クリニカルパス

クリニカルパス(クリティカルパスと呼ばれることもあります)とは、病気別、治療法別に、入院中に行われる検査、手術、処置などの医療行為や、食事や安静度など、患者さんの療養に関する予定を記載した計画表のことです。
クリニカルパスを用いることで、患者さんがご自分の治療予定について知っていただき、医療者と情報を共有することができる、計画的に安全な医療を進める手助けとなる等の利点があり、全国の病院で広く利用されております。
しかし、クリニカルパスは、病院単位で作成されるもので、その内容も各病院で異なったものとなっております。細かい予定は、各病院により違うことがあっても、基本的な計画について、標準的なものを示し、一つの目安としていただくことは重要であると思われます。

PAGE TOP