皆さん、こんにちは!日中美容研究家の濱田文恵です。この時期になると、世の女性たちは顔や体の紫外線対策を念入りに始めるのですが、個人的に顔や体に合わせて、『唇』の紫外線対策も忘れて欲しくないところ。というのも唇はその構造上とっても繊細なのですが、女性のメイクにおいては、顔の印象を左右する大事なパーツでもあります。それにも関わらず、唇の皮むけや縦ジワなどの荒れが目立ってしまえば、せっかくのリップメイクが楽しめなくなるというわけです。そこで、今回は読者の皆さまにリップメイクが楽しくなる”ぷるんぷるん唇”のリップケアをご紹介したいと思います。

■まずは確認!唇が荒れる原因って?
唇が荒れる原因はずばり、肌と同じように「乾燥」です。ただし、肌よりも唇の方が乾燥に傾きやすいことを知らない人も多いのではないでしょうか?実は唇の角質層は薄く、皮フの「天然クリーム」と称される皮脂を作り出す皮脂腺がありません。そのため極度の乾燥状態に陥ると、自ら唇を潤わせるといことができないのです。もちろん角質層が薄いために、水分保持力が低いのも、唇が肌より乾燥を招きやすい理由。ぜひとも美肌を目指すために肌の保湿ケアをするように、意識して唇にもリップケアをするようにしてください。

■ぷるんぷるんリップケアの方法
デリケートで乾燥に弱い唇でも、日ごろからしっかりリップケアをしてあげることで、ぷるんぷるん唇を目指せます!参考にしてみてくださいね。

リップクリームは「縦方向」がポイント

リップケアといえば、最も簡単なのはこまめにリップクリームを塗ることです。ただし、ここで覚えておいて欲しいのは、ただリップクリームを塗ればいいというわけではなく「縦方向」に塗るようにしてください。なぜなら唇のシワは縦方向に走っています。その縦ジワの方向に向かって塗り込めば、リップクリームの保湿成分が唇のシワに入り込んでよりを密着させることができるからです。ちなみに口紅を塗る時もこの縦方向を意識して塗り込めば、唇の縦ジワが目立たなくなり、ふっくらした色っぽ唇が完成するので、覚えておくことをお勧めします。

スペシャルケアはスクラブとパックで

リップスクラブは余分な角質を取り除いてくれるアイテムです。

スクラブを手に取り、優しく円を描くようにマッサージをしながら唇の表面を滑らかに整えましょう。

もし、リップスクラブを持っていない場合は、「黒糖とオリーブオイルを1:1」で混ぜた手作りリップスクラブを使ってケアしましょう。(※1回使いきり分です)

そのあと先ほどご紹介したリップクリームの塗り方で、これでもか!と縦方向にリップクリームをたっぷり塗って、唇の上からラップで覆い5分ほどリップパックをしましょう。スクラブとリップパックで、唇が生まれ変わったかのような「ぷるんぷるん唇」に♡

唇は女性の象徴ともいえる大事なパーツ。リップクリームの塗る方向を意識して、二週間に一度のスペシャルケアを習慣化するだけで、「ぷるんぷるん唇」が手に入るので、ぜひ行ってみてくださいね。

一般社団法人日本セルフ美容協会 代表理事
美容家 濱田文恵

コメント

  1. furtdso linopv より:

    Great write-up, I’m regular visitor of one’s website, maintain up the excellent operate, and It is going to be a regular visitor for a lengthy time.

    http://www.furtdsolinopv.com/

コメントを残す

PAGE TOP