がん剤の影響で毛髪が抜け始めています。同時に頭皮がなんだか柔らかくなったようでシャンプーするのが怖く、使うシャンプーや洗い方など、アドバイスいただきました。

さまざまな症状への対応
男性

相談者の感謝の声:70代男性/吐き気・嘔吐(おうと)
放射線治療の影響か、はたまたその前におこなっていた投薬治療が原因か、とにかく吐き気がひどく、担当医に言っても「どうしようもない」の一言なので、こちらで相談させていただきました。色々お話聞かせていただき、ありがとうございました。

さまざまな症状への対応
男性

相談者の感謝の声:60代男性/吐き気・嘔吐(おうと)
抗がん剤治療後に急性の嘔吐感に襲われる事が多く、本当にしんどかったです。またあれが、と思うと抗がん剤治療日の直前にはものすごいストレスをかかえるようになり、ここで気持の持ち方などのアドバイスをいただきました。

さまざまな症状への対応
女性

相談者の感謝の声:50代女性/吐き気・嘔吐(おうと)
乳がん治療で放射線を使っていますが、頭痛と吐き気が酷く、戻してしまいます。
放射線の影響としか思えず、ゆくゆく身体に甚大な影響が残るのではと恐れていました。なぜ吐き気を催すのかなど解説いただき、少しだけ安心しました。

さまざまな症状への対応
女性

相談者の感謝の声:20代女性/吐き気・嘔吐(おうと)
乳がんの治療で抗がん剤を用いているのですが、吐き気が酷く医師に相談したところ、心因性の可能性があると言われましたが、そのフォローを受けられませんでした。カウンセリングに行くべきか、根性でどうにかすべきか相談しました。

さまざまな症状への対応
男性

相談者の感謝の声:40代男性/吐き気・嘔吐(おうと)
抗がん剤の副作用としての嘔吐感について質問しました。急性嘔吐と、遅延性嘔吐と、これが交互であったりランダムに出る事はあるのか、それとも人により「この人はこういうタイプ」というものなのか質問し、解説いただきました。

さまざまな症状への対応
男性

相談者の感謝の声:50代男性/口内炎・口内の乾燥
現在胆のうにできたガンの治療をしているのですが、何の影響かよく分かりませんが口内炎がひどく出てしまい、治っては別のところにできて、の無限ループで、がんが原因としか考えられず、確証を得るためにこちらで質問いたしました。

さまざまな症状への対応
男性

相談者の感謝の声:60代男性/口内炎・口内の乾燥
抗がん剤治療を進めていく中で、口内炎がひどく、物を食べるのが困難になりました。医者に訴えても「抗がん剤の副作用なので」としか回答が得られず、たまりかねてこちらで相談しました。対策が聞けて良かったです。

さまざまな症状への対応
女性

相談者の感謝の声:30代女性/痛み
子宮にがんを患ったのですが、そけい部にひきつったような鈍い痛みを感じる事が多く、相談しました。何が原因か分からなかったのですが、いくつか可能性のあるものを示していただき、大分明確になりました。ありがとうございました。

さまざまな症状への対応
男性

相談者の感謝の声:40代男性/痛み
肺がんの手術を終え、胸部に強い痛みを感じました。
最初は麻酔が切れたからかと思いましたが、退院後も続き、心配になりこちらでご意見いただきました。がんが影響していると怖いという事で、近々病院へ行きます。

さまざまな症状への対応
女性

相談者の感謝の声:50代女性/痛み
胃がんの治療中です。よく胃のあたりに痛みが走るのですが、これがガンが元となっているのか、抗がん剤の副作用なのか、他の原因か分からずにいました。病院に訴えてもあまり親身になってくれず、こちらで相談しました。病院への伝え方のコツも聞けました。

さまざまな症状への対応
男性

相談者の感謝の声:60代男性/痛み
すい臓がんになりまして、手術を控えているのですが、シクシクとした痛みが続き、不安になり相談しました。痛み止めで痛みを抑えると危険信号を察知できなくなる恐怖もありましたが、通院治療を進めていれば経過観察もできるため大丈夫と聞き安心しました。

さまざまな症状への対応
女性

相談者の感謝の声:60代女性/痛み
下腹部に鈍痛を感じて病院に行ったところ精密検査でがんが見つかりました。自覚症状が出てから見つかったものなので進行状態がとても不安で、もう末期なのかもと不安になり、こちらで相談しました。痛みの原因や因果関係など伺えて良かったです。

さまざまな症状への対応
男性

相談者の感謝の声:70代男性/しびれ
叔父が肺がんになり、手術せずに痛み止めで誤魔化していたのですが、ここにきて体の痺れを訴えるようになりました。痛む感じとはまた違うようで、何か症状が悪化したのかと心配になり、しびれの原因やメカニズムを伺いました。

さまざまな症状への対応
女性

相談者の感謝の声:60代女性/脱毛
抗がん剤のせいで体毛が抜けてしまい、毛髪に関しては覚悟していたのですが、眉毛も睫毛も抜けてしまいました。本当に体中に影響が出るのかと怖い気持ちですが、これもガンを治すため。睫毛エクステや眉のメイクなどについてアドバイスいただきました。

さまざまな症状への対応
女性

相談者の感謝の声:30代女性/脱毛
乳がんの治療にて、毛髪が抜け始めました。覚悟はしていたものの、やはり不安と不快感が大きく、早々にウィッグに頼ってしまいたいと思い、ウィッグをつけはじめる時期や、より良い着用方法などについて相談しました。色々アドバイスいただきました。

さまざまな症状への対応
女性

相談者の感謝の声:60代女性/しびれ
母のがんが血液にまで転移してから、急激に手足が痺れるような、ヒリヒリ?ビリビリ?痛むような感覚になりまして、痛み止めもあまり効いていないようなので、こちらで相談しました。モルヒネなどは効かないのですね。知らなかったので相談して良かったです。

さまざまな症状への対応
男性

相談者の感謝の声:50代男性/貧血
抗がん剤治療中から頻繁に貧血のような症状に見舞われるようになり、主治医に相談したところ、副作用との事。どうしようもないのかと我慢していたが、何か日常で気を付けられることがあれば、と思い、こちらで相談しました。特に食生活ならば改善できそうですね。

さまざまな症状への対応
男性

相談者の感謝の声:40代男性/貧血
もともと貧血持ちだったのですが、胃がんの治療中に抗がん剤を打つにあたり、貧血に注意するよう医者から言われ、にわかに不安になりました。
でもここで「貧血持ち」と言って治療方針を変えられるのも嫌と思ってこちらで相談させていただきました。

さまざまな症状への対応
女性

相談者の感謝の声:50代女性/出血
がん治療中にお医者様から「治療中は怪我しないように注意してください」と言われていたのですが、ウチミをこさえてしまいました。内出血もいけないのか分からず、とっさにこちらで相談いたしました。ひとまず冷静に、主治医に伝えます。

さまざまな症状への対応
女性

相談者の感謝の声:30代女性/出血
ただ今、乳がんの治療中なのですが、医師から「転んだり怪我をしたりしないように」と言われました。理由は詳しく聞かなかったのですが、抗がん剤の影響で血が止まりにくくなるとか。より詳しい理由と、出血した時の対処法をアドバイスいただきました。

さまざまな症状への対応
男性

相談者の感謝の声:60代男性/リンパ浮腫
昔手術した皮膚がんの影響か、どうも最近足の付け根がむくむような気がして、しかしガン系の病院を受診すべきか、そうでない別のところなのか分からず、がんとリンパ浮腫と症状について色々相談させていただきました。ありがとうございました。

さまざまな症状への対応
女性

相談者の感謝の声:60代女性/リンパ浮腫
乳がんの手術で右のリンパ節を摘出したため、右腕にリンパ浮腫ができる可能性があり、むくみに注意するよう言われたのですが、正直不安で、いつも腕がむくんでいるような気がしていました。こちらで具体的なバロメータなどを教えていただきました。

さまざまな症状への対応
男性

相談者の感謝の声:40代男性/食欲不振・体重減少
いかにもガン患者というかんじにガリガリになってしまい、周囲から心配されまして、でもあまり食欲が湧かず、どうしたものかとこちらで相談しました。
酢の物や果物、汁物など、具体的にオススメの食材や料理を教えていただき、有難かったです。

さまざまな症状への対応
女性

相談者の感謝の声:60代女性/食欲不振・体重減少
乳がんの抗がん剤のせいで、極端に食欲が落ちました。
無理矢理食べようと思っているのですが、それが精神的なストレスになるので、どうしたら良いかアドバイスをいただきました。無理しなくて良いという言葉に救われました。

さまざまな症状への対応
女性

相談者の感謝の声:50代女性/食欲不振・体重減少
リンパにがんを患っております。全身の倦怠感や頭痛、熱っぽさなどから、食欲が全く起きずに、家族からは「ちゃんと食べて」と言われるものの、どうしても食べる気がおきず、食べても吐き戻してしまう事も多かったので、ここで対策を相談しました。

さまざまな症状への対応
男性

相談者の感謝の声:80代男性/痛み止め使用時の便秘
もう手術もできずに、痛み止めで延命しているがんの父なのですが、痛み止めの名前は失念してしまいましたが、便の出が悪くなりまして、きっとがんか痛み止めのせいだと思って聞いてみました。色々な可能性を出していただきました。

さまざまな症状への対応
女性

相談者の感謝の声:70代女性/痛み止め使用時の便秘
母ががん治療中ですが、痛み止めにモルヒネを使用しています。
あまり副作用の細かい説明を受けずにいたらしく、何が副作用なのか分からないのですが、とにかく最も辛そうなのが便秘で、モルヒネの副作用として便秘があるかどうか確認しました。

