皆さん、初めまして。日中美容研究家の濱田文恵です。
第1回目なので、まずは自己紹介をさせてください。

肩書きの通り、美容を軸に自分磨きに悩む女性に向けてメイクレッスンをしたり、文章を通して美容知識を発信したりしています。なぜそんな活動をしていて、さらに美容なのかというと、私にとって美容というのは、「人生を豊かにするためのキッカケ」になりえると信じているからです。

つまり、きれいになることそのものがゴールではなく、きれいになることで、何かに挑戦したいときの自信創出につながると考えています。というのも、美容とは全く無縁だった私が実際に美容を通して、自分らしいきれいを見つけ、運命を変えられた一人でした。

なにせ以前の私は、過去の境遇と高校時代に経験した交通事故により顔や脚に負った傷跡を言い訳に、きれいになることも幸せになることも自分とは無縁だと思い込んで、初めから何もせずに独りよがりの毎日を過ごしてきました。

それが、ある時わたしに訪れた小さなきっかけで、美容の楽しさを知り、
今は美容の専門家として活動しています。

そんな私だからこそ、いつも思うのは、
過去の私のように心のどこかで本当はもっと自分を好きになりたい、
認めてあげたいと思っている人がいるはず。

本当はどんな時だって、どんな環境に置かれていたって、
幸せになりたいと願っている人はいるはず。

でもなぜかそういう想いや願いって、
他人に口にするのは、なんだか勇気がいることで、こっぱずかしかったりする。
幸せって当たり前にあるようで、意外とどこかで誰かに教われるものでもないから、
幸せのなり方って難しかったりする。

結局その方法が分からずに、歩み始めたい足を止めたまま、いつもの毎日を過ごしている、私はそんな毎日の中で一歩を踏み出すための小さなきっかけを見つけられずにいる
〝誰かに”美容という手段で小さなきっかけ作りをしたいと思って活動しています。

これからの連載でも、がんに悩む一人でも多くの人に美容という小さなキッカケをお届けできたらなと思っています。どうぞ、よろしくお願いします。

一般社団法人日本セルフ美容協会 代表理事
美容家 濱田文恵

コメント

コメントを残す

PAGE TOP