病気が疑われたり、実際に診断を受けた時、まずは病気がどのようなものなのか、治療はどういっ
たものがあるのか知識を得ておくことは大切なことです。診察室での医師との時間はわずかであり
、病気について一から懇切丁寧に説明を受けるというのは極めて難しい状況かと思います。
そこで、多くの人は、書籍やインターネットで知識を得ると思います。

しかし、特にインターネットは便利ではある一方、情報の取捨選択が必要となります。
ここでは、インターネットにある情報の取り扱いについてお伝えしたいと思います。

■個人のブログ、体験談
ブログや体験談などは、執筆者の詳細な病状や実際に行った治療や感想などが載っており、具体
性があるため参考になると思います。しかし、ここで注意しておきたいのは、同じ病気であっても人
それぞれ病状、状況は異なるということです。ブログや体験談などはつらい体験や不安な気持ちも
載せていることがあるため、読み手側が自分の状況と重ね合わせて考え、過度な心配や不安を感
じるなどのマイナスな影響を与える可能性があります。
あくまで参考であること、自身とは異なる状況であることを前提で読みすすめていくのは良いですが
、ご自身の病状が明確でなかったり、病気や治療について知識がまだない段階で読むのはあまり
お勧めしません。

■標準治療や先進医療以外の治療を紹介するサイト
主にクリニック等のwebサイトで多く見られると思います。
「あきらめない治療」「からだに負担がない
」などの文言があり、読みすすめていくと、治療の説明会を設けているところもあるようです。こちら
は、自由診療つまり、公的医療保険が効かない全額自己負担の治療になります。

ここで補足ですが、「標準治療」というのは、効果と安全性が科学的に証明されており、現在利用で
きる最良の治療で、保険適用となっているものです。また、先進医療は有効性や安全性について一
定の基準を満たし、厚生労働大臣から認められた治療ではありますが、実施施設や治療対象者を
限定し研究を進めている治療で、保険適用外となっています。自由診療はそれらに当てはまらない
治療で、効果や安全性についてはデータが乏しいものになります。そのため、まずはご自身の病気
に対する標準治療にはどのようなものがあるのかを把握することが大切です。

次回はその情報収集の方法についてお伝えします。

看護師
高原

相談する

  1. くみちゃん より:

    左胸1.5センチのしこりが健診で見つかり、再検査をしたら乳ガンの疑いが強まり、今から細胞診の結果が出ます。私は、先進医療のラジオ波治療を希望してますが山梨県からおすすめの病院を教えて頂きたいです。

PAGE TOP