さまざまな症状への対応
男性

相談者の感謝の声:60代男性/便秘
胃がんと大腸がんを併発してしまい、消化器系をやられてしまったため、下痢になったり便秘になったり、大変です。特に便秘は、酷い時は3,4日は便意すら感じないこともあったため、悩みに悩んで相談しました。効果的な食材など聞けて良かったです。

さまざまな症状への対応
女性

相談者の感謝の声:50代女性/便秘
乳がん治療の抗がん剤による便秘。
副作用で便秘になるとは言われていたし、私も便秘体質だったので覚悟していたが、それが元で痔になりかけたので、イボ痔は勘弁という事で対策を相談した。
下剤を工夫してもらうよう病院に相談しようと思う。

さまざまな症状への対応
男性

相談者の感謝の声:60代男性/下痢
大腸がんの手術を終えてから、血の混じった下痢になる事があり、病院へ行ったのですが、ストレス性のものと診断されました。ただ、どうしてもがんとの関係を勘ぐってしまい、こちらで相談いたしました。様々な事例を挙げていただき参考になりました。

さまざまな症状への対応
男性

相談者の感謝の声:40代男性/下痢
肺がんを患い、放射線治療を受けているのですが、ちょうどその頃からしばしば下痢になるようになりました。今まで下痢には滅多にならなかったので放射線の影響かがん細胞の影響か分からず、ここで質問いたしました。心因性の可能性も出てきて、今後様子を見ます。

さまざまな症状への対応
女性

相談者の感謝の声:60代女性/下痢
胃がんになり、摘出手術を受けまして、その後からしょっちゅう下痢をするようになりました。最初は一過性のものかと思ったのですが、どうにも収まらず、こちらで相談した次第です。ひとまず病院へ行きますが、色々助言いただきありがとうございました。

さまざまな症状への対応
女性

相談者の感謝の声:80代女性/痛み止め・消化管の狭さくによる吐き気・嘔吐(おうと)
祖母が痛み止めの副作用で吐いてしまう頻度が上がったので、吐瀉物が詰まらないような姿勢の取り方や、少しでも吐き気を緩和する方法などをアドバイスいただきました。ありがとうございました。

さまざまな症状への対応
男性

相談者の感謝の声:70代男性/痛み止め・消化管の狭さくによる吐き気・嘔吐(おうと)
父が大腸がんになり、もう80近いという事もあり手術はせず痛み止めで様子を見ていたのですが、モルヒネが合わなかったようで嘔吐を繰り返してしまいました。日常で気を付けるべき点を伺いました

さまざまな症状への対応
男性

相談者の感謝の声:60代男性/吐き気・嘔吐(おうと)
放射線治療を受けた直後に吐き気が止まらず、もどしてしまい、その後頭痛と下痢にも襲われた。同じ治療を受ける予定だったが、その前に病院へ伝えようと思い、その正しい伝え方をこちらでアドバイスしてもらった。

さまざまな症状への対応
女性

相談者の感謝の声:50代女性/吐き気・嘔吐(おうと)
乳がん治療で抗がん剤の副作用なのか、嘔吐が止まらず、病院に相談したのですが仕方がないとしか言われずに、我慢していました。でももう限界で、病院を変えるか悩み、ここで相談いたしました。色々な選択肢を提示いただき、感謝します。

さまざまな症状への対応
女性

相談者の感謝の声:20代女性/吐き気・嘔吐(おうと)
子宮頸がんの治療中です。処方された薬が身体に合わなかったのか、嘔吐感がすごく、あまりの辛さにこちらで相談しました。ひたすら耐えるのではなく、とにかく一度病院に相談してみると良いと聞き、勇気が出ました。ありがとうございます。

さまざまな症状への対応
男性

相談者の感謝の声:40代男性/味覚の変化・異常
がん治療のせいか、味覚がおかしくなって、まったく食欲が出なくなってしまった。でも食べないと体力がつかないし、と思い、ここで相談したところ、酢や果汁などスッパイものに関してはまだ正常に味覚判断できるケースが多いと聞き、希望が見えた。

さまざまな症状への対応
女性

相談者の感謝の声:60代女性/味覚の変化・異常
胃がん治療中の主婦です。放射線治療の影響で味覚異常になったらしく、料理ができなくなってしまいました。家族は協力すると言ってくれていますが、悪いような気がして、どうにか私でも料理ができる方法は無いか、ここで相談させていただきました。

さまざまな症状への対応
男性

相談者の感謝の声:60代男性/口内炎・口内の乾燥
大腸がんが転移して、今色々なところにがんを抱えているのですが、痛み止めのモルヒネのせいか、口内乾燥に悩まされておりました。生活の中で何か良い方法は無いかと相談しまして、助言を頂戴しました。ありがとうございました。

さまざまな症状への対応
女性

相談者の感謝の声:30代女性/口内炎・口内の乾燥
乳がんの治療で抗がん剤を投与しているのですが、副作用で口内炎がひどく悩んでいました。医師からは「副作用ですね」の一言だけ。数週間で良くなると聞いたものの食事もまともにできなかったので、何か良い手は無いのか相談しました

さまざまな症状への対応
男性

相談者の感謝の声:50代男性/痛み
前立腺がんの治療中です。下腹部にキリキリとした痛みを覚えまして、病院へ行ったものの、痛みに過敏になっているだけと言われ、それならばせめて日常生活で痛みを緩和する方法は無いかと、ここでアドバイスをもらいました。ありがとうございました。

さまざまな症状への対応
男性

相談者の感謝の声:60代男性/痛み
胃がんの手術依頼、ずっと腰付近と背部に鈍痛があり、何の影響か分からず、もしがんに関係していたら嫌だなと思い、こちらで病院に行くべきか相談しました。病院でどのように伝えたら良いかなどアドバイスいただき、大変参考になりました。感謝です。

さまざまな症状への対応
女性

相談者の感謝の声:60代女性/痛み
現在抗がん剤にて乳がんの治療中ですが、乳房下部に痛みを感じるようになり、相談したところモルヒネを勧められました。しかし脳に悪影響があると聞いたことがあったので、ここで大丈夫かどうか相談しました。適切な使い方であれば問題無いと知り安心しました。

さまざまな症状への対応
男性

相談者の感謝の声:60代男性/呼吸困難
気管支にがんができまして、治療し一応完治したのですが、どうも呼吸がしづらいような気がして何度か病院に行きましたが、大して良くならず、こちらで生活改善や新しい治療法などのアドバイスをいただきました。ありがとうございました。

さまざまな症状への対応
女性

相談者の感謝の声:60代女性/呼吸困難
肺がんの治療中です。病状悪化で呼吸困難を起こすようになり、人工呼吸器をつけないとしんどい事が増えてきたのですが、モルヒネによる治療で呼吸が楽になると聞きました。ただ、モルヒネには中毒性があると聞いたので不安でここで相談しました。

さまざまな症状への対応
女性

相談者の感謝の声:60代女性/だるさ・倦怠(けんたい)感
がんの治療中ですが、特にこれと体調が悪い、どこかが痛いという事はまだ無く、ただ、猛烈にだるくてヤル気が全く起きず、これが薬のせいなのかがんの症状なのか分かりませんでした。ここで対策などを聞く事ができて良かったです。

さまざまな症状への対応
女性

相談者の感謝の声:40代女性/だるさ・倦怠(けんたい)感
がんが倦怠感を引き起こす事があると聞いて、治療中にだるくて1日にできる事の数がガクッと減ってしまい、普段の私ではあり得ない事と焦って悩みました。こちらでアドバイスいただきましたので早速実践します。ありがとうございました。

食生活とがん
医療者編集部

医療者編集部:食生活とがん:飲み込みづらい時の調理の工夫
喉の腫れや口内炎などにより、食べ物を飲み込むのが辛い時には、柔らかくよく煮込んだものを食べるようにしましょう。汁物など、水分が多いものは片栗粉などでとろみをつける事で飲み込みやすくなります。

食生活とがん
医療者編集部

医療者編集部:食生活とがん:食べ物が噛みにくくなったり、飲み込みにくいと感じたら
治療内容や、がんの進行具合などによって、嚥下能力が低下したり、口内炎などが沢山できたり、歯が劣化するなど、様々な原因により噛んだり飲んだりする力が衰える事があります。このような時には食事に工夫をします。

食生活とがん
医療者編集部

医療者編集部:食生活とがん:食欲が無い時の食事の工夫
抗がん剤の治療の副作用で食欲が落ちても、副作用が強く出る時期を過ぎれば回復します。それまでの間には、沢山の食事の品数を増やしてひとつずつの量を減らしたり、ご飯を酢飯に変えるなどにより食べやすくなります。

食生活とがん
女性

相談者の感謝の声:50代女性/手術後の食事
先日大腸がんの手術で、大腸の一部を失いました。比較的経過は順調でしたが、少し下痢がちになっていまい、何か食事で改善できないかと思い、こちらにて相談させていただきました。具体的な食材名など教えていただき感謝しています。

食生活とがん
男性

相談者の感謝の声:70代男性/手術後の食事
大腸がんの手術で大腸の約半分を摘出したのですが、主治医からは「何でも好きなものを食べていただいて大丈夫」だと言うのですが、それでもやはり心配で、ここではベターな食材と、NGの食材について教えていただきました。

食生活とがん
女性

相談者の感謝の声:60代女性/手術後の食事
大腸にがんを患いまして、一部摘出の手術を受けました。
大腸が短くなってしまったため、水分吸収が上手くいかずに下痢になる可能性があると言われて、食事面ではどういった事に注意を払うべきか教えてもらいました。

食生活とがん
男性

相談者の感謝の声:50代男性/手術後の食事
大腸がんの手術の後、医師から腸閉塞にならないように気を付ける事、という忠告をもらったのですが、具体的に何をどう気を付けたら良いか分からず、ひとまず食事の面で心がける事をご教示願いました。分かりやすく、助かりました。

食生活とがん
男性

相談者の感謝の声:40代男性/手術後の食事
大腸がんの手術をしました。便の調子が狂いやすいとは聞いていたので、何か食事で気を付ける事があるか質問しました。便に良いだろうと思い込んでいた食物繊維が便秘の元になる可能性あると知り驚きました。控えるように心がけます。

食生活とがん
男性

相談者の感謝の声:70代男性/手術後の食事
手術して胃を丸々取ってしまいました。消化器官がひとつ無くなったことにより、消化に悪いものはなるべく食べないようにしていたのですが、便の調子が良くなく、こちらで改善方法を探りました。食物繊維は積極的に食べますね。

食生活とがん
女性

相談者の感謝の声:60代女性/手術後の食事
胃がんの手術を終え、まだ腹部に鈍痛のような痛みを抱えていましたし、突然胃の負担になるようなものを摂取するのにも抵抗があったためどういったものを摂ると良いか相談しました。具体的なご回答に感謝します。

食生活とがん
男性

相談者の感謝の声:50代男性/手術後の食事
胃がんの手術後にはやはり胃の負担にならないようなものを食べるようにしようと思い、色々調べてみたのですが、いまいち信ぴょう性に欠けたため、きちんと専門家の先生のアドバイスをいただこうと思い、利用しました。

食生活とがん
男性

相談者の感謝の声:40代男性/手術後の食事(胃、大腸)
胃の全摘手術をしまして、医師からは普通に食事して大丈夫ですよ、と言われたものの、本当にそんな事をしても大丈夫なのか、避けた方が良い食材や料理などは無いのか、ここで相談しました。色々教えていただきありがとうございました。

食生活とがん
女性

相談者の感謝の声:30代女性/調子が悪いときの食事
どんなに治療が辛くても、どんなに体調が悪くても、無理やり食べて栄養をつけようと思っていました。ここで相談して、食べたくない時には無理して食べなくて良い、と知りかなり心が軽くなりました。ありがとうございました。

食生活とがん
女性

相談者の感謝の声:40代女性/調子が悪いときの食事
もともと胃腸はそれほど強くなかったのですが、がんの治療を始めてから、投薬や放射線などの影響でしょっちゅう嘔吐に襲われるようになりました。吐き戻してしまうと貧血がちになってしまうので食べなきゃと思い、こちらで対策を相談しました。

食生活とがん
女性

相談者の感謝の声:50代女性/調子が悪いときの食事
がんの治療を始めてから腸の様子がおかしく、便秘や下痢を交互に繰り返すようになってしまいました。生活改善でどうにかならないものかと、それぞれの症状の時に良いとされる食材や料理を教えていただきました。

食生活とがん
男性

相談者の感謝の声:60代男性/調子が悪いときの食事
なんとなく慢性的にだるさが抜けず、しかし健康体だった時にはだるさを感じると適量の酒を飲むことでストレス解消効果があり活力が出たため、病院に相談して怒られるよりもこちらで、と思い、治療中の飲酒について相談しました。

食生活とがん
女性

相談者の感謝の声:60代女性/調子が悪いときの食事
乳がん治療中です。抗がん剤のせいで味覚がおかしくなり、まともな食事を作れなくなってしまい、私自身も何を食べても美味しくなくなり、食欲が全く湧かなくなってしまいました。味覚異常時にも比較的食べやすいものを教えてもらいました。

食生活とがん
女性

相談者の感謝の声:70代女性/調子が悪いときの食事
痛み止めにモルヒネを投与しているのですが、そのせいなのか、食欲が減退しています。抗がん剤はやっていないので、それしか原因が考えられないのですが、何か良い策は無いかと相談させていただきました。

食生活とがん
男性

相談者の感謝の声:70代男性/調子が悪いときの食事
年齢とともにただでさえ食が細くなりましたのに、大病を患ってさらに物を食べられなくなりました。家族は栄養をつけろと沢山の食事を勧めますが期待の声に応えられず歯痒く、こちらで色々とアドバイスを頂戴いたしました。

食生活とがん
女性

相談者の感謝の声:60代女性/調子が悪いときの食事
食べる事は基礎体力をつける基本と思い、無理に色々なものを沢山食べてしまっていたのですが、それがストレスになりつつありました。こちらでどのような食事方法が良いか聞いたところ自分のペースで良いと言っていただきほっとしました。

食生活とがん
男性

相談者の感謝の声:60代男性/調子が悪いときの食事
薬の影響か、がんのせいなのか、食欲があまり湧かずに体重が落ちてしまいました。沢山の量を食べなくてもきちんとカロリーが取れて、栄養やエネルギーが少しでも多く吸収されるような食べ物を教えていただきました。

食生活とがん
男性

相談者の感謝の声:50代男性/手術後の食事(胃、大腸)
大腸がんの手術後に、便の調子があまり良くなく、どちらかというと下痢になりがちだったのですが、薬よりも日常生活でどうにか調子を取り戻したく、食事の面でできる事はないか相談しました。具体的なアドバイスをいただき、助かりました。

食生活とがん
男性

相談者の感謝の声:50代男性/調子が悪いときの食事
主人が抗がん剤でがん治療中ですが、調子が悪い時にどういったメニューで食欲増進させられるか相談いたしました。風邪や何かとまた違いますので、身体にも心にも優しい食材やレシピを聞けて良かったです。ありがとうございます。

食生活とがん
女性

相談者の感謝の声:60代女性/手術後の食事(胃、大腸)
先日胃がんの手術で、胃の一部を摘出いたしました。
退院後の食事について、担当医からはあまりアドバイスをもらえませんでしたので、怪しげなネットやテレビの情報よりも直接専門の方からアドバイスもらおうとこちらで相談しました。

食生活とがん
女性

相談者の感謝の声:50代女性/調子が悪いときの食事
現在、乳がんの治療中です。放射線治療で体調が芳しくなく、食欲があまり湧かないのですが、栄養は取りたいとおもっています。何かおすすめの食事は無いかと思い、アドバイスいただきました。汁物で必要な栄養素を摂取するように心がけたいです。

がんの予防
医療者編集部

医療者編集部:がん予防の栄養
進行・再発がん患者が陥る栄養障害を防ぐために現在では、、悪液質の進展が少ない、代謝異常の程度が軽度である前悪液質段階から、適切な栄養サポートを行うことが重要であると考えられています。

がんの予防
医療者編集部

医療者編集部:がん予防の栄養
進行・再発がん患者が陥る栄養障害は、単なる飢餓状態だけではなく、栄養管理や治療に抵抗し、がんの進行に伴う著しい筋肉減少と体重減少を主徴とする代謝異常である悪液質が深く関与しています。

がんの予防
医療者編集部

医療者編集部:がん予防の栄養
進行・再発がん患者は、がんが進むことにより、食欲不振、体重減少、全身倦怠感、体力低下などの症状が現れます。さらに、がんが進むことによる消化管異常のほか、様々な原因により経口摂取の低下をきたし、エネルギー摂取量の絶対的な不足のため栄養障害を併発します。

がんの予防
医療者編集部

医療者編集部:がん予防の栄養
がん患者の食欲不振は、がんが広範囲に転移している患者のほぼすべてに認められる症状です。脱力や顕著かつ進行性の体重減少、体脂肪および筋肉の減少が示すように、食欲不振は、進行性の消耗症候群の1つである悪液質の進行を速めます。

がんの予防
医療者編集部

医療者編集部:がん予防の栄養
がん患者の食欲不振は、味覚および嗅覚の変化、吐き気、嘔吐など化学療法や放射線療法に起因する副作用により悪化します。また、食道切除、胃切除などの外科的処置によって、早期の満腹感、早すぎる満足感を生じることもあります。

がんの予防
医療者編集部

医療者編集部:がん予防の栄養
がん患者の食欲の喪失、食べる意欲をなくす食欲不振は、がんと診断された直後のすべての患者の15~25%にみられ、治療の副作用または腫瘍自体に関連する副作用としてみられることもあります。

がんの予防
医療者編集部

医療者編集部:がん予防の栄養
がん患者の栄養不良に関するガイドラインをつくっている米国や欧州の主要な栄養関連団体は、栄養不良の標準定義に関するコンセンサスガイドラインを策定しています。また、米国の団体が体重減少を含む栄養不良の評価に対する基準を作成しています。

がんの予防
医療者編集部

医療者編集部:がん予防の栄養
がん患者の除脂肪体重減少(筋肉減少症)は、転帰不良の独立した危険因子であることを裏付けるエビデンスがあります。つまり体重減少が望ましい場合がある他の疾患と異なり、不適切な体重減少は筋肉量の減少につながり、転帰不良となる可能性があるということです。

がんの予防
医療者編集部

医療者編集部:がん予防の栄養
がん患者の30~85%に栄養不良がみられることが研究により報告されていますが、がんと栄養不良の関係性について、これまで普遍的な定義がされていないため、栄養不良発生の報告はさまざまな条件のものがひとまとめになっているという問題もあります。

がんの予防
医療者編集部

医療者編集部:がん予防の栄養
がんと分かってから治療するまでがん患者の栄養状態は患者によります。しかし、がんの診断までに多くの患者が意図しない体重減少を経験するようです。それは、がん患者の30~85%に栄養不良がみられることが研究により報告されていることからも明らかです。

がんの予防
医療者編集部

医療者編集部:子宮頸・体部がんの兆候:不正出血
90%以上の子宮内膜癌と診断された女性が不正出血を経験しています。すでに閉経を経験している場合、どのような出血、例えば染み程度のものでも診察を受けるべきです。まだ閉経していない場合、月経と月経の間での出血、大量の出血、もしくは性交渉中の出血を経験した時には、医師の診察を受けましょう。

