抗がん剤の副作用である脱毛がみられたとき、抜けてしまった自分の髪を掃除するときは、
大きなショックを受けるものです。特に、抗がん剤の副作用でみられる脱毛は、シャンプーや
髪をとかしている時、夜寝ている間におこります。この記事では、抗がん剤による脱毛がみら
れたときの掃除のコツについてお伝えします。

■お風呂の時の掃除を楽にするコツ
髪を洗うお風呂タイムは、脱毛がよくみられるため、排水溝が詰まりやすくなることも。お風呂
の時に行いたい脱毛対策は以下のようになります。

・シャンプー前にブラッシングを行う
お風呂に入る時には、洗髪前のブラッシングを行いましょう。あらかじめブラッシングを行うこ
とで、お風呂での抜け毛の量を少なくすることができます。髪についている汚れが浮くなるの
で、髪の汚れが落ちやすくなります。

・排水溝にストッキングをかぶせる
脱毛が多く見られているときは、排水溝に古いストッキングをかぶせましょう。お風呂から出る
ときに、ストッキングごと捨てることができるので、掃除が簡単になります。

■夜寝る時の掃除を楽にするコツ

寝返りをうつときに、頭皮が摩擦を起こしやすい夜間は、脱毛が多くみられる時間帯です。抗
がん剤治療で脱毛が現われているときに、一晩寝ると、抜けた髪の量に驚く人も少なくありま
せん。抗がん剤治療による脱毛がみられているときは、次のことを行いましょう。

・枕にタオルを巻く
夜寝る前に、枕にタオルを一枚巻いておくと、翌日の抜け毛の掃除が簡単になります。抜け
毛のついたタオルをゴミ箱ではらって、粘着カーペットクリーナーやガムテープで取り除きまし
ょう。汚れが気になるようならば、数日おきに洗濯します。

・夜寝る時にヘアキャップをかぶる
寝ている間の脱毛が気になる場合は、ベッドや布団に入る前に、ヘアキャップをかぶるのもよ
いでしょう。ヘアキャップをかぶれば、枕やシーツに抜け毛がつきにくくなるので、寝具の手入
れも楽になります。最近では、100円均一で商品を販売するお店などでもヘアキャップを購入
することができます。

■部屋で過ごす時の掃除のコツ

自宅や病院で過ごすふだんの時間も、少し工夫すると脱毛の掃除が楽になります。
・帽子やバンダナを使用する
ふだんの時間は、帽子やバンダナをつけて過ごすと、抜け毛が散らばりにくくなり、お部屋の
掃除が簡単になります。身の回りに、粘着カーペットクリーナーや小さいゴミ箱を用意しておく
のもおすすめです。

・髪の毛を短くする
抜けた髪の掃除が大変という人は、思い切ってショートヘアにしてみるのもよいでしょう。髪を
短くすれば、それだけ脱毛のボリュームも減るのでお手入れが楽になります。

看護師・保健師
江波明子
PAGE TOP