旅行や合宿、キャンプなど、どうしてもウィッグを外せない時のために皆さんはどうしているか気になると思います。
そんな気になる2つのシチュ―ションをご説明します。

❶入浴時
ウィッグによっては、付けたままそのまま髪が洗えるものもあります。
私も、付けたまま洗えるウィッグを持っていますが、正直難しいです。
特にロングだと髪の毛が絡まってしまい、ウィッグ自体がズレてしまったり、髪の毛が多量に抜けてしまったりします。
また、付けたままの状態で髪の毛を乾かすのは、時間がかかります。
一度、自宅で試してみるのもいいですね。

ウィッグがはずせない時
入浴のときは、私はいつもシャワーキャップをかぶります。


(参考写真)

入浴施設によっては無料で置いてあるところもあるのでとても便利です。
また、100円均一にも売っているので、旅先に持っていくこともができます。
シャワーキャップをかぶっていれば、お風呂のなかでも不自然ではありません。

私は、少しでもウィッグが濡れてしまうのが気になるのでタオルを頭にくるくる巻いてからシャワーキャップをかぶっています。

ただし、汗を止めることはできないのでゆっくり温泉にはいるのは避けなければいけません。

❷就寝時
日頃、寝るときは特に何もしません。
しかし、お泊りでウィッグを外せない時は、ウィッグを被ったまま寝て、起きた時に、外れてたり、ズレていたりして嫌な気持ちになることがあります。

そんなときは通気性の良い帽子をかぶります。
いつもは「寝癖がひどいから」という理由でごまかしています。

帽子を選ぶときは、通気性が重視です。
ちょうど良い網目とオーガニックコットンのものがよいでしょう。


(参考写真)

もし、帽子の用意を忘れてしまったときは医療用粘着テープでしっかり固定して、髪が乱れすぎないように1つにまとめます。
ウィッグの髪の質を落とさないためにも寝るときは寝返りなどの摩擦で髪が傷んでしまうので1つにまとめることをオススメします。

せっかくのお出かけの時に、少しでも心配事がなくなるようにぜひ試してみてくださいね!


(参考写真)

ウィッグアドバイザー
yuri

相談する

コメントを残す

PAGE TOP