がんの予防
医療者編集部

医療者編集部:がんのリスクを軽減する「たばこと喫煙」:喫煙者にとって、がんの罹患リスクが生涯非喫煙者と同レベルになるために必要な年数が、女性の場合、男性よりも喫煙関連がんリスクにおける禁煙の効果が約10年程度早く現れることが分かりました。

がんの予防
医療者編集部

医療者編集部:がんのリスクを軽減する「たばこと喫煙」:喫煙者にとって、がんの罹患リスクが生涯非喫煙者と同レベルになるために必要な年数が、がんの部位によって異なることは、国際がん研究機関の報告と一致しています。

がんの予防
医療者編集部

医療者編集部:がんのリスクを軽減する「たばこと喫煙」:がん罹患リスクは禁煙開始後から低下の兆しを見せ、禁煙年数が長いほどがん罹患リスクはたばこを吸ったことがない人と同じレベルに近づくことが分かっています。また禁煙の影響は生涯喫煙量が少ない人ほど早く現れやすいことも判明しています

がんの予防
医療者編集部

医療者編集部:がんのリスクを軽減する「たばこと喫煙」:禁煙は肺がんや膵がん、頭頚部がん、胃がん、大腸がん、子宮頸がんや膀胱がん罹患リスクをさげることと関連していることが欧米では報告されていますが、アジアでは禁煙の影響を示した研究は少なく、検証できていないのが実情です。

がんの予防
医療者編集部

医療者編集部:がんのリスクを軽減する「たばこと喫煙」
禁煙は、喫煙に関連した疾病リスクを下げるために重要な役割を果たすことが、現在まで多くの研究で報告されてきました。長年禁煙を続けた人は、生涯非喫煙者と全死亡や循環器疾患死亡リスクの差がほとんどないことも知られています。

がんの予防
医療者編集部

医療者編集部:がんのリスクを軽減する「たばこと喫煙」
喫煙の健康影響はがんだけではありません。脳卒中や心臓病などとの関連も指摘され、寿命前の死亡リスクが高くなります。また、喫煙者の周囲のたばこを吸わない家族や同僚の健康にも影響を与えます。決して本人だけの問題ではありません。

がんの予防
医療者編集部

医療者編集部:がんのリスクを軽減する「たばこと喫煙」
喫煙の影響を受けやすいがんとそれほど影響をうけないがんがあります。日本のがん死因の第1位の肺がんは、信頼性の高いメタアナリシスの結果、男女とも相対リスクは4−5倍、喉頭がんでは少なくとも10倍以上と考えられます。

がんの予防
医療者編集部

医療者編集部:がんのリスクを軽減する「たばこと喫煙」
たばこの煙には数多くの発がん物質が含まれています。細胞に対する毒性のメカニズムが解明されているものや動物実験、複数のコホート研究で、たばこによってヒトのがんリスクが上がるという一致した結果が得られています。

がんの予防
医療者編集部

医療者編集部:がんのリスクを軽減する「たばこと喫煙」
2004年までに報告された日本人を対象とした疫学研究結果によると日本では、たばこを吸う人のがんリスクは、吸わない人の1.5倍といわれています。つまり、たばこを吸う人では、吸わない人よりも、がんリスクが高くなります。

がんの予防
女性

相談者の感謝の声:30代女性/手術後の食事
胃がんの簡単な手術をおこないました。摘出などではなく、ガン細胞だけ取るタイプのものでしたが、それでも術後は胃に負担をかけないよう5,6回に食事を分けた方が良いと聞きました。この真偽と、他にアドバイスが聞きたくて相談しました。

がんの予防
女性

相談者の感謝の声:70代女性/がん予防として「笑いヨガ」は効果的でしょうか。
笑う事によって免疫力が上がるという事で、最近「笑いヨガ」というものに参加しているのですが、これによりガンも予防する効果があるのかどうか、先生方のご意見を頂戴したくこちらのサービスを活用いたしました。

がんの予防
女性

相談者の感謝の声:20代女性/コーラなど人工の清涼飲料水はガンの原因になりますか?
いかにも身体に悪そうなイメージがありますが、こういった人工清涼飲料水を避ければガンのリスクを軽減して、予防になるのかどうか知りたくて専門家の先生のご意見をいただきました。

がんの予防
女性

相談者の感謝の声:60代女性/がん予防のために日常生活で気をつけるべきことは何でしょうか?
私はタバコは吸いませんが、お酒が好きだったり、美味しいものには目が無いのですが、もう歳も歳ですし、がんを予防するために日常生活で気を付けるべきポイントをアドバイスいただきました。

がんの予防
男性

相談者の感謝の声:60代男性/一時期携帯電話で通話するとがんになると言われていましたが、本当ですか?
電波だか何だかが悪影響を及ぼしてがん細胞を活発化させるという噂が飛び交っていましたが、その真偽を確かめさせていただきました。詳しくご回答いただき、ありがとうございました。

がんの予防
女性

相談者の感謝の声:60代女性/がんを予防するためには糖分を控えるべきですか?
糖分を取りすぎる事が健康上良くないのは分かっていますが、がんの予防にもなるのかなと思い、質問いたしました。何か糖分がリスクとなってがんを引き起こしたりするものかどうか伺いました。

がんの予防
女性

相談者の感謝の声:30代女性/HPV16型とHPV18型の違いや危険度について
子宮頸がんのリスク要因になるHPVの型というかタイプについて質問をしました。何が違うのか、どちらの方が気を付けなければならないか、などです。親切に答えていただきました。

がんの予防
女性

相談者の感謝の声:60代女性/多産はがんの原因になるというのは本当ですか?
女性に特有のがんは出産経験が無いとリスクが上がるとか、胆のうのがんは出産経験が多いとリスクが上がるとか、色々聞いて混乱したため、きっちりさせたくて相談しました。

がんの予防
女性

相談者の感謝の声:60代女性/大腸がんを予防するためにはどのような運動をしたら良いですか?
お年寄りになると大腸がんになりやすくなると聞き、予防には運動が良いと聞いたのですが、何か良い運動方法は無いかと思い、私に合ったものをこちらでご意見いただきました。分かりやすかったです。

がんの予防
女性

相談者の感謝の声:50代女性/今からできるような乳がん予防法はありますか?
もう50代になってしまっていますが、若い頃子どもをミルクで育ててしまい、授乳経験が無いため、乳がん発症のリスクが高いのです。何か良い予防方法や生活習慣があるかどうか伺ってみました。

がんの予防
女性

相談者の感謝の声:50代女性/膀胱炎を繰り返すと腎臓がんになりやすくなりますか?
若い頃からクセになってしまったようで、何度も膀胱炎を繰り返しています。これががんの原因にならないと良いのですが、と思い、聞いてみました。

がんの予防
女性

相談者の感謝の声:50代女性/喫煙は腎臓がんの原因になるのですか?
知人と話している時にそのような話題となり、気になって聞いてみました。
腎臓のがんの大きな原因のひとつが喫煙とお教えいただき衝撃を受けました。本当にタバコはがんと密接な関係にあるのですね。。

がんの予防
女性

相談者の感謝の声:50代女性/飲酒は肝臓がんの原因になりますでしょうか?
肝臓の病気の多くが飲酒によるものですが、肝臓がんは肝炎が原因になると聞きました。飲酒はがんには影響を与えないのかと疑問に思い、質問いたしました。結局飲酒は全てのがんに影響するようですね。

がんの予防
女性

相談者の感謝の声:50代女性/コゲは本当にガンの原因になりますか?
よく小さい頃に、魚や肉などのコゲを食べると「ガンになる」と言われましたが、それが本当かどうかインターネットで調べてもどちらの意見もあり、訳が分からなくなりこちらで相談しました。親切に答えていただきました。

がんの予防
女性

相談者の感謝の声:50代女性/乳がんの予防方法は何かありますか?
独身で出産経験も無いため、乳がん発症を恐れています。
何か乳がんに対して効果的な予防法は無いかと思い、相談させていただきました。ひとまず運動をし、過度なアルコール摂取は控えます。

がんの予防
女性

相談者の感謝の声:50代女性/ピロリ菌を持っているのですが、がんのリスクは高いですか?
健康診断でピロリ菌を持っているという事が分かりました。定期的に検診などを受けるよう勧められましたが、不安です。ピロリ菌を持っていると必ずがんになってしまうのかどうか聞かせていただきました。

がんの予防
女性

相談者の感謝の声:40代女性/胆のう炎になったのですが、摘出してしまうか迷っています。
胆のう炎の治療中ですが、胆のうを患うと胆のうがんのリスクが上がるものの、胆のうを摘出してしまうと逆にリスクがほとんどなくなると聞き、摘出してしまうかどうしようか悩みまして、相談いたしました。

がんの予防
女性

相談者の感謝の声:40代女性/受動喫煙は本当に普通にタバコを吸うよりも肺がんのリスクがあがるのですか?
フィルターがどうの、とは聞いた事があるのですが、そんな理不尽な事があって良いものかとずっと疑問でしたので、こちらで質問いたしました。科学的根拠などを聞けて良かったです。

がんの予防
女性

相談者の感謝の声:40代女性/逆流性食道炎は食道がんのリスクを高めますか?
私は割と幼少期から逆流性食道炎に苦しめられてきました。煙草もお酒もやらないのに、生まれ持った体質が原因になるの?と思い、逆流性食道炎が食道がんのリスクになるメカニズムを教えてもらいました。

がんの予防
女性

相談者の感謝の声:40代女性/なぜ出産を経験しないと乳がんになりやすいのですか?
出産未経験者の乳がんリスクに関して疑問に思っていましたが、エストロゲンがその要因になると教えていただき、やっと納得する事ができました。そして飲酒も要員のひとつになると知り驚きました。

がんの予防
女性

相談者の感謝の声:30代女性/タバコが原因になるガンは肺がんだけではないのですか?
配偶者がヘビースモーカーなので肺がんを心配していたのですが、先日肺がん以外のがんの原因にもなると知り、本当かどうか伺いました。食道がんや喉頭がんは勿論、胃がんの一因にもなり得るのですね。。。

