前回は病院それぞれの特徴についてお伝えしました。
今回は病院の選択で見ていくポイントです。

▪️治療の実績はどうか?
手術や放射線、抗がん剤などの治療件数は病院の実績、経験を示します。実績があると医
師だけでなく看護師や薬剤師等もその治療の経験があるため、入院中のサポート体制も整っ
ている傾向にあると思います。

実績は病院のwebサイトで公開している場合もありますが、他の病院と同じ条件で比較したい
場合は、病院ランキング本などが分かりやすいと思います。医師の数が多いと自然と治療件
数も多くなるので、治療件数と医師の数のバランスも見ると良いと思います。

▪️専門医の有無
医療の質の向上のために専門医制度というものがあり、手術実績や論文発表、試験合格な
ど条件をクリアすると専門医を取得できます。乳がんの場合は乳腺専門医、胃や大腸などは
消化器外科専門医、抗癌剤治療はがん薬物療法専門医、放射線治療は放射線治療専門医
などがあります。指導医や評議員は専門医からさらに選ばれた医師です。

専門医でなくても優秀な医師はたくさんいらっしゃるので絶対条件ではないですが、専門医を
取得されている場合は、よく勉強され経験もある医師なのだなと解釈できると思います。専門
医になるための条件など、より詳しい情報は各学会(乳がん学会など)のwebサイトで公開され
てます。

▪️通院の負担はどうか?
通院の距離、所要時間は治療やその後の経過観察をしていく上で重要です。
例えば放射線治療の中には、1カ月半毎日外来通院で行うというものもあり、治療の副作用
よりも通院が負担になってしまうということもありますのでこちらも考慮すべき点です。
実際に病院まで行ってみて、移動の負担感や病院の雰囲気を見るのも良いかと思います。

▪️希望する治療は行なっているのか
例えば、腹腔鏡手術やロボット手術などは特別な医療機器と技術が必要です。病状的に難し
い場合もありますが、医療機器がそもそも病院にないと希望の治療は受けられないので確認
が必要です。もちろん、今おかかりの病院から希望の病院を紹介してもらうという方法もあり
ます。

以上がポイントになりますが、全てを満たすことが理想ではなく、病院の実績が少なくても担
当医の経験や納得できる説明があれば良い場合も多くあります。安心できるポイントも各々
異なると思いますので、それも加味して考えていただければと思います。

看護師
高原
PAGE TOP