■あなたは見えない力を信じますか?

私たち人間は宇宙の一部でしかありません。
   
世界は大きく2つにわかれます。
マクロの壮大な宇宙のような巨大世界
ミクロの素粒子の極小世界
      
マクロの世界はダークマターといわれる
人の目に見えないダークエネルギー成分が96%
銀河や衛星、私たちが住んでいる地球などの惑星
目に見える成分が4%で構成されています。
      
ミクロの世界は人の見えない波動、粒の状態が95%
粒の状態が高速で動き回って目に見える成分になったもの
が5%で構成されています。
      
■臨床検査技師は化学者です

わたしたち臨床検査技師は
人が知覚できないミクロ成分を扱います。
       
血液検査などの検査数値は
95%の見えないミクロ成分(波・粒の状態)の一部を
取り出して試薬と調合し化学反応を起こして
見えるようにしたものなのです。
        
検査した時の状態の一部を取り出すので
検査数値にも高め低めと波が存在します。
自分は高め傾向なのか低め傾向なのかを知る基準の
ものさしとして基準値が設定されています。
医師はこの検査結果を使い疾患があるかを診断していきます。
        
「病は気から」という言葉がありますが
見えない波がエネルギーとして
からだの中を循環しています。
       
このエネルギーが循環している状態が「元気」
エネルギーが滞っている状態が「病気」
        
■真実というのは、見えないものを見ようとすることで
導かれ、たどりつくもの

   
症状を和らげる治療より、根本的に治療をしていくことが
真相解明にたどりつけるのではないでしょうか。

私たちの細胞の核の中にある遺伝子も
ミクロの世界に存在します。
この遺伝子治療を行うことが最先端の優れた治療になる
ことがおわかりいただけると思います。
       
ですが、わが日本では保険適応ではありません。
今後、この遺伝子治療が保険適応となれば
さらに命が救われる人も増えるでしょう。
       
再度質問します。
あなたは見えない力を信じますか?
この記事で少しでも見えない力に
興味を持っていただけたらうれしいです。

臨床検査技師/緊急検査士
石﨑 沙織

コメント

当コメント欄は、記事に対する感想を記入いただくものでQ&Aではありません。(質問を投稿をされても、筆者からは回答いたしません。)
いただいた内容は、執筆の今後の記事執筆の参考とさせていただきます。
コメントは確認後に反映されます。

コメントを残す