がんの予防
女性

相談者の感謝の声:30代女性/子宮頸がん予防のためにHPV検査を受けるべきですか?
知人から簡単にできる子宮頸がんの予防法があると聞き、それがHPV検査だったのですが、この検査を受ける意味と子宮頸がん検診との違いについて質問させていただきました。とてもよく分かりました。

がんの予防
女性

相談者の感謝の声:30代女性/母乳で育てないと乳がんになるというのは本当ですか?
共働きで仕事が忙しいため、ミルクで育てているのですが、近所のおば様にちゃんと母乳で育てないと赤ちゃんだけでなく貴方にも良くないと言われました。そこで乳がんのリスクと授乳経験について質問しました。

がんの予防
女性

相談者の感謝の声:30代女性/ヨードはがん予防になりますか?それともヨードが不足するとがんリスクが上がりますか?
内陸国に赴任し働いている者なのですが、海が無いためヨードが不足しがちでがんになるリスクが上がると言われて、ヨード摂取が足りない事が原因でなるがんについて聞きました。

がんの予防
女性

相談者の感謝の声:30代女性/子宮のがんにエストロゲンは関係ありますか?
乳がんにはエストロゲンの作用が大きく影響すると聞いたのですが、子宮頸がんはウイルス感染で、では他の子宮のがんはそのどちらなのだろう、と疑問に思い、聞いてみました。予防策も教えていただきました。

がんの予防
女性

相談者の感謝の声:20代女性/子宮頸がん検診は絶対に行かなければなりませんか?
母親がすごく痛いと脅すので、怖くて子宮頸がん検診に行けずにいます。でもがんになるのも怖いので、行った方が良いのは分かっていますが、本当に痛いのか、どんなかんじなのか、ここで聞きました。

がんの予防
女性

相談者の感謝の声:20代女性/HPVとは何ですか?何の役に立つのですか?
子宮頸がんの検診に行ったら、HPV検診についてのパンフレットを貰いました。これが何なのか分からず、定期的に子宮頸がん検診を受けるだけではダメなのかと思い、こちらで聞いてみました。

がんの予防
男性

相談者の感謝の声:70代男性/腎臓がんの予防法はありますか?
腎臓に疾患を抱えている事と、家系的に腎臓がんになる確率が高いと告げられまして、予防法は無いかと探しているうちにここのサイトにたどり着きました。親身にアドバイスいただきありがとうございました。

がんの予防
男性

相談者の感謝の声:60代男性/糖尿病が原因になりうるガンとは?
慢性的な糖尿病を患っておりますが、年齢的なこともあり、がんの発症が怖いと思っています。糖尿病が原因になったり、糖尿病のせいでリスクが高まったりするようながんがあれば知りたいと思い相談いたしました。

がんの予防
男性

相談者の感謝の声:60代男性/前立腺がんは遺伝性と聞きましたが予防法はあるのでしょうか。
父が前立腺がんになった事があり、私もそれを受け継いでしまってはいないか心配ですが、もし環境や日常生活で予防する方法があるならば実践したいと思い、相談いたしました。

がんの予防
男性

相談者の感謝の声:60代男性/肥満は腎臓がんの原因になりますか?予防するには運動が良いのでしょうか。
この歳になって太っていると色々な病衣のリスクが上がるかと思うのですが、腎臓がもともと弱く、ちょっと心配です。肥満が腎臓の原因になるならば対策をとりたいため、ここで相談しました。

がんの予防
男性

相談者の感謝の声:60代男性/大腸がんの予防方法について
祖父も伯母も大腸がんで逝去し、これはいよいよ遺伝的なものが色濃くなってきたという事で、大変恐ろしくなり調べたところやはり遺伝要素が強いという事が分かり、どうにかして遺伝の運命に逆らえないかと予防方法を相談しました。

がんの予防
男性

相談者の感謝の声:50代男性/男性ホルモンと前立腺がんの関係性について
女性特有のがんは女性ホルモンが大きく影響していると聞いたのですが、男性特有の前立腺がんも、何かそういったホルモンの影響は受けているのか気になり、質問しました。細かく解説いただきありがとうございました。

がんの予防
男性

相談者の感謝の声:50代男性/たばこによって口腔がんのリスクは上がりますか?
たばこにより口腔がんのリスクが高くなる事もあるのか質問しました。肺がんにはならなくても口腔がんになるケースも多い事を教えていただきました。ありがとうございました。

がんの予防
男性

相談者の感謝の声:40代男性/がん予防のための正しい運動法はありますか?
色々調べていく中でがんを予防するためには運動をするのが一番という事が分かったのですが、具体的にどのような運動をどのくらいやるべきか分からず、こちらでアドバイスを頂戴いたしました。

がんの予防
男性

相談者の感謝の声:40代男性/コンドームによってHPV感染を予防できますか?
彼女が感染によって子宮頸がんになるのが怖いからと言うのですが、コンドームだけで防げるものかどうか気になり、質問いたしました。勿論避妊はきちんとしますが、感染症予防の別の方法も教えていただきました。

がんの予防
男性

相談者の感謝の声:40代男性/ストレスが原因で胃がんになる事はありますか?
がんは、そもそも心因性の原因により引き起こされるものなのかどうか気になり、質問しました。小さい頃時折母親が「そんなにお母さんに心配かけると胃がんになっちゃう」と言われていたので気になったのです。

がんの予防
男性

相談者の感謝の声:40代男性/ヨード不足で甲状腺がんにはなりますか?
海の無い国で働く事になったのですが、ヨード不足に気を付けるよう言われました。甲状腺がんになるリスクを抑える効力があるそうで、その真偽と、どのようにヨードを摂取できるかなどアドバイスをいただきました。

がんの予防
男性

相談者の感謝の声:30代男性/肺がんの予防は禁煙だけ?
たばこさえ吸わなければ肺がんのリスクはほとんどないと言えるのか、他にも原因になりうる環境要素があるのか気になり、質問いたしました。アスベストや水道水中のヒ素などにも原因があるのですね。よく分かりました。

がんの予防
男性

相談者の感謝の声:30代男性/食道がんは飲酒も原因になり得ますか?たばこだけでは無いのですか?
食道がんのリスクを高める要因として、飲酒、喫煙、それから肥満があると教えていただき、驚きました。飲酒もリスクになるなら怖いと思いました。酒焼けしない程度に飲むよう気を付けます。

がんの予防
男性

相談者の感謝の声:20代男性/喫煙すると肺がんと口腔がんどちらのリスクが上がりますか?
たばこは肺がんの元というのはよく聞きますが、先日叔父に口腔がんが見つかりました。ヘビースモーカーだったので、たばこが原因だと思い、ここでたばこと口腔がんの関係性について質問しました。

再発・転移
医療者編集部

医療者編集部:再発・転移:辛い症状におすすめのアロマセラピー
香りは脳に働きかけ、自律神経の動きを整え、心身のバランスを正常に保つ効力を発揮します。リラックス効果もあるため、精神的に辛い時にもおすすめです。ただし、治療に影響を及ぼすケースもあるため、実施前に必ず担当医に相談しましょう。

再発・転移
医療者編集部

医療者編集部:再発・転移:辛い症状におすすめのリラクセーション法
全身の筋肉に力を入れてから脱力する漸進的筋弛緩法や、深い呼吸法などを実践する事により、心拍数や呼吸数を下げ、血圧も下がり、精神状態を安定化する効果が得られます。これをリラクセーション法といい、辛い症状に対して有効です。

再発・転移
医療者編集部

医療者編集部:再発・転移:吐き気、嘔吐が辛い時におすすめの飲食物
吐き気のせいで食欲不振になったり、嘔吐のせいで脱水症状をおこしたりするのを防ぐ飲食物は、スープ、アイスクリーム、スイカ、ハーブティーなど水分の多いものです。水は積極的に摂るように心がけましょう。

再発・転移
医療者編集部

医療者編集部:再発・転移:吐き気がある時に控えた方が良いもの
吐き気がある時には、その吐き気を助長させるものは控えましょう。
甘いもの、脂肪が多いもの、臭いの強いもの、味の濃いもの、消化に悪いものなどです。酢の物は比較的サッパリと食べられるのでおすすめですが、人により逆効果という事もあります。

再発・転移
医療者編集部

医療者編集部:再発・転移:痛みの伝え方の工夫【痛みの影響】
痛みを伝える際の表現の例です。

・痛くて眠れない
・排尿時に死ぬほど痛くて辛い
・痛みのせいで食欲が湧かない、吐き戻してしまう
・座ると痛くてずっと立っている

など、痛みが与える日常生活への支障を伝えましょう。

再発・転移
医療者編集部

医療者編集部:再発・転移:不眠、寝付けない
なかなか寝付けない、あるいは何度も起きてしまうといった症状には、次の事が有効です。柔らかい衣類を着用したり、照明を薄暗くしたり、騒音を減らして「眠る環境」を整える、カフェインは控える、睡眠に有効な薬剤について医師と相談する、などです。

医療者編集部:再発・転移:痛みの伝え方の工夫【どのように】
痛みを伝える際の表現の例です。

・ズキズキ、キリキリ、シクシク、チクチク、ヒリヒリ、ビリビリ、ジンジン、などオノマトペを活用
・鈍痛なのか鋭い痛みなのか
・刺すような、締め付けられるような、などの表現

などを参考にしてください。

再発・転移
医療者編集部

医療者編集部:再発・転移:痛みの伝え方の工夫【どこが】
痛みを伝える際の表現の例です。

・腹部、頭部、鼠径部、など具体的な部位
・「このあたり」と指し示す
・いつも同じ場所が痛むのか、異なるのか
・痛む場所は1ヵ所なのか複数なのか

などを考えて伝えると良いでしょう。

再発・転移
医療者編集部

医療者編集部:再発・転移:痛みの伝え方の工夫【いつ、どんな時に】
痛みを伝える際の表現の例です。

・1日中
・朝晩
・突発的に
・排尿時
・食後
・気圧が低い時
・条件は分からないけれど、たまに
・眠っている最中に

などの伝え方があります。

再発・転移
医療者編集部

医療者編集部:再発・転移:がん再発の種類
がんの再発は、いくつかの種類に分けられます。最初のがんと同じ場所、もしくはごく近くに現れたものを「局所再発」、最初のがんの近くのリンパ節もしくは組織で見つかったものを「領域再発」、最初のがんから遠く離れて見つかったものを「遠隔(全身)再発」といいます。

再発・転移
医療者編集部

医療者編集部:再発・転移:転移した場合のがんの呼称
例えば、肺がんが転移して胃にもがんが見つかった場合は、これは「肺がん」と「胃がん」という言い方はせずに「肺がんの胃転移」という呼び方をします。
元々のがんができた臓器の事を「原発巣」と呼び、この原発巣がどの部分かにより治療法も変わります。

再発・転移
医療者編集部

医療者編集部:再発・転移:転移とは何か
転移とは、最初にがん細胞が発生した場所から、他の臓器に移りそこでもがんが増える事を指します。転移は血液やリンパ液によるもので、元あった臓器から血管やリンパ管にがん細胞が入り込むことによっておこる現象です。

再発・転移
医療者編集部

医療者編集部:再発・転移:再発とは何か
再発とは、完治したように見えて、実は小さながん細胞が残っており、それが再び現れてしまう事を指します。目に見えない転移により、最初のがんと異なる場所に現れた場合にも「再発」と呼びます。

再発・転移
医療者編集部

医療者編集部:再発・転移:緩和ケア治療やホスピス
担当医から完治に向けた治療ではなく、緩和ケアやホスピスへの移転を勧められた場合、治らない事にショックを受けるかもしれません。しかし、痛みを緩和し、日常生活を不自由なく送る事を実現するという選択肢も立派な治療なのです。

再発・転移
医療者編集部

医療者編集部:再発・転移:治療を選択するために必要なこと
自分のがんの状況(どこなのか、転移はあるのか)、提示された治療法とその種類、自分の希望、保険適用の有無、治療のスパンや予定、これらを踏まえた上で、もし納得できていないと感じている場合は、どの部分がその要因か整理する事が大切です。

再発・転移
医療者編集部

医療者編集部:再発・転移:セカンドオピニオンを受ける
今やセカンドオピニオンは医療界の常識となっている事から、セカンドオピニオンをつける事で気分を害する医師はほとんどおらず、複数の意見見解を聞いて最善の策を取りたいと考える場合は是非セカンドオピニオンを活用することをおすすめします。

再発・転移
医療者編集部

医療者編集部:再発・転移:治療の選択肢を考える
最初のがんに比べ、再発がんは、治療の選択肢が限られるという事実はありますが、全く無いというわけではありません。自分の気持を整理して、納得いくまで治療法を模索し検討し、選択する事が大切です。

再発・転移
医療者編集部

医療者編集部:再発・転移:担当医と話し合う
がん再発を告げられショックを受けたのに治療法などについても十分な説明が受けられなかったと感じた場合、納得できないという方も多いかもしれません。しかしそういった場合にも担当医とは納得いくまで話し合う事を勧めます。聞きたい事は聞いて、話し合いましょう。

再発・転移
医療者編集部

医療者編集部:再発・転移:治療法の選択に考慮すべきこと
がんの治療法はひとつではありません。複数の治療法それぞれに「優れた点」があります。辛い治療だが再発率の低いもの、再発率は上がるが身体機能を切除せずに済むもの、それぞれ本人の意思や立場、仕事や年齢などに基づいて検討する必要があります。

再発・転移
医療者編集部

医療者編集部:再発・転移:治療法の選択
がん治療法の選択は、ご本人がきちんと納得できるまで、慌てずに熟考しましょう。多くの場合、がんが急速に進行するという事はありません。告知にショックを受けて焦りが出てしまっても、一度家族など第三者に相談する時間を取り、納得いく治療法を選択する事が大切です。

再発・転移
医療者編集部

医療者編集部:再発・転移:辛い症状への対処法
がんによる、体調の変化や、辛い症状は様々です。日常生活の工夫や、足湯やアロマテラピーなどによっても、その症状を緩和する事ができますが、何か新しいことを始める前には必ず医師に相談する事を忘れないようにしましょう。

再発・転移
医療者編集部

医療者編集部:再発・転移:鬱、気持ちの沈み、辛い思い
気持が沈んでしまったり、ひどく落ち込んでしまった時には、心療内科や精神科の診断をあおぎ、対策を取っていく事もひとつの有効手段です。
辛い現実に直面すれば誰もが不安になります。必要に応じて薬剤による症状緩和も選択肢のひとつとなります。

再発・転移
医療者編集部

医療者編集部:再発・転移:体のこわばり
がんの影響や、治療の影響により、身体がこわばり思うように動かせなくなる事があります。こういった場合には、適度な軽い運動をおこなったり、マッサージをしたりする事により、症状を緩和させる事ができます。

再発・転移
医療者編集部

医療者編集部:再発・転移:不眠、寝付けない
がんが原因で陥る不眠症状の主な原因は、病気そのもの、入院や治療のストレス、薬物の副作用、痛み、などです。寝付けない、何度も起きてしまう、などの症状があらわれたら、生活習慣を変える、主治医に相談するなど、対策を打ちましょう。

再発・転移
医療者編集部

医療者編集部:再発・転移:食欲不振、食事がとれない
がん患者によっては、食欲が湧かなかったり、口腔内が荒れて食事しづらくなってしまったりして、食事がとれない状況に陥る方もいらっしゃいます。食事内容を工夫したり、時にはサプリメントを上手く活用したりして、対策を取る必要があります。

再発・転移
医療者編集部

医療者編集部:再発・転移:吐き気、嘔吐
がんの治療中に吐き気を感じたり、嘔吐してしまったりした場合には、食事回数を増やし少量ずつ摂取する、脱水症状にならないよう水分をこまめに補給する、脂っこいものや糖分・塩分の多いものは避ける、などの事に気を付けましょう。

再発・転移
医療者編集部

医療者編集部:再発・転移:疲れやすさ、疲労感
以前は普通にできていた事がエネルギー不足でできなくなってしまい、疲れやすくなる症状が出たら、バランスの良い食事で栄養を補給し、十分な休息を取るようにしましょう。薬剤により疲労を緩和する事もできるため、担当医に相談する事もひとつの手です。

再発・転移
医療者編集部

医療者編集部:再発・転移:痛みを伝えても適切な対処が受けられなかった時は
痛みを伝えても、十分な処置がされずに、痛みが軽減しない、あるいは続く場合には、まずはかかっている病院の看護師に「痛みが取れない」という旨を伝えましょう。

再発・転移
医療者編集部

医療者編集部:再発・転移:痛みを和らげる有効な方法
痛みを和らげる有効な方法として挙げられる「痛み止め」には、一般的な鎮痛剤と、モルヒネなどの医療用麻薬があります。担当医師と、家族や身内と相談し、方針を決めていきます。

再発・転移
医療者編集部

医療者編集部:再発・転移:痛みを伝える際の工夫
「痛み」という感覚的なことを伝えるのは難しいですが、伝え方を工夫する事で的確に医師に痛みについて伝えられるようになります。いつ、どこが、どのくらい、どのように痛むのか伝えると良いです。また、痛みを感じた時にメモを取る事も有効です。

再発・転移
医療者編集部

医療者編集部:再発・転移:痛みについて
がんによる痛みは、症状や患者の体質に合わせた鎮痛剤により緩和することができます。また、痛みの原因が気持ちやストレスにある事もあります。痛みを感じたらまずは自分の言葉で伝えられるようになる事が大切です。

療養生活
医療者編集部

医療者編集部:療養生活:時には病気を忘れて思い切り楽しむこと
病気の最大の敵はストレスと言っても過言ではありません。
落ち込んだり暗い気分になったり不安になったりする事は当然の事ですが、時には病の事を一旦忘れて、存分に笑ったり、思い切り好きな事をして、精神バランスを整えましょう。

療養生活
医療者編集部

医療者編集部:療養生活:心身ともにリラックスするには
心地よい睡眠を取るため、あるいは不安を軽減しストレスを解消するために、リラックスする事はとても大切です。
ぬるま湯に浸かる、ストレッチをする、好きな本を読む、音楽を聴く、アロマテラピーで香りを楽しむ、他様々な方法があります。

療養生活
医療者編集部

医療者編集部:療養生活:どうしても寝付けない時には医師に相談し原因を探りましょう
日常生活を工夫しても眠れない、寝付けない、何度も起きてしまう時には、担当医に相談しましょう。痛みなどの身体的原因なのか、不安などの精神的原因なのか、環境要因なのか、究明し、対策を取ります。

療養生活
医療者編集部

医療者編集部:療養生活:眠れない時に実施したい睡眠を促進する工夫
夕食後にカフェインが多く含まれるものは避ける、深酒しない、ぬるめのお風呂に浸かる、軽くストレッチする、早く寝すぎない、などが挙げられます。
あまり早くに布団に入りすぎると目が冴えてしまう事があります。

療養生活
医療者編集部

医療者編集部:療養生活:ストーマとは
自力で排泄ができない時に、おなかに便の出口(人工肛門)や尿の出口(人工膀胱)を作り、そこから排出させる事ができます。この人工の出口の事をストーマ(消化管ストーマ、尿路ストーマ)と呼びます。
ストーマをつけたまま日常生活を送る事も可能です。

療養生活
医療者編集部

医療者編集部:療養生活:便秘の予防法と対策
起床時に多めに水を飲む、できるだけ毎朝トイレに座り排便の習慣をつける、乳製品を摂る、無理ない範囲で適度に運動する、冷やさない、締め付けない、お腹に「の」の字をかくマッサージをする、などが有効です。

療養生活
医療者編集部

医療者編集部:療養生活:下痢の予防法と対策
安静にして身体を休める、腹部を温める、腹部を締め付けない服装を心がける、水分をしっかり摂る、消化の良いものを食べる、などが有効です。
漏れが気になる場合は、パッドを当てておく事により精神的なストレスを軽減します。

療養生活
医療者編集部

医療者編集部:療養生活:がん治療中、尿に変化が現れたら
頻尿になったり、排尿時に痛みを感じたり、血尿が出たり、尿の色に変化が起きたり、治療中に、尿に何らかの変化が生じたら、恥ずかしがったり遠慮したりせずに、担当医に相談するようにしましょう。

療養生活
医療者編集部

医療者編集部:療養生活:排便トラブルの予防と、なってしまった時の対策
がん治療中に便秘や下痢などの排便トラブルが起きないよう予防するには、水分を多めに摂る、適度に運動するなど日常生活に気を付ける事が大切です。
また、もし排便トラブルが起きてしまったら、担当医に相談しましょう。

療養生活
医療者編集部

医療者編集部:療養生活:排便トラブルの原因の可能性
消化器系のがんの手術の後や、薬物療法の副作用として、下痢や便秘などの排便トラブルが起こる事があります。入院による運動不足や、食事の変化が原因となる事もあります。

療養生活
医療者編集部

医療者編集部:療養生活:口腔乾燥に有効なガム
治療による口腔乾燥を防ぐために、こまめに水分をとり、口内を潤しておくことが大切です。ガムは唾液誘発効果があるため、ガムを噛む事も有効な対策です。

療養生活
医療者編集部

医療者編集部:療養生活:口内炎が辛い時は
がん治療の影響で口内炎ができて、痛みなどが辛い時は、その症状をよく見て必要に応じて対処しましょう。
色や大きさ、数、出欠の有無、味覚異常の有無などを医師に説明し、症状を和らげる飲み薬や塗り薬などを処方してもらうのもひとつの手です。

療養生活
医療者編集部

医療者編集部:療養生活:口内炎や口腔乾燥の予防
抗がん剤などのがん治療により、口内な乾燥しやすくなったり、口内炎が出たり、口の中が非常にデリケートになります。口内の様々なトラブルを予防するために、歯ブラシの毛はやわらかいものを使用し、優しくこまめにブラッシングしましょう。

療養生活
医療者編集部

医療者編集部:療養生活:中心静脈栄養とは
長期に渡り口から栄養が取れない場合におこなう点滴による栄養補給の事を中心静脈栄養といいます。
点滴の管をつけたまま外出や外泊もできますし、入浴も可能です。担当医や看護師に注意点などを聞き、相談しながら活用しましょう。

療養生活
医療者編集部

医療者編集部:療養生活:自宅でもできる経管栄養とは
経管(けいかん)栄養とは、自力で口から食事を摂る事ができない時に、胃や腸の中に管を通して栄養剤をする方法です。点滴よりも安全性が高く、費用も安く、慣れてくると自宅でもできるようになります。担当医と相談してみましょう。

療養生活
医療者編集部

医療者編集部:療養生活:食事中にむせる事が多くなったと感じたら
食事の体位に気を付けましょう。上体を45度から60度程度起こして、顎を引く事により、飲み込みやすくなります。様子を見ながら少量ずつ食べる事により、スムーズに飲み込めるようになります。

療養生活
医療者編集部

医療者編集部:療養生活:辛い治療で食欲が落ちるのは当然
「食べて栄養付けて」というのは、がんに限らず闘病中の患者にかけられる言葉ですが、辛い治療のストレスや、薬の副作用などで食欲が落ちる事は当然の事です。
無理をせずに、自分の食欲状況に合わせて栄養を摂る事を優先しましょう。

療養生活
医療者編集部

医療者編集部:療養生活:無理してまで食事に躍起にならなくても良い
バランスの良い、栄養価の高い食事で基礎体力をつける事はとても大切な事です。しかし「食べなきゃ」という強迫観念がストレスになり逆に良くない事もありますので、無理ない範囲で体調に合わせて食事するのが大事です。

療養生活
医療者編集部

医療者編集部:療養生活:医師と相談しながら体調管理を実施
自分で気を付けて実行できるところは良いですが、調子が悪くなった時には無理をせずに担当医に相談するようにしましょう。不眠や食欲不振、むくみや痛みの他に便秘や下痢なども、相談して良いでしょう。

療養生活
医療者編集部

医療者編集部:療養生活:体調管理に欠かせない手洗い・うがい
がん治療中は感染症や風邪に気を付けなければなりませんが、免疫力が低下しがちなので、なるべく外部からの感染要因は排除しなければなりません。
ここで有効になるのが手洗い、うがいです。外出先から帰宅したら、まず実施しましょう。

療養生活
医療者編集部

医療者編集部:療養生活:調子が悪い時は自分の決めたルーティーンは一旦お休み
基礎体力維持のために、体調管理をきちんと行い、ルーティーンでストレッチや運動、食事などを実施している方も多いと思います。ただし、一番大切な事は体調や病気の具合なので、調子が悪い時はきちんと休みましょう。

療養生活
医療者編集部

医療者編集部:療養生活:体力増強と体調管理に有効なストレッチ
身体の筋を伸ばす柔軟運動(ストレッチ)は、無理ない負荷で適度におこなう事でリラックス効果も期待できます。最適な気分転換となり、気分がスッキリしますので、医師から許可が出ればおすすめです。

療養生活
医療者編集部

医療者編集部:療養生活:体調管理のために意識したい深呼吸
深い呼吸は自律神経を整える効果があります。身体や筋肉の緊張をほぐし、リラックスさせる効果があるため、精神的にも落ち着きます。朝起きたら、寝る前に、食事の前後に、など決まった時間に習慣づけると良いでしょう。

療養生活
医療者編集部

医療者編集部:療養生活:適度な運動で体力アップ
日常生活だけでなく、更なる体力増強を目指したい、体調的にも余裕がある、担当医からも許可が出ている、という方は、散歩や体操など、少し負荷の大きい運動も取り入れてみましょう。外出する際にはマスクを着用し、ウィルス感染に注意します。

療養生活
医療者編集部

医療者編集部:療養生活:日常生活をちょっとした運動として積極的に
担当医から許可をもらえれば、意識的に適度な運動を心がけるようにしましょう。
まずは、日常の動作を積極的におこなう事から始めます。具体的には、着替え、トイレへ行く、階段を上る、料理をする、洗濯物を干す、などです。

療養生活
医療者編集部

医療者編集部:療養生活:規則正しい生活とは
療養生活における体調管理をおこなうための「規則正しい生活」は、早寝早起き、適度な運動、決まった時間の食事、などが挙げられます。十分に休息を取り、身体を動かし、栄養バランスに気遣った食事を摂る事で排泄のリズムも規則的になります。

療養生活
医療者編集部

医療者編集部:療養生活:体調管理に不可欠な規則正しい生活
体温や血圧、ホルモンバランスなどが乱れず保たれる事により体調は安定します。そのためには就寝時間と起床時間を毎日同じものにするなど、規則正しい生活を送る事が必要です。体内サイクルを一定のものにすることで、免疫力も上がります。

療養生活
医療者編集部

医療者編集部:療養生活:体調管理で療養生活を乗り切る
療養生活を少しでも楽に、辛さや負担を軽減させて、無理なく、より快適に送るために大切な事は体調管理です。基礎免疫力や基礎体力をつけ、なるべく「良い体調」をキープするよう心がけましょう。

経済的負担と支援
医療者編集部

医療者編集部:経済的負担と支援:公的医療保険の対象となる医療行為など
初診料、検査料、投薬注射料、手術料、入院料(普通)、薬料などが公的医療保険の対象となります。
診断書の作成は対象外となり、患者の自己負担となりますので注意が必要です。

経済的負担と支援
医療者編集部

医療者編集部:経済的負担と支援:さまざまな支援制度など
生活保護制度、生活福祉資金貸付制度、身体障害者手帳、など、様々な患者支援制度があります。
知らないまま、支援を受けられないケースもありますので、少しでも思い当たるものがあれば、まずは市区町村の窓口に相談してみましょう。

経済的負担と支援
医療者編集部

医療者編集部:経済的負担と支援:入院給付金と、がん入院給付金の違い
入院日数に応じて1日あたり決まった金額が支払われるという、基本的な内容は同じですが、がん入院給付金には支払い限度日数が定められていないのが特徴です。
入院給付金には支払い限度日数が定められている事が一般的です。

経済的負担と支援
医療者編集部

医療者編集部:経済的負担と支援:民間保険について分からない事があったら
まず、加入している民間保険会社の相談窓口に相談してみましょう。
何が分からないのか分からない場合も、どのような書類や情報が必要か教えてくれます。それでも解決できない場合は病院に相談するのもひとつの手です。

経済的負担と支援
医療者編集部

医療者編集部:経済的負担と支援:民間保険の保険用語
民間保険で使われる専門用語です。
被保険者:保険の対象になる人
保険契約者:保険料を支払う人
受取人:保険金、給付金を受け取る人
1入院:一定期間内で同じ病気やケガで入院した場合の事。1回の入ではないので気を付けましょう。

経済的負担と支援
医療者編集部

医療者編集部:経済的負担と支援:様々ながん保険の内容
がん入院給付金、がん診断給付金、特定疾病保障保険金、がん手術給付金、がん隊員療養給付金、がん通院給付金、など、がんに関する民間の保険は沢山の種類があります。
自分の加入している保険にはどのようなものがあるか、確認しましょう。

経済的負担と支援
医療者編集部

医療者編集部:経済的負担と支援:民間保険の給付金と医療控除
例えば、民間保険の給付金で入院費用を全額まかなえて差額がマイナスになった場合、医療控除の対象から外れます。入院に限らず、保険金、給付金により、必要な費用がカバーできた場合には控除対象外となります。

経済的負担と支援
医療者編集部

医療者編集部:経済的負担と支援:民間保険の給付金の範囲
がん保険の対象となる「がん」については、どこから「がん」と見なすかという線引きが保険会社や商品により異なります。窓口で確認しましょう。
また、1つの病気で複数の給付金の対象となるケースもあるため、内容を確認しましょう。

経済的負担と支援
医療者編集部

医療者編集部:経済的負担と支援:民間保険の給付金、保険金の申請方法
まず、加入している保険会社の窓口に連絡します。
そこで担当者の案内に沿って「何が必要か」などを確認します。
次に、請求書類を作成し、送付します。念のためコピーを取っておくと良いでしょう。これで入金が遂行されます。

経済的負担と支援
医療者編集部

医療者編集部:経済的負担と支援:民間保険に加入している場合は
民間保険は、その商品により、補償内容が大きく異なります。
自分が加入している保険についてよく理解し、正しく申請する事が大切です。
契約書類を熟読し、不明点は担当者に問い合わせ確認しましょう。

経済的負担と支援
医療者編集部

医療者編集部:経済的負担と支援:民間保険と公的医療保険の違い
公的医療保険は対象になる医療行為や入院費に決まりがありますが、民間保険は用途に関わらず一定額が支給されます。入院に伴う日用品購入や、差額ベッド代などを補てんするために活用する事ができます。

経済的負担と支援
医療者編集部

医療者編集部:経済的負担と支援:ひとり親家庭等医療費助成とは
なんらかの理由で、ひとりで子どもを育てている家庭が対象となる助成制度です。
子どもがおよそ18歳(障害がある場合は20歳未満)になるまで、自己負担額が減らされるという内容です。一定の所得額を下回る家庭が対象です。

経済的負担と支援
医療者編集部

医療者編集部:経済的負担と支援:傷病手当金とは
会社員や公務員が、病気やケガなどで働けなくなった時に、その人の生活を支えるための手当の事を指します。
給料がもらえない場合などにある程度の金額を保障します。
既に退職した人も、さかのぼって申請する事ができます。

経済的負担と支援
医療者編集部

医療者編集部:経済的負担と支援:医療費控除とは
1年間に自分や家族のために支払った医療費が一定の額を超えると対象になります。
相談窓口は地域の税務署になります。
税金を軽減する制度のため、税務署が管轄となります。

経済的負担と支援
医療者編集部

医療者編集部:経済的負担と支援:高額医療・高額介護合算療養費制度とは
介護サービスと医療のどちらも受けている人を対象にした制度です。
8月1日から翌年7月末日までにかかった1年間の総額が上限額を超えた分が対象となります。市区町村の介護保険窓口、公的医療保険の窓口に相談します。

経済的負担と支援
医療者編集部

医療者編集部:経済的負担と支援:小児慢性特定疾病医療費助成制度とは
がんを含む、小児慢性特定疾病において、その治療にかかった費用のうち、世帯所得税額に応じて支払う自己負担金額の上限を超えた分を助成する制度の事を指す言葉です。市区町村担当課、保健所担当課などに相談します。

経済的負担と支援
医療者編集部

医療者編集部:経済的負担と支援:限度額適用認定証とは
高額療養費制度の上限額を超えてしまった時に、建て替えずに上限額までの金額のみ支払いたい場合は、前もって加入している公的医療保険あてに「限度額適用認定証」の発行を依頼しましょう。
窓口で限度額の費用のみ支払う事ができます。

経済的負担と支援
医療者編集部

医療者編集部:経済的負担と支援:高額療養費制度の立替免除について
平成19年4月より入院費が、平成24年4月より外来費も、原則立替の高額療養費制度において、建て替えずに上限額だけを収める制度が導入されました。
ただし「限度額適用認定証」を用意する必要があります。

経済的負担と支援
医療者編集部

医療者編集部:経済的負担と支援:高額療養費の具体的な算出方法(70歳以上)
全ての医療費の合算額が、上限額を超えていた場合に、高額療養費制度の対象となります。
具体的な算出方法が分からない、上限額が分からない時は専門機関に問い合わせましょう。

経済的負担と支援
医療者編集部

医療者編集部:経済的負担と支援:高額療養費の具体的な算出方法(70歳未満)
医療機関、入院費、外来・在宅医療費をそれぞれ別に計算します。
この中で21,000円以上のものを合算します。
合計金額が上限額を超えていれば、高額療養費制度の対象となります。

経済的負担と支援
医療者編集部

医療者編集部:経済的負担と支援:公的助成などを活用するために
まず、主たる問い合わせ先、相談窓口を確認しましょう。
自治体の相談窓口や、民間の相談センター、ソーシャルワーカーなど様々な支援団体があります。
支払った費用に関する領収書は失くさず保管しておくと役立ちます。

経済的負担と支援
医療者編集部

医療者編集部:経済的負担と支援:入院費の支払い方法について
入院費は原則として退院日までに全額を支払いますが、長期に渡る入院の場合は、月ごとに請求書が発行される場合もあります。
基本的には現金支払いですが、大きい病院ではクレジットカードでの分割支払いができるところもあります。

経済的負担と支援
医療者編集部

医療者編集部:経済的負担と支援:高額療養費制度は立替制
公的医療保険の高額療養費制度により、月にかかる医療費の上限額が定められますが、上限を超えた分は払い戻しとなるため、立て替える必要があります。
この立替金が支払えない場合は、払い戻しを見越して無利子で借りられる制度もあります。

経済的負担と支援
医療者編集部

医療者編集部:経済的負担と支援:高額療養費制度とは
治療が長期に渡ると医療費がかさみますが、公的医療保険では1ヵ月に患者が自己負担する金額の上限額を設けています。その額は対象者の年齢や年収により変動しますが、上限額以上の治療費は払い戻しされます。これが高額療養費制度です。

経済的負担と支援
医療者編集部

医療者編集部:経済的負担と支援:診断群分類包括評価とは
診断群分類包括評価(DPC)は、患者の病名、症状、治療内容、入院日数などにより、総医療費が予め設定されている医療費の評価方式の事を指します。1日あたり平均していくらかかるかという算出方法が特徴です。

経済的負担と支援
医療者編集部

医療者編集部:経済的負担と支援:治療には結局いくらぐらいかかるか
がんの種類や進行、治療内容等により費用は変わってきます。
ただ、同じようなケースでかかった費用の平均額を割り出す事により、早い段階で大体どのくらいの費用がかかるか目安が分かる事もあります。担当医に相談しましょう。

経済的負担と支援
医療者編集部

医療者編集部:経済的負担と支援:公的医療保険について分からない事があったら
健康保険、国民健康保険、共済組合、船員保険など、公的医療保険には様々な種類がありますので、まず自分がどの保険に入っているか確認し、対象の保険の相談窓口に問いあわせましょう。

経済的負担と支援
医療者編集部

医療者編集部:経済的負担と支援:もし空きが無いという理由で差額ベッド代対象の部屋になってしまったら
空き部屋の都合で本人の意思に関係なく対象の部屋が割り当てられた場合は、その差額分を自己負担する必要はありません。患者自身の希望でのみ費用が発生します。

経済的負担と支援
医療者編集部

医療者編集部:経済的負担と支援:差額ベッド代とは何か
入院時に、定員が4人以下で1人あたりのパーソナルスペースがある程度の広さ確保されている部屋を希望した場合、差額ベッド代が発生し、全額自己負担になります。

経済的負担と支援
医療者編集部

医療者編集部:経済的負担と支援:公的医療保険適応外で見積もっておきたい自己負担費用
入院時の日用品代、家族の通院にかかる交通費や駐車場代など、差額ベッド代、お見舞いのお返し代、こういった費用は全て保険適応外となりますので、見積もって予算に組み込んでおきましょう。

経済的負担と支援
医療者編集部

医療者編集部:経済的負担と支援:知らずに保険適応外の治療や入院費を取られる事はあるか
公的医療保険が適応されない治療や入院時の病室などを勧める場合には、必ず患者本人や家族に了承を取るという事になっているため、知らない間に保険適応外の治療を受けていた、という心配は必要ないです。

経済的負担と支援
医療者編集部

医療者編集部:経済的負担と支援:公的医療保険の対象とならない医療行為
例えば、美容整形や、最新技術などを用いた最先端の医療行為などは保険適応外となります。この場合、医療費は全額自己負担となります。厚生労働省が「先進医療」と認めたものは対象になる事もあります。

経済的負担と支援
医療者編集部

医療者編集部:経済的負担と支援:公的医療保険とは何か
公的医療保険は、日本では全ての国民が加入する事になっている保険の事で、病院などで提出する「保険証」で加入を証明するものです。通常は、医療費の3割を負担するという仕組みになっています。

経済的負担と支援
医療者編集部

医療者編集部:経済的負担と支援:公的医療保険が適用されるものと、全額自己負担になるもの
手術代や薬代など、直接治療にかかる費用は公的医療保険が適用されますが、特別室利用料や、入院中に必要になる日用品などは全て個人負担となります。

経済的負担と支援
医療者編集部

医療者編集部:経済的負担と支援:がん治療でどんな事にお金が必要か
まず、手術代、薬代、外来再診料、投薬費用などがかかってきます。
また手術にあたり入院が必要になると、部屋代、食事代、必要備品代、差額ベッド代など、様々な事にお金がかかります。

PAGE